馬超:利益ではなく損失から考えられた損小利中の長期資産運用型 FX自動売買ソフト』が、
スペシャル特典付きでご購入でき、さらに
簡単なご感想をメールで送っていただくだけで、なんと

12,000円をお振込みいたします!

馬超:利益ではなく損失から考えられた損小利中の長期資産運用型 FX自動売買ソフト

ご購入はこちらから

馬超』を当サイト経由でご購入いただいたあと、簡単なご感想文をメールしていただくと、それを「買い取り」という形で

12,000円をお振込みいたします!

特典プレゼントのご案内
ご購入はこちらから

上のボタンをクリックして販売ページを開いていただき、そのままご決済いただくと、ご感想文の買い取り&特典プレゼントの権利があなた様の手に入ります。

ご注文からご感想文の買い取り&特典お渡しまでの詳しい流れはこちら

感想レビュー買い取りキャッシュバックのご案内

馬超:利益ではなく損失から考えられた損小利中の長期資産運用型 FX自動売買ソフト』の特徴考察・検証評価

まず「馬超」の根本のロジックなのですが、ボリンジャーバンドの乖離を計算して逆張りでエントリーし、利益が乗ってきたらトレーリングストップで利伸ばしします。

損失についてはトレードのたびに限定しているので、一撃で大きく負けることはありません。

何より優れているのが、「平均の利益」と「平均の損失」のバランスです。

「平均の利益」を「平均の損失」で割った数値をリスク・リワード比と言うのですが、「馬超」のリスク・リワード比は、「1」を若干、下回るくらいの数値となっています。

つまり、利益と損失がほぼ同等というわけです。

同時に、リスク・リワード比とあわせて考えなくてはならないのが「勝率」です。

いくらリスク・リワード比が高くても、勝率が低ければいくらやっても勝てませんし、逆に、いくら勝率が高くても、リスク・リワード比が低ければ勝てません。

「リスク・リワード比」と「勝率」のバランスが、とりわけ自動売買に取り組む上では重要なのですが、馬超の「勝率」は約「60%」。

よろしいでしょうか。

「リスク・リワード比」が、およそ「1」。
「勝率」が、およそ「60%」。

トレード回数を重ねれば重ねるほどに、平均利益が安定して見込める仕組みとなっているので、資産が着実に増えていく様を想像いただけると思います。

しかし、インターネットや雑誌広告などで散見されるような派手派手しい数値に目が慣れている方にとっては、「地味な数値だ」と思われるかもしれません。

ですが、この「地味な数値」にこそ、長く安定して収益が見込める「鍵」が潜んでいます。

よく自動売買をやっている方の間で聞かれる話は、「バックテストでは結果が出ていた。デモトレードでは結果が出ていた。でも、リアルトレードをしたら結果が出なかった。」という話。

見せかけの数値を作るために、無理矢理なロジックを作ることはいくらでもできてしまいます。

しかし、そうしたロジックは、リアルトレードを開始したとたんに馬脚を現します。

「なぜ、バックテスト結果があれほど良いのに、いざお金を投じたら、勝てなくなってしまうのか・・・。」

このページをお読みになっている方の中には、こんな切ない経験をしたことがある方が少なくないと思います。

そんな方こそ、この「馬超」の理に適った現実的なロジックを試して欲しい。

そして、自動売買のリアルトレードで、損小利中を狙った「中長期投資」を体感して欲しいと心から思います。

最後にドローダウンについて触れておきます。

上記の2012年から2015年の期間中、口座資金から最大でどれぐらいの損失が出たかの下落率を示す最大ドローダウンは、「27%」に抑えられています。

平均年利が「51.4%」に対して、最大ドローダウンは「27%」です。

これまでにも繰り返しお伝えしてきたように、自動売買に取り組む以上「ドローダウン」は必ず発生します。

したがって、ドローダウンを忌み嫌うのではなく、ドローダウンが発生してもそれを回復する力があるか?という点に絞って考えるべきなのです。

今一度、「馬超」の平均年利とドローダウンをご覧ください。

平均年利が「51.4%」に対して、最大ドローダウンは「27%」です。

少しわかりやすく丸めて言えば、例えば最大ドローダウンが「30%」あって、平均年利が「50%」あれば、不幸なことに100万円がいきなり70万円になっても、1年後には回復して利益を出し、105万円になっているという意味なのです。

残念ながら過去に発生した「27%」という最大ドローダウンは、「馬超」の苦手な相場が続けば、今後、発生する可能性もゼロではありません。

しかし、「馬超」には、「ドローダウンが発生してもそれを回復する力」がしっかり備わっているので、1年を通してマイナスになることは考えにくいのです。

だからこそ、あなたは馬超と共に着々と資産を築けるのです。

では、馬超のコンテンツをご紹介します。

ここで、今回あなたにお渡しするコンテンツ内容すべての詳細をご紹介させていただきます。

大きく分けて、以下の2種類になります。

1、自動売買の初心者が馬超を使いこなす必須コンテンツ
2、自動売買ソフト 馬超

それぞれの中には以下のものが含まれます。

1. 自動売買の初心者が馬超を使いこなす必須コンテンツ

自動売買の初心者が馬超を使いこなす必須コンテンツその1

◆自動売買ソフト「馬超」の特徴

馬超のロジックを解説しています。馬超は苦手な相場を極力削ってあり、苦手な相場ではエントリーしないように設計してあります。しかし、苦手な相場を把握することで損失をコントロールする可能性はより上がるでしょう。「利益ではなく損失を見る」ことが自動売買の勝利の鍵です。

自動売買の初心者が馬超を使いこなす必須コンテンツその2

◆資金管理法

ここでは、EA 馬超の資金管理について解説します。ここでの「資金管理」とは、大まかに言えばロット設定の事を指します。つまり、いくらの資金に対してロット数はいくらに設定すれば良いのか?考えを例として示しています。勝つ事、つまり利益が出ることだけを考えるのでは無く、「資金が減ることを想定する」とはどういうことかが明確に分かるでしょう。

自動売買の初心者が馬超を使いこなす必須コンテンツその3

◆他通貨でEAを回す時の注意点

もし、あなたがすでに稼動させている自動売買ソフトがある場合に、気をつけなければならない点をまとめたレポートです。扱いに関する注意点を守らないと思わぬところでプログラムのバッティングが起こる可能性があります。予期せぬ事故に巻き込まれないように、事故を起こさない為のリスクヘッジを設定する項目です。

自動売買の初心者が馬超を使いこなす必須コンテンツその4

◆徹底サポート

EA 馬超は、助言を伴わない売切りの商品として提供させていただいておりますので、具体的な売買指示に当たる、相場環境などによってのパラメーター変更や稼働・停止の指示などを、サポートとして行なうことはありません。ただし、ご購入から3ヶ月間に限り、設定や稼働方法についての技術的なサポートはメールにて無制限に対応させていただきますので、その期間中にご利用ください。

2. 自動売買ソフト 馬超

◆自動売買ソフト「馬超」本体

海外ヘッジファンドに卸している自動売買ソフトと同等か、それ以上に優れたパフォーマンスを発揮するEAとなります。中長期運用という特性上、派手さはありませんが、堅実にあなたの資産を守り、増やし続ける従者となるでしょう。あなたのトレードライフは次のステージへ進化します。

◆「馬超」セットアップマニュアル

EAのセッティング方法に関しては、パソコンにあまり詳しくない初心者であっても困らないように丁寧にセッティングマニュアルをご用意しております。画像付きでステップバイステップで進めることにより、迷わずインストールすることができるでしょう。

◆「馬超」操作マニュアル

馬超を手足のように扱えるようになる項目です。自動売買ソフトは通常は手間がかかりませんが、相場状況によっては停止や稼働を選択するのも一つの手です。この項目を見ることにより、あなたは馬超をより使いこなすことができます。

【備考】

FXをやっていて目にするチャートパターンとは、株式やFXにおけるチャートの定型的な型とされており、これの例としては高値圏からの反転下落、持合いの状況が動き始める時に、決まったパターンが決まって現れるというものです。

FX会社が公開しているオリジナルのチャートで利用できる機能を徹底的に比較していただくと、必ずあなたの投資スタイルにピッタリ合うFX会社を探し出すことが可能になるのです。

以前とは違ってFX会社のオリジナルチャートなど、取引ツールの絶え間ない充実はまるで一般的のことのようになっているのが現状です。

自分に適したFX会社を探す際に、最も大切なポイントが、『FX会社の社会的な信用』です。言い換えれば、投資のための大事な資金を託すことに不安がないFX業者か否かを、自分自身で選定することです。

売買に必要な手数料は、すでに大概のFX会社では必要ありません。

しかし各FX会社は、売買価格の差で発生するスプレッドを売買手数料に代わる収入としているのです。

このため成功のキーになるスプレッドの数字が低くなっているFX業者を、選択して決めるのがおススメです。

業者ごとのFXの口座の違いについて比較をすることは、FXで儲けるためには絶対にやるべき事です。もしも非常に優れたFXの技法を使うことができても、勝利できないFX口座ならば収益を挙げることはできないのです。

入門者の中でもFXだけではなくて投資に挑戦するのが全く初めての初心者については、レバレッジについて知識として捉えておくことが非常に大切です。

なぜなら初心者が莫大なマイナスをだすのは、経験が足りないのにレバレッジが高くし過ぎることだと想像されます。

取引方法に適した条件設定のFX会社をしっかりと探し出すときに、そこだけでなくぜひ特色のあるFX会社を2から3社と契約しておいた方が、その後の売買できっと取引を有利にするものです。

FXのシステムやあるいはFX取引の人気度、そして経験の浅い初心者が取引をスタートする際の危険性といった、聞きにくいFXに関する初歩の初歩について、不安の多い初心者に対して分かりやすいように必要な説明を行うので心配いりません。

現在のような状況ならとりあえず名の通ったところをチョイスして深刻な過ちをすることはありませんが、どうしても業者によって差は存在するわけなので、ネット上のFX比較サイトなどをうまく閲覧して、十分にFX取扱い業者の比較検討しておけば後悔しないでしょう。

始めて取引をするFX業者を比較検討する時は、手数料だけにこだわらず、FX業者が保証する範囲のしっかりとチェックすることも必要ですし、事故等でサーバーに想定外の異常な負荷が掛かる事態が起きても、引き続き安定して売買注文が可能かを見定めなければいけません。

FXのシステムトレードと言われて、一般的にはどんなイメージを受けるものなのでしょうか?

取引を実行する際に、作成したトレードなどの取引の実行条件をしっかりと事前設定して、条件を満たしたら取引する方法での投資をシステムトレードと呼ぶのです。

追伸:

長らくお付き合いくださり、ありがとうございました。

「馬超」が、一定のリスク許容しながらどれだけのリターンを狙えるかを突き詰めた、実に現実的な自動売買ソフトであるかがおわかりいただけたと思います。

これは相場に長くいれば当たり前の考え方なのですが、この当たり前の考え方を体現した自動売買ソフトというのは、私の理解ではこの世の中にほとんど存在していません。

そんな「馬超」を制作した一郎さんに、こんな質問をして回答をいただきましたので、最後にお伝えさせていただきます。

一郎さんへの質問はこちらです。

「もし一郎さんが、自動売買にこれから取り組もうとしている10年前の一郎さん自身に、最初にどの自動売買ソフトに取り組むべきかを伝えられるのであれば、どの自動売買ソフトをやるべきだと伝えますか?」

この質問に、一郎さんは間髪入れずに「馬超」と答えました。

別にこれは一郎さんに無理に「馬超」と回答して欲しいと、お願いしたわけではありません。

仮に、無理に回答してもらおうとしても、一郎さんという人間は、人の期待に応えるための自分を曲げるようなことはしませんので、それは不可能なことです。

この「馬超」という答えは、一郎さんの口から自然に出てきました。

その理由を一郎さんに尋ねると、まず第一に、「相場で生き残ることが大事であるから。」と答えてくれました。

これまでにもお伝えしたように、インターネットや雑誌などの広告を見渡すと、異様なまでに利益一辺倒で攻める広告がいかに多いことか、改めて気づかされます。

もちろん、首尾よく利益が出続ければ良いでしょう。

しかし、相手が相場である以上、利益を出し続けることは不可能なことです。

どうやっても損失が出てしまうのです。

この損失に、臭い物にフタをするかのごとく見て見ぬフリをしてそれでも利益を追い求めるのであれば、遅かれ早かれ、甚大な損失に見舞われることでしょう。

結果、大事な資金を相場に吐き出し、心に傷を負ってとぼとぼと相場から去っていく。

一郎さんは、まずはこのような退場者にはならないために、初心者こそ「馬超」に取り組んで欲しいと言っていました。

そして、その次に「馬超」を選択した理由は、「相場とはどのようなものかを知り、経験から戦い方を知ることができるから。」と答えてくれました。

リスクからトレードを組み立てる「馬超」は、「投資」を行う上で、当たり前の大事な考え方に気づかせてくれます。

相場で利益を出したいのは誰しも同じ。

しかし、利益の裏側には損失があり、相場は「負けるもの」と思うべきなのです。

ここまでお読みくださったあなたであれば、これはもう、百も承知の「常識」になっていると思います。

であるならば、負けることを前提として、それをいかに許容していくかという視点で戦うことが肝要です。

これまでに口を酸っぱくしてお伝えしてきたことですが、あなたはこうした戦い方が「馬超」を通じて行えるのです。

「馬超」は、負けることから目を背けず、負けることを前提として、それでもお金を残せるように設計された自動売買ソフトなのですから。

最後に一郎さんはこんな風に言っていました。

「自分自身、最初から馬超を使っていれば、相場の中での戦い方が変わってきただろうし、これほどまでに回り道をすることもなかっただろう。

確かに今の自分があるのは、周り道をして損をして、そしてようやくたどり着いた境地なのかも知れない。

でも、精神的にそれに耐えられる人はほとんどいないから、はじめて自動売買に取り組む方にこそ、馬超を使って欲しい。」

・初めて自動売買に取り組もうと思っている方
・自動売買で苦い経験をお持ちの方
・自動売買で資産運用をしている上級者の方

すべてをひっくるめて、馬超は自動売買にかかわる方全員に稼働していただきたい自動売買ソフトです。

冒頭で私は、自動売買の仕組みを「大河の流れ」に例えました。

ここまでお読みになったあなたはもうおわかりのとおり、正しい自動売買ソフトを選択しなければ、時を越えて悠々と流れる「大河の流れ」にはなり得ません。

しかし、正しい自動売買ソフトを正しく稼働しさえすれば、大河の流れのように自動でお金が流れ込ませることが可能です。

自動売買の巨人「一郎さん」が制作した「馬超」。
「中長期的」な資産運用を目的とした「馬超」。
世にも希有な「損小利中」を実現した「馬超」。

今、あなたの目の前には、「馬超」という名の大河が横たわっています。

真剣に自動売買で資産を残したい方だけ、この大河に身を任せてください。

著者:一郎、齋藤トモラニ
運営統括責任者:Win-invest Japan株式会社 齊藤 智子

ご購入はこちらから
キャッシュバックで頑張れる

【馬超】FX自動売買ソフトの感想文レビュー買い取り価格ご案内ページです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright(C) キャッシュバック≠感想・評価レビュー買取.com