左一軸ゴルフプログラム Basic」が、
スペシャル特典付きでご購入でき、さらに
簡単なご感想をメールで送っていただくだけで、なんと

8,000円をお振込みいたします!

左一軸ゴルフプログラム Basic

ご購入はこちらから

新左一軸ゴルフ上達プログラム」を当サイト経由でご購入いただいたあと、簡単な感想文を送っていただくと、それを「買い取り」という形で

8,000円をお振込みいたします!

特典プレゼントのご案内
ご購入はこちらから

上のボタンをクリックして販売ページを開いていただき、そのままご決済いただくと、
ご感想文の買い取り&特典プレゼントの権利があなた様の手に入ります。

ご注文からご感想文の買い取り&特典お渡しまでの詳しい流れはこちら

感想レビュー買い取りキャッシュバックのご案内

左一軸ゴルフ理論」の特徴考察:

実は、ゴルフというスポーツは理論に基いて学習し、実践しないと上達することができません。なぜなら闇雲に練習しても、こういう理屈にあったスイングに気付くことは難しいからです。

これが運動能力が高くても上手くならない理由。ですが逆を言えば、運動能力が無くても「理論」を理解して実践することができれば、どんな人でも上達することが可能です。

だからこそ、体系的な理論が必要不可決なのです。

ただ「理論」といっても、実際は様々なものがあります。

「正直、何を選べば良いのか分からない・・・」

そんな方も多いでしょう。

なので、あなたには具体的に他の理論との違いをお話しします。

◆「左一軸ゴルフ理論」他の理論との8つの違い

1:テークバックを二段階に分ける
2:脇を締め、右肘が体からほとんど離れないトップ
3:腕や手首を返す動きはなく、腕の使い方は正反対
4:体の軸垂直を維持し、軸回転で左右に流れない(※インパクトまで体重移動はしない)
5: 腕を振る動きはなく、右腿をステイして、左尻を引く動きに合わせて右サイドを押し込む
6: 両膝は両足踵の内側からはみ出ない(軸回転を可能にする)
7: 体を反るような動きはなく、大変体に優しい理論(80歳台まで実践可能)
8: スイング中フェース面は体の軸と平行(スクエア)

日本ではこれまで常識とされてきた理論とは全く違うので、驚かれる方も多いと思います。

ですが、タイガー・ウッズを始め、多くのゴルファーが体重移動のスイングから、左一軸打法のような「軸回転」のスイングになっています。

海外では「軸回転」のスイングが主流なのです。

この理由は単純明快。ゴルフで大事なのは「再現性」ですが、体重移動よりも、軸回転のほうが、スイングが安定するからです。

軸回転は、体を真っ直ぐ垂直にスタンスを取るので、ブレることが少ないのです。

さらに、左一軸打法では以下の特徴があります。

◆理想的なフェースの動きを生み出す「左一軸打法」の5つの特徴

1:シンプルなコックが可能な「パワーグリップ」
2:スクエアフェースを保ち、下半身と上体の捻転差でパワーを出す
3:肩と腰の動かし方が違うことをチェックしながら学習できる
4:体と腕の一体化を身に付け、パワーと方向性を最大化できる
5:腕と手首の使い方を学び、フェースとボールとの接触時間を長くできる

これらを習得していくと、ゴルフで一番重要な再現性、即ち、

「安定したスコアを叩き出せるバランスがとれたスイング」

へと近づいて行います。

では、具体的にどう体得すれば良いのか?

◆「左一軸ゴルフ理論」を体得するための具体的な道筋

これが、もっともあなたが気になる部分ではないでしょうか。

それが、今回あなたにご紹介したい「左一軸ゴルフプログラムBasic」です。

文章だけでは伝わりづらい箇所を、細かい解説付きの実際の映像と共に、ドリルを大いに活用して体系的に学ぶことができます。

4枚組(合計196分)DVDのプログラムですので、気になる箇所は再生ボタンを止めて、静止画でご確認いただくことも可能です。よりシンプルで、体に優しい動きから段階的に習得できるように構成されています。

グリップの持ち方から、捻転を加えることでのパワーアップの方法。アプローチではよりミスが起こりにくいアームスイングなどもご紹介。飛距離や方向性、再現性にこだわった理論が学べるDVDとなっています。

具体的には、3ステップで「左一軸ゴルフ理論」を体得していただきます。

◆ステップ1:チップショットで「体の軸の作り方」を学ぶ!

まずはチップショット(短いショット)でダウンでのスウィープを学びます。

インパクトに向かってクラブが進入する角度、つまり入射角はボールの飛び方に大きく影響します。

飛距離を伸ばしたいのであれば、地面をほうきで「掃く」よう、できるだけ水平にインパクトする必要があるのです。

その為には、まず短いショットで体の軸を作り、第一段階のテークバックで、両手を低く直線的に動かす練習をします。

◆ステップ2:ハーフショットで大きな力を生み出す「捻転」を学ぶ!

次にハーフショット(40〜50mの中距離のショット)で、捻りの効いた「小さな捻転」を学びます。

カンの良い方はお気づきかもしれませんが、左一軸打法は、腕力ではなく「捻転(ねじれ)」の力でパワーのあるショットを実現します。

なので、ステップ1で体の軸を作り、ステップ2の動作で「右尻」を引きます。

すると「左膝」が前に出るので、自然とパワーを生み出す捻転を作ることができるのです。

◆ステップ3:フルスイングで「大きな捻転」を学ぶ!

最後にフルスイングでのショットで、より「大きな捻転」を学びます。

体の軸は保ちながら、より左肩を下げて右尻を引き、 左膝からやや右に入るように曲げトップへ持っていくことで、大きな捻転が生まれます。

この3ステップを実践することによって、腕力を使わずに「飛んで曲がらない」安定的なショットを
打てるようになるのです。

追伸:

二日間の期間限定ですが、1万円引きの価格でご提供します。

通常はこのような割引はないのですが、今回は特別にあなたにこのDVDを手にとってもらいたいので、おトクな価格でご提供させていただきます。

また、50名限定ですが、キャッシュバックキャンペーンも行っていますので、かなり安くDVDを手に入れることができます。

興味がある方はお早めにお申し込みください。

それと、どうぞ返金保証のことをお忘れなく。

ご購入後購入後90日〜180日以内でしたら、いつでも返品OKですので、気楽に試してみてはいかがでしょうか。

追伸2

ゴルフは本当に奥が深いスポーツです。

ジャンボ尾崎こと尾崎将司氏が、ゴルファー憧れのエージシュートを1,000回以上もやっている熊本のアマ、上杉乾蔵氏(89歳)と対談した時の言葉。

「ゴルフで『これだ!』は絶対ないんだよ。せいぜいあっても『これぐらいだろう』ぐらいでね。」

という言葉を残していますが、レギュラーツアーで62のスコアをたたき出している尾崎氏ですら、こう考えているそうなのです。

バックスイングの上げ方に絶対の確信はないのも、これもゴルフというスポーツの、奥深さが伺える言葉だと思います。

同様に左一軸のゴルフ理論も「絶対」ではありません。

人それぞれにスイングの癖や好みがありますし、万人が同じペース、スピードで上達するわけでは無いのです。(だからこそ、こうやって日々理論が進化しているのですが・・・)

ですが、少なくとも私が見てきた中では左一軸打法は「最高のゴルフ理論」だと思っています。

スイングすると、今までにない手応えを感じますし、スイングした時の『快感』も違います。思わず「あっ」と声が漏れてしまうほど、スカッとするスイングです。

左一軸打法で振り下ろしたクラブは球を真芯でとらえ、青空に向かって一直線に飛び出します。理論に絶対は無いにしろ、これほど気持ちの良いことって他にないと思うのです。

気持ちよく汗を流した後は、

「いやー、あのスイングは素晴らしかったねぇ」

などと皆で話しながら、お酒を飲んで疲れを癒やします。

ゴルフは一生涯できるスポーツですし、楽しむことが何よりも重要。

そうであれば、より気持ちよくゴルフを楽しみたくありませんか?

◆真っ直ぐ飛ぶ
◆飛距離も出る
◆体にもやさしい

最新の左一軸理論は、そんなあなたの想いを体系化された理論です。

ぜひ、あなたも左一軸打法で一生涯に渡る楽しみとして、ゴルフを楽しんでいただけたらと思います。

あなたのスイングが変わり、ゴルフをもっと楽しめるようになることを、心より応援しています。

ご購入はこちらから
キャッシュバックで頑張れる

左一軸ゴルフプログラム Basicの感想文レビュー買い取り価格ご案内ページです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright(C) キャッシュバック≠ご感想文レビュー買取.com