プライス乖離FX 億トレーダー養成塾』が、
スペシャル特典付きでご購入でき、さらに
簡単なご感想をメールで送っていただくだけで、なんと

40,000円をお振込みいたします!

プライス乖離FX

ご購入はこちらから

プライス乖離FX』を当サイト経由でご購入いただいたあと、簡単なご感想文をメールしていただくと、それを「買い取り」という形で

40,000円をお振込みいたします!

特典プレゼントのご案内
ご購入はこちらから

上のボタンをクリックして販売ページを開いていただき、そのままご決済いただくと、ご感想文の買い取り&特典プレゼントの権利があなた様の手に入ります。

ご注文からご感想文の買い取り&特典お渡しまでの詳しい流れはこちら

感想レビュー買い取りキャッシュバックのご案内

『プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾』の口コミ感想・実践結果の検証評価レビュー掲示板:

以下は、実際に『プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾』をご購入された方が、1カ月間以上サービスやサポートを使用し、その効果や感想をまとめていただいたレビューになります。

男性ユーザーからの評判 大分県 30代 男性より

プライス乖離FXを購入した動機:

色々な稼ぐ系情報商材を実践しているが、今まで稼いだ額を投資で増やす為に、投資系の情報商材を求めていた為です。

プライス乖離FXの感想:

購入後すぐに実践出来るかと思ったが、はじめの一ヶ月は投資知識や投資手法についての理解を深める期間になるとの事で、その中でその投資手法を実践した事での、期待される資産増加曲線が示されており、非常に楽しみです。

始めの一ヶ月間でのその投資手法を実践していれば、得られたであろうリターンもプロセスつきで開示されたので、この投資手法への信頼感も現在は高い為、今からの実践が非常に楽しみです(^_^)

プライス乖離FXの投資手法自体が、私が我流で実践しているFXの投資手法に近いので、知識もすっと入ってきましたので、これで稼げるようになってさらに稼ぐ力を付けて、独立や会社設立の夢をかなえて生きたいと思う。

プライス乖離FXのアフターサービス:

購入後すぐに実践できないという、ちょっと不満な点はあるが、それも損をしないためには必要かもしれません。

解説してくれる先生の実績は十分ですし、サポートメールも送られてくるので、今のところを普通と言う感じですかね。

女性ユーザーからの評判 神奈川県 50代 女性より

プライス乖離FXは高額でしたが、高額なのにはそれだけの価値があるに違いないと考え、購入に踏み切りました。ちょっとマニアックな説明も心惹かれた要素です。

塾の開始早々インジケーターの配布が3月になるということで、これはダメかもしれないと懸念しましたが、その間、1週間ごとに配布される動画が淡々としていて、その限りでは信頼性を増すものではありました。

3月2日にインジケーターが送られてきて、早々にインストールし、極少額ではありますが、実施に踏み切りました。

USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPYの3種類で1時間足です。

サインが出て、メールにも飛ばせます。ロット数とロスカット、テイクプロフィットの値も同時に指示されます。

2週間ほどかなり忠実にトレードに努めて微増しました。安心してトレードし続けられるという感触は得ることができました。

ただ、LCとTPの値が、刻々と変わり、1時間ごとに変更した値が指示されます。そんなに大幅に変わることは少ないようですが、大きな変動があったときには、急遽ロスカットしたり、利確の値を変更したりして、利益を伸ばすようになっているようです。

昼間はともかく、就寝中にも1時間ごとに変更指示が来ます。幸いそんなに価格の変動がない時間帯になるので、無視して寝てますが、とりあえず大勢に影響はないようです。

EA化の予定もあるようなので、それに期待したいと思います。

2月12日にセミナーに出席しましたが、今後のEA化、AI化などの話が聞けて、今までのFXセミナーとは一味違った興味深いものでした。

とりあえず購入して良かったと思っています。

男性ユーザーからの評判 東京都 40代 男性より

ダイレクトメールからプライス乖離FXの無料動画を拝見しておりましたところ、講師の谷中さんが証券会社の立場から勝ち続けるトレーダーの傾向を見ていた、というコメントに強力に惹きつけられてしまいました。

このような高額塾は初めてでして、サポートにいろいろ質問して、制限時間ギリギリに思い切って申し込みました。

どんな講習が来るのかワクワクドキドキしてましたが、これがなかなか始まらず、来月まで待てと。やっと始まったと思ったら配布されると聞いていたインジケーターも一カ月待てと。

最初は絶対ダマされたと思いましたね。

しかし、トレードロジックもExcelファイルにしたものを惜しげもなく配布していただきました。

計算式が丸見えの状態のものを塾生に分析せよというのです。これほど透明性の高い商材があっただろうかと感心もしていました。

何より、講師の谷中さんの動画が、不慣れなのが隠せていなくて、しどろもどろになっているところを見ていると、この人は嘘つきではなさそうだと思えてきました。

そして、やっと品質が担保されたのか、満を持してインジケーター登場です。

早速デモ口座でシグナル通りに取引しています。

実感としては、勝ったり負けたりで派手な勝ち方はしないものの、終わってみたらなんとなくプラスになっている感じです。半月運用して約5%ぐらいでしょうか。

このインジケーターは売買タイミングだけではなくロットも指示してくれて、これが複利計算されているとのこと。

ストップロス設定もインジケーターが指示してくれます。

うまく行けば加速度的に増えていくはずですが、まぁ当然ながら損も増えるので、ここはあまり期待せずにボチボチ行こうと思ってます。

はじめはどうなることがと思いましたが、今になってようやく塾代分のものを手に入れたかな、買って損はなかったかな、という感想です。

あともうひとつ苦言を。サポートの質少し悪いです。

2、3回メールでやりとりしても、前に言ったことなど全く関係なしに極々表面的な返答しかくれません。今回は受講生が多すぎたゆえにキャパオーバーでしょうか。聞く気がしません。

期限ギリギリに申し込んだ私が言うのもなんですが、もっと参加人数をしぼってほしかったです。

以上、ご参考になれば。

男性ユーザーからの評判 東京都 60代 男性より

プライス乖離FXは、シグナルが出るツールが欲しくて購入しました。

2月8日の開校日に渡されるはずのツールが間に合わず、約1ヵ月後に配布になりました。

塾自体が見切り発車かなという印象を持ちました。

ツールが配布されるまではロジックが入ったExcel spread sheetが渡されましたが、これがすぐれもので、4本値をExcelに貼り付ければ、シグナルが出るというものです。

為替に特化したものでなく、日経225先物でも構わないということです。

最初の4週間は、Excel spread sheetを使って、シグナルの評価をする動画が送られてきました。

2月の成果は損切り幅が狭かったせいか、ちょっと悪くてがっかりした部分はありました。

1年の内にはマイナスの月もありうるので、長い目で評価してみないとわかりません。

しばらく通貨ペアと時間軸を替えて検証していくつもりです。

3月に入ってリアルでセミナーがあり、谷中さんの話を直に聞きました。

シグナルの精度をあげていく考えはお持ちのようで、将来的には人工知能(AI)の考え方を取り入れていくビジョンを示されました。

これはビジョンというより、AIの先生と実際にコラボして開発中だし、これは期待できそうです。AIの先生との公開対談も面白く、AIの時代がくるのだと思いました。

谷中さんはとても真摯な人柄で気に入りました。

人口知能を使ったツールの完成が切に待たれます。

男性ユーザーからの評判 東京都 30代 男性より

プライス乖離FXを購入し2ヶ月、実際に使用してから1ヶ月がたちました。

使っている感想としては、ロジックも明快で理解しやすく、かつ理にかなっているのもなので、実際にエントリーサインが出ても納得してエントリーすることができます。

(売買サイン系の商材にありがちな、サインに従えなくなるといったことはないんじゃないかと思います。)

プライス乖離FXは、トレードと言うよりは作業といった感じで、送られてきたメールの指示通りに淡々と作業する感じです。

また、損切りの重要性を講義でも何度も指摘されており、信頼のおけるトレード手法だと思います。

自分なりに過去のチャートでも検証してみましたが、これなら月の利益率6%も可能だと思います。

どの時間でも機能するとのことで、現在は様々な通貨、時間足で検証しており、今後は自分にあったトレードスタイルを確立したいと思います。

また、日中は仕事なので、VPSサーバを利用して、エントリーサインのメールが飛んで来るようにしています。

これからもプライス乖離FXと他の手法と折り混ぜながら、10万ドルを目指したいと思います。

男性ユーザーからの評判 千葉県 20代 男性より

プライス乖離FXの購入の動機は無裁量であることと、月利が10%と現実離れしていない利回りだったことで、嘘偽りなどはないと思い購入しました。

プライス乖離FXのロジックは一般的な移動平均線の乖離ではなく、重回帰分析などを使用した作り込まれたロジックでした。

トレード成績に関しては、基準となっている1時間足よりも15分足の方が良く、トレンドに弱いツールなのでトレンドの時にはトレードを控えるといった工夫をした方が良い成績になりました。

15分足でトレンド判定にオシレータ系インジを使用しての直近の成績は、4月4日~4月15日までの2週間でドル円が+244pips、ユーロ円が+99.5pips、ポンド円が+288.6pipsとなっています。

ただ、サポートの運営に関してがあまり良くないなと感じました。

こちらが「ポンドドルなどはトレードしないのか」と質問をすると「私はトレードしません」と返答をいただきました。しかし、その後の解説動画の中で谷中さんは「ポンドドルは良く見てます」とおっしゃっていて、サポートの返答と違いました。

他にも15分足の方が検証した結果、1時間足よりも良いので短期トレードも可能なのではと質問をすると、短期トレードは無理との回答。

これも、その後の動画で谷中さんは「5分足などの短期トレードも面白いのでは」とおっしゃっていたりと、谷中さんとサポートスタッフの返答が違い、全く連携が取れていないように感じました。

またプライス乖離FXは、基本ルールでは1時間ごとにストップ/リミットを変更しなくてはならないのですが、そんなことは現実では不可能です。

実際、谷中さん自身はEA化したものを使用しているようで、生徒の方からの「寝ているときなどはどうすれば良いのか」といった質問にも、適切な回答ができていませんでした。

私自身は毎時変更をしなくても良い方法を考えて、さらには時間軸やトレンド判定のルールなども付加してトレードを行っているので、良い成績となっています。

ただ本来はそのようなことをしなくとも、実現可能な形で提供して良い成績にならなくては意味がないと思います。

正直、見切り発車してしまったように感じることが多く、ロジック自体は良いのにもったいないなぁと感じました。

男性ユーザーからの評判 大阪府 40代 男性 のご購入者様からの検証評価

元FXCMジャパン社長の阪谷伴行さんが講師となり、相場の「乖離」に着目したFX手法に興味を持ち、『プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成塾』を購入しました。

専用ツールが数値、タイミングも示してくれる点が、FXの事はあまり詳しくない私でも安心してできそうな気がしました。

実際にツールを使ったトレードでは、いわゆる「逆バリ」手法なのかな~と言う感じでした。

要は行き過ぎた相場が基準値に戻ろうとするタイミングをうまく捉える手法となり、ツールのみのトレードより、裁量判断も加える事によってより利益を得られるのかな?と言う感じです。

また、トレード上のルール(資金管理やリスクリワード等)の大切さもしっかりと学習することが、継続してトレードを続ける上で大事な事だと理解できました。

特に資金管理に関してはしっかりと学ぶ事ができる教材だと感じました。

正直、初心者には少し難しく感じましたが、ロジックをしっかり学習すれば、徐々に理解できると思います。

ご購入はこちらから

プライス乖離FX』の特徴考察・検証評価

プライス乖離(かいり)FXとは、手法の発案者でもあり、講師でもある谷中先生が現在進行形で稼いでいるロジックです。

“乖離率”を利用し、2年間で50万ドルを稼ぎ出したロジックをさらに小資金で、誰でも稼げるように改良したものです。

“乖離率”とは、「価格は平均値に戻る」ことを前提に、平均値から

●高値になったら売る

●安値になったら買う

といった、現在の相場が「割安」か「割高」かを判断する指標です。

平均値と大幅に乖離するタイミングが1日に2~3回来る
 ↓ ↓ ↓ 
価格がほぼ平均値に戻るので、平均値と価格差があるときにエントリー
 ↓ ↓ ↓ 
高確率で利益が取れる

このロジックを、開発者でもある谷中先生が、その効果を最大限に発揮できるように教示いたします。

そして、このロジックを元に開発されたツールが付属します。売買のタイミングが一目瞭然のほか、エントリーのタイミングが来たらツールからシグナルメール配信などチャートやツールに張り付く必要がありません。

●プライス乖離ツール『TANINAKA SIGNAL』EPトレーダー

さらにこのロジックをツール化したものが付属いたします。

売買のタイミング「矢印表示」してくれるので、一目瞭然のほか、さらには利益確定値、ロスカット値をエントリーのタイミングで具体的に数値で表示。

プライス乖離FXツール『TANINAKA SIGNAL』EPトレーダー

特徴①:売買のタイミングを矢印で具体的に表示

緑色の矢印は「買い」、赤色の矢印は「売り」、というふうに視覚的に一目瞭然のトレードが可能。1時間足なので、スキャルピングのような急を要するタイミングは必要とせず、比較的忙しい方でも取り組みやすい手法となっています。

特徴②:利益確定値・ロスカット値を具体的に数字として表示

「Stop Loss(ロスカット値)」「Take Profit(利益確定)」をそれぞれ具体的な数字で表示。指示された値に従うことで、知識のない初心者でも、迷いのないトレードをすることができます。

特徴③:EPメーターが示す4つの条件(色)がそろうと、次の足で売買シグナルが発生。EPメーターが事前に売買タイミングまでの距離を示します。

そして、売買のタイミング発生時にその情報をメールにて配信する「シグナル配信機能」も実装しており、チャートやツールをチェックできない忙しいときでもトレードが可能です。

─────────────────────────────
■ご紹介対象は『稼ぎたい人』全てが対象です
─────────────────────────────

●ツールが付属するので、投資の知識がない初心者でも取引が可能です。

トレードのタイミングをメールで配信、具体的数値を指示してくれるので、準備や知識、トレードのストレスを感じることもありません。

迷いのないトレードが可能なので、

「お金を稼ぎたい」

「人生を変えたい」

「将来の不安を解消したい」

といった、より広い層の方々が対象となります。

忙しいサラリーマン、子育て中の主婦でも、年金受給者、学生でも、どなたでも取り組んでいただくことができます。

◆160万円を200億円にしたロジックを小資金で稼げるよう改良。

月収200~300万円を現在進行形で稼いでいるロジックです。

◆スキル、知識経験不要。ツールの数値通りに取引するだけ。

エントリー、利益確定、ロスカット、最適なポジション量を自動表示。ツールが示してくれるので、初心者でも経験者でも結果に差がでません。

◆野村証券、モルガンスタンレー証券、シティバンク支店長、UBS証券、GCIキャピタルの財務経理部長、そしてFXCMジャパン(現楽天証券)社長を歴任した人物が教える、現在進行形の”生きたロジック”です。

2年間で5000万円をトレードで稼ぎましたが、ここ最近は複利を利用した堅実・安定のトレードをしています。

それが、”乖離率”を用いたトレードです。

“乖離率”とは、

「価格は真の価格=トゥループライス」

ことを前提に

真の価格から高値になったら売る
真の価格から安値になったら買う

という現在の相場が、「割安」か「割高」かを判断する指標です。

億を稼いでいるトレーダーのほぼ全員が、乖離率を見ていることが非常に多いのです。

なぜ、私が億トレーダーのロジックを知っているのかというと・・・

申し遅れました。谷中伴行と申します。

私の経歴をかいつまんで申し上げますと、野村証券にて数千億円規模の取引を経験し、モルガンスタンレー証券、シティバンク支店長、UBS証券、GCIキャピタルの財務経理部長を経てFXCMジャパン(現楽天証券)の社長をしておりました。

バブルの時には1日に300万円の経費を使わなければいけないという、おかしなノルマがあったことを思い出します。

金融にどっぷり浸かった毎日を送ってきたせいか、表には出ない億を稼いでいる個人トレーダーや何百億とお金を動かすファンドマネージャー、何千億円とお金を動かす取引など、一般の人が関わらないような金融の世界を見てきました。

FXCMジャパンの時には、業者の立場から勝てるトレーダー、カモられるトレーダーの傾向を分析し、億トレーダーのロジックを知ることができたのです。

私はプロですから、トレード履歴を見ればどんなロジックかすぐにわかります。

裏の情報も表の情報も知り尽くした私だからこそ、”乖離率”こそが億万長者トレーダーに共通する条件だとわかったのです。

ちなみに”乖離率”を使っているトレーダーで最も有名な人は・・・

あなたもご存知かもしれません。

投資経験者のほとんどが知っている、8年間で160万円を200億円に増やした伝説のトレーダーBNF氏です。

BNF氏が使っていた指標は、”乖離率”という話は有名です。

先ほども言いましたが、私が見てきた1億円以上を稼ぐトレーダーは”乖離”を見ている方が非常に多い。

億トレーダーの現状を見て私が達した結論は、最短で億万長者になりたかったら”乖離かいり率”を極めるのが最も近道である、ということです。

実際に”乖離率”を使いこなしてからはトレードが激変し、数千万円を短期間で稼ぎました。

もしあなたがトレードで給料以上に稼げていないなら、”乖離率”を極めるのが最も稼げるでしょう。

そして、あなたが今、裁量トレードを勉強中なら、老婆心から一言言わせてください。

“複利”についての誤解を解きます・・・

100万円の元本が月間10%ずつ増えると、1年後には300万円を超える・・という話はよく聞く話かと思います。

しかし、考えてみてください。

上の数字は、あくまでも負けないことを前提としたものです。

月に50%勝てるが、50%負けるトレードは上記のような綺麗な複利にはなりづらいのです。

つまり、複利を使いこなすためには、より負けない堅実なトレード、再現性の高いトレードが必須です。

月利10%を複利運用して、1年後に100万円が300万円になり、2年後、3年後の資産を右肩上がりに増やしていくためには堅実・再現性の高い、負けないトレードが最も重要なのです。

今回のプライス乖離FXは、”乖離かいり率”を用いて堅実・安定のトレードをし、再現性は”乖離かいりシステム”を使うことで誰にでも”複利”を実現できる環境を用意しました。

誰でも、機械的にやるだけで複利を実現できるのです。

では、初心者が年収1000万円を稼ぎだす最短ルートを教えましょう。

それは・・・

経験者の中には「インジケーターじゃ勝てない!」という方もいるかもしれませんが、間違いなく、初心者が行うなら中途半端な裁量よりもインジケーター通りに取引した方が勝率は高いです。

機械的にトレードし、機械的に利益を取ってくるので、感情が入らないトレードは間違いなく”最強”なのです。

私自身も、インジケーターからはじき出された数値のみを為替相場で機械的にトレードするだけで、キャッシュが右肩上がりに増えています。

数字を打ち込むだけなので難しいことはありません。クリックとキーボードが打てれば誰にでも使えます。

私が使っているインジケーターを詳しく知りたい方は、ぜひ動画をご覧ください。

あなたと同様の初心者が稼いでいる姿をご覧になることができます。

◆スキル・知識不要。ツールの数値通りに取引するだけ

◆相場の上昇と下落を最初から最後まで取れる

◆リスク限定

◆トレードは週に5回ほど

◆複利運用で資産が倍々に増える

◆資金管理も自動的!乖離かいり率の度合いによって最適なポジション量が表示される

【備考】

口座を作るFX業者を比較する時には注意してください。手数料だけ見るのではなく、他にもFX業者のサービス内容を理解しておくことが欠かせません。

さらにもう一つ何らかの理由で業者のサーバーに想定外の負荷が掛かった場合でも、安定した状態を保ったままでトレードができるのかどうかを把握することもポイントでしょう。

初心者で自信がないうちは、相場のトレンドを読んだり、レバレッジの影響による自己資金の変動に関する感覚や流れなどを把握していただくために、腕を磨くまでは可能な限り低いレバレッジFX取引を申し込める口座を持っているFX取扱い業者を探してください。

FXだけでなく投資というものが初めてだという初心者は、レバレッジの影響をきちんと勉強していただくことがポイントになります。なぜなら初心者の間に大きな損害をだす理由は、やはりレバレッジが高くし過ぎるからと断言できます。

一攫千金狙いで人気のFXは、株への投資よりもずっと少ない元手で大きな金額の売買が可能で、また取引手数料に関してもかなり低い設定で、なんと一日二十四時間何時でも注文が可能です。

こんなわけで、投資経験があまりない初心者もFXなら安心して気軽に投資に挑戦できるというわけなのです。

売買の際の手数料について、今日では大部分のFX会社ではタダなんです。

このため各FX会社は、売買価格の差で発生するスプレッドを売買手数料に代わる利益としているので、ポイントとなるスプレッドが低くしているFX会社から、探し出すべきだといえます。

おのおの他と違う投資方法があって活用していると思いますが、システムトレードで事前に詳細な取引の決まりをしっかりと設定しておけば、企業への期待であったり失敗への不安感による焦った無計画な取引を実践不能にすることもできます。

人気急上昇のFXのシステムについて一言で言うなれば、例えば「円の価値が高い円高の時に円で安く買えるドルを購入して、円の価値が下降している円安の場面で購入済みのドルを円に戻す」という具合に2つの通貨に関する為替相場の差を利益や差損とするシステムです。

【講師紹介:谷中 伴行(たになか ともゆき)】

この『プライス乖離FX』ロジックの開発者兼トレーダー、そして講師である人物をご紹介。

この資料をご覧になっている方も、谷中さんのことをご存知の方はいらっしゃると思います。

野村證券にて数千億円規模の取引を経験し、モルガンスタンレー証券、シティバンク支店長、UBS証券、GCIキャピタルの財務経理部長を経て、FXCMジャパン(現楽天証券)の社長を歴任。

金融にどっぷり浸かった毎日を送り、裏の情報も表の情報も知り尽くし、FXCMジャパン時代には業者の立場から、勝てるトレーダー、カモられるトレーダーの傾向を分析し、たどり着いた先、億トレーダーのロジック「乖離率」を発見する。

現在は、2013年からそのトレード手法を、チャートに張り付かず効率的に資産を増やせる方法で運用トレーダーとして、自己資金を運用している。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

はじめまして。谷中伴行と申します。

私は、1986年に野村証券の京都支店への入社を皮切りに、野村證券が相場を動かしていた時代に本店営業部へ転属し、そこで世の中を動かすような大きな取引を経験しました。

その後、1991年にモルガンスタンレー証券にヘッドハントされ、モルガン日本の心臓部とも言うべき東京支店にて、
金融法人や機関投資家相手に日本株のセールスを行い、また、日経225先物がまだまだ認知されていなかった時代に、裁定取引に目を付け、1日に数千億の商いを行いました。

1995年にはシティバンク銀行からの依頼を受け、大手町支店長、続いて銀座支店長を歴任し、いわゆる商業銀行でのリテール銀行業務を経験します。

続いて2000年にスイスに本拠を置くプライベートバンクUBSで、主に国内の富裕層向けウェルス・マネジメントおよび資産運用業務を行ってきました。

更に5年後の2005年に、国内上場に向けて準備を進めていたGCIキャピタルから財務経理部長としてのヘッドハントを受け、2年後の2007年に、FXCMジャパンの代表に就任しました。

FXCMジャパンでは、国内で初めて手数料無料を断行したり、お客様と事業者双方が収益をあげられる仕組みである
「らくちんFX」を導入するなど、それまでのFX業者では考えられなかったサービスを次々に導入し,、国内FX業者の中での取引高を日本一に押し上げました。

その後、それまでの肩書きをいっさいがっさい捨て去り、2010年からは、FXトレーダー兼FXシステム制作者として、活動の場を、個人での取引に移して今に至っています。

・・・失礼。

こんな私の経歴はどうでもいいのです。

確かにこれまで私は金融事業者のトップランナーとして、国内事業者である野村證券では相場を動かす一翼を担い、モルガンスタンレーでは先物の裁定取引に先鞭を付け、シティバンク銀行では商業銀行でのリテール業務を行い、UBSでは富裕層相手のプライベートバンキング業務を行い、そして、FXCMジャパンでは代表者としてFX業務を行ってきた確固たる自負があります。

世の中広しといえども、これだけ「広く」、なおかつ「深く」金融業務を経験し、最終的には頂点にまで上り詰めた人間はいないと思います。

しかし、なぜ今、そんな私が、すべての肩書きを捨ててトレードメインの人生を送っているのか。

なぜ、金融業者という相場に仕掛けを行う側の立場を離れ、孤独なトレーダーとして相場に戦いを挑む立場になったのか。

これには大きな理由があります。

それは、金融業者として幾千、幾万のトレーダーを見てきた結果、「億を稼ぐトレーダー」の行き着く先が「乖離率」であることがわかったからです。

であれば、一プレイヤーとして、「乖離率」という手法を携えて相場で戦った方が、よほど個人での収入は大きくなりますし、そちらの方がよほど楽しいですし、なにより、トレードにはほとんど時間がかかりません。

趣味人の私には、自分の時間がとても大事。

私が自ら「乖離率」でトレードしない理由はどこにも無かったのです。

本日、これからあなたにご覧いただく動画では、この私が行き着いた「乖離率」とは一体何なのか?

どれほどのパフォーマンスを上げられるのか?

そして、そもそも谷中伴行とは何者なのか?

これらをじっくりと解説していきたいと思います。

今すぐ、最も集中できる環境に移動し、今年一番の集中力を持って動画をご覧ください。

動画をご覧になった40分後、あなたはもう投資に向き合う考え方や姿勢が、大きく変わっていることでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

第2回の動画では、冒頭から私が開発したツール、「プライス乖離ツール」の秘めたる力をご覧いただきます。

実録動画として対象となるのは、10月26日〜11月3日までの実質「7日間」。

この期間で、私がトレードをしたのは10回です。

その私の全10回のトレードを、私の解説付きであますところなく、実録動画として公開します。

実のところを暴露します。

これまで私は、プライス乖離FXという手法を、毎日の「手計算」による乖離率の算出結果によって、トレードを行ってきました。

この「計算式」は、複雑な算式から導き出されます。

ですが、私はずっと「手計算」をしてきましたし、裁量の要素がなくシステム化されているものですので、慣れてしまえば、たいした作業ではありません。

私にとっては当たり前のトレードの一部だったのです。

とは言え、初めて「プライス乖離FX」に取り組む方には、少し取っつきにくい側面を持っていたのも事実です。

今回、あなたに「プライス乖離FX」を公開するにあたり、私が最も「心を砕いたこと」は、

【投資の初心者でもすぐにトレードできる環境を提供する】

ということ。

これは「理念」と言ってもいいかもしれません。

だからこそ、今回、私は、「手計算」という作業を排除し、チャートに設置する「インジケーター」として開発することで、売買以外で手を動かすことを一切無くすという方針にしました。

こうして動き始めた結果、「プライス乖離ツール」は、腕の良い開発者の協力を得ることができたこともあり、想像をはるかに超えた、優れたツールとなりました。

笑ってしまうのは、この私自身が、もはや「プライス乖離ツール」を手放すことができなくなってしまっていること。

更に良いことに、トレードにかかる時間を削減できたお陰で、私には、また「自由な時間」を増やすことができました。

この「プライス乖離ツール」は、乖離率の計算をはじめとした、一切の計算を省くことができ、ひとたび「エントリー」チャンスをツールが察知すれば、

・エントリー値
・利食い値(指値)
・損切り値(逆指値)
・ロット数

という、トレードに必要な「4つの情報」が、「チャート上のサイン」として表示され、更に、「登録したメールアドレス」にサッと届く仕組みが完成したのです。

つまり、この「プライス乖離ツール」を利用すれば、利用したその日から谷中と同じトレードができてしまう。

・・・というわけです。

どうぞ「プライス乖離ツール」の実録動画をご覧ください。

そして体感ください。

「プライス乖離ツール」の「秘めたる力」を。

~~~~~~~~~~~~~

第3回の動画では、「プライス乖離FX」で稼いでいる人に4人にインタビューをしました。

皆さん、仕事も経歴もバラバラで、投資経験も様々です。

1人目の「大森さん」は、41歳のOLさん。
2人目の「柳田さん」は、20代の男性サラリーマン。
3人目の「佐々木さん」は、54歳の主婦。
4人目の「平田さん」は、53歳のエンジニア。

投資経験が長い人もいるし、投資経験がまったく無い人もいます。

しかし、共通して言えることは、皆さん、日中は忙しく働いていたり主婦業をしていたりと、時間の自由度が非常に低い方々であるということ。

まさに「プライス乖離FX」は、こんな忙しい方々にこそ使って欲しい手法なのですが、この4人の声を聞く限り、忙しい中でも「プライス乖離FX」は有効に機能しています。

さて、そんな皆さんが「プライス乖離FX」を始めてから、収益や生活がどのように変わったのか。

動画をご覧いただければおわかりになると思いますが、人生が大きく変わった人もいれば、プライス乖離FXで新たにできた収益の柱を維持させながら、今の堅実な人生を継続させようとしている人もいます。

自分の人生です。様々で良いと思います。

ただ、ひとつだけ間違いなく言えることがあります。

それは、「プライス乖離FX」にチャレンジし、結果を出した人には、2つの共通点があるということ。

1つ目は、上述したように、皆さん、毎日忙しく過ごしているにもかかわらず、谷中と同じような結果を出しているということ。

そして2つ目は、私が教える「プライス乖離FX」を、教えた翌日からすぐに取り組んでくださったということ。

こうして行動をできる人は、当たり前のことですが結果が出るのも早く、佐々木さんのように100万円単位で収益をあげらるのも、別に不思議なことでもありません。

「プライス乖離FX」は、ツールから発信される指示通りに売買すれば良いので、何かを「学ぶ」必要がありません。

その人がそれまで培ってきた「経験」とか「知識」とか、そうした「属人的な力」を、一切、必要としないのです。

ただただ、指示通りに売買をすれば良いだけ。

ただただ、言われたとおりにやれば良いだけ。

ご紹介した4人の皆さんは、稼ぐことに貪欲で、すぐに行動をしてくださいました。

だからこそ、すぐに結果を出すことができ、だからこそ、将来の不安を一掃することに成功しました。

「プライス乖離FX」は対象者を選びません。

会社員でも、主婦でも、年金受給者でも、経営者でも、極端な話、中学生やホームレスでも問題なく取り組め、そして、素直であれば結果を出すこともできます。

必要なのは「やること」だけ。

今回の動画では、実践者があなたであると置き換えて、可能性を探りながらご覧になってください。

~~~~~~~~~~~~~~

いよいよ今回の講座が最後の動画になります。

この動画で、「プライス乖離FX」の全貌を公開し、

「私とあなたが二人三脚で稼いでいく方法」

について、丁寧に解説します。

これまでの動画であなたにお伝えしてきたとおり、プライス乖離FXの手法は、私がFX事業者という立場から、数々の億を稼ぐトレーダーの「実態」を暴くことにより、どんな指標よりも「乖離率」に注目することが、トレードの勝利につながることに気づき、それを誰もが活用できる汎用性の高い手法に昇華させました。

更に、複利運用に耐えうることを前提に作っているので、「毎月、着実に収益を重ねていく」ことに心を砕き、手法を完成させました。

また、「プライス乖離ツール」の存在により、完全なる「システム化」に成功。

同時にどんなに忙しい方でも誰もがチャレンジすることができ、比類なき高さの「再現性」を実現しました。

「1日1回」ほどのシグナルが発生すれば、あとは、それをただただ機械的にトレードするだけ。

トレードそのものは「5分間」もあれば完了します。

世の中にあまたある投資手法の中で、

「チャートに向き合う時間が皆無であること」
「トレードにかかる時間がわずかであること」

を鑑みた上で、最も時間効率の高い手法であると自負しています。

これすら取り組めないようであれば、恐らくはいかなるトレードもどだい無理でしょう。

ここまでの動画講座をご覧くださったあなたであれば、プライス乖離FXの良い意味での「異常さ」も、心にスッと受け入れていただいていると思います。

さて、これまでお伝えしてきたように、既にプライス乖離FXに取り組んでいる皆様は、見事なまでに次々と結果を出してきました。

50万円をいきなり4ヶ月で25万円に増やした大森さん、サインのシンプルさに驚愕したFX経験者の柳田さん、初心者なれど毎月15万円の収益をあげている佐々木さん、半年で250万円の利益をたたき出した53歳の平田さん。

もちろん、2016年が明けてから日もわずかですが、プライス乖離FXを存分に活用して着々と収益をあげています。

普通の人でも、普通じゃない人でも、当たり前のように稼ぐことができるようになる。

これが、プライス乖離FXです。

プライス乖離FXの手法に取り組めば、あなたは来月より収益を得ることができるでしょう。

その稼いだお金で、あなたがどんな生活をしようと、もちろんあなたの自由です。

あとは、あなたが、自分の力で稼ぎ、自分の人生を変革させるために行動するのか、あるいは、今回も判断を先送りにするのか。

すべてはあなた次第です。

あなたが行動することを決断するのであれば、私あなたを稼がせるべく、全力でサポートをします。

必ず稼ぎましょう。

節操なく稼ぎましょう。

そして、新しい人生の扉を開きましょう。

「プライス乖離 10万ドル複利トレーダー養成塾」でお待ちしています。

「私はFX事業者の代表として「裏側」から見続けた結果、驚くほどに、たくさんの長く勝ち続けているトレーダー、とりわけ毎年「億単位」で利益をあげ続けているトレーダーは、以下の点を徹底していたことに気づきました。

◆乖離を有効活用していること

◆資金管理が徹底されていること

◆システム化をしていること

これを知ってしまった私は、「25年間」の金融キャリアを捨て、一切の迷いなく専業トレーダーの道を歩むことを選択しました。

なぜならば、億トレーダーが徹底していることを「谷中流」にアレンジし、応用し、徹底することで、「悠々と自由な人生を歩める」という大きな自信があったからです。

そう。私、谷中伴行は、47歳という人生の折り返し地点を過ぎた時点で、「乖離」によって新しい自由な人生を自信満々に踏み出し、そして今、トレーダーとしての完全勝利を得ることができました。

「プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成講座」では、億トレーダーが注目している「乖離」を最大限に活用し、「トゥループライス」という谷中独自の考え方も伝授します。

「資金管理」が徹底されているので50連敗しても耐えられ、なおかつ「システム」に徹することで裁量が一切入りません。

だからこそ、「投資で長期的に稼ぎたいのならばやるべきだ」と私が常々口を酸っぱくして言っている「複利運用」が可能。

加えて、プライス乖離FXで売買に必要な全てのサインを発する「プライス乖離ツール」もご提供しますので、谷中と同じタイミングでトレードが可能です。

実際のトレードにかかる時間はわずか「5分」程度ですので、「プライス乖離ツール」から発せられるトレードチャンスのサインをメールでキャッチしたら、あとはそれを見ながらサッとトレードするだけ。

チャートに張り付く必要など一切ありません。

サインには「エントリーする価格」だけではなく、

「ロット数」
「StopLoss(損切り幅)」
「TakeProfit(利食い値)」

がセットで提示されますので、エントリー後は放置してください。

ですから、どんなに忙しく働いてらっしゃる方でも、「プライス乖離FX」に取り組むことができるわけです。

「学び」や「訓練」といった概念が完全に存在しないので、「プライス乖離FX」を知った翌日から取り組むことができます。

念のためにお伝えしておくと、「ロジックの中身」も公開させていただきますので、しっかりロジックを学びたい方は、どうぞ学び尽くしてください。

こんなに簡単に向き合える投資手法にもかかわらず、「相場経験」「投資の知識」「経済の知識」は一切必要なく、5万円という少額から開始することが可能で、なおかつ、リスクが極端に限定されている手法です。

もちろん、「リスク管理」も徹底して伝授します。

そして「乖離」という古典的な考え方がベースとなっているので、流行り廃りが無いために、将来に渡って長く稼ぎ続けられるという手法です。

これだけ稼ぐことに対する「敷居が低い」手法でありながら、月利で12%を貪欲に長く安定して望むことができる。

それが「プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成講座」の特長。

すべてです。

プライス乖離FXを身につける前の「今」の段階では、あなたには「何も必要がない」のです。

純真無垢な、あなたでよいわけです。

手ぶらのあなたでよいわけです。

巷では何と言われていますか?

・投資で勝つためには数年のトレード経験が必須だ。

・テクニカル分析を知らないでどうやって利益をあげるつもりだ?

・一定のセンスがないとチャートを読むことはできない。

・常に世界情勢と国内情勢に目を向ける必要がある。

・どんな局面でも淡々とトレードを行えるメンタルが必要だ。

冗談じゃありません。本当に。

プライス乖離FXは、そんな巷の「いわゆる一般常識」からは離れます。

なぜなら、上記の「もっともらしい主張」は、純粋に「プライス乖離FX」で稼ごうとする上では、必要なものだけ、自然と身に付いていくものなのですから。

・・・ここまでが、

「プライス乖離FX」の特長なのですが、

「それでもまだ心配だ。フォローはしっかりしているのか?」

というご質問が、たくさんの数ではないのですが、さりとて見過ごせない数をいただいています。

改めて申します。

「プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成講座」は、私のサポートは必要ありません。

そう断言しても良いくらいの手法です。

手法が強く強くルール化されていますので、それをなぞるだけで結果が出てしまうからです。

しかし。

それでもご心配だとお思いの方が一定数いらっしゃることは、質問を拝見して感じました。

そんな方をフォローするのが、

【プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成講座】

の「3つ」のフォローアップ体制】

です。

1:徹底サポート

これが、サポートの「軸」となります。

これは私が堀さんが抱える問題を解決させるべく、対応をさせていただくマンツーマンサポートです。

悩まずとも結果を出せる「プライス乖離FX」を、いっそう悩まないものにすべく、全力で対応させていただきます。

遠慮なんて一切必要ありません。毎日だってかまいません。自由にお聞きになってください。

どんな質問にもお答えします。

勇気を出して聞いてみたら、「なんで自分はこんなことで悩んでいたのだろう・・・」と思うこと請け合いです。

「悩むこと」に時間を取られているヒマがあれば、そんな時間は無駄ですのでサッサと解消し、「稼ぐこと」に時間を費やしてください。

それが一番、健全です。

2:東京・大阪セミナー(動画配信もあり)

「プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成講座」が開校し、そして手法に慣れてきた時期に、東京と大阪の2箇所で対面セミナーを開催します。

私が開催するリアルセミナーは、「プライス乖離FX」を解説したり、トレードの方法を説明したりというマニュアルの上塗りのようなセミナーは行いません。

ここでしか聞けない話しを次から次へと繰り出し、参加されただけの「お土産」を持って帰っていただきます。

楽しみにしていてください。

もちろん、質問タイムを設けますので「プライス乖離FX」について、質問をいただいても結構ですし、終わってからの懇親会で、遠慮なく私に質問をぶつけていただいても結構です。

もちろん、FX事業者の裏側の話もどんどん明かして行きます。

私のこれまでの金融キャリアが堀さんにお役に立つのであれば、どんどん利用してください。

もし、ご参加になれなかった場合でも大丈夫。

東京と大阪の双方の「動画」を塾生全員に配信させていただきます。

3:週に1回、リアルトレード実例集。

私がどのようなトレードを行ったのかを週に1回配信します。

これは、恐らくは多くの方が気になっているであろう、

「プライス乖離FXを用いて、私が1週間でどのようなトレードを行ったのか?」

これをチャートを利用しながら振り返り、詳細に解説するという、自分で言うのもおかしな話ですが、「強力なフォローアップ体制」のご提供です。

これまでに繰り返しお伝えしてきましたとおり、原則、「プライス乖離ツール」がトレードに関する数字のすべてを算出してくれるため、どこでエントリーをするべきか、どこで決済をするべきかは、あなたは考える必要はありません。

しかし、私がどんな「思考回路」を経由して、相場から利益をあげているのかを知りたい方も多いでしょう。

つまり、プライス乖離FXの裏側のロジックをしっかり理解し、「根拠を理解し、納得しながら」プライス乖離FXを利用したトレードを行う。

「根拠を理解し、納得しながら」トレードを行うと、自身のトレードを行うと自信が湧いてきますので、いっそう、プライス乖離FXを自分のものにすることができます。

そう、いっそう「長く使い続けられる」わけです。

また一方で、投資が初めての方は不安に思うこともあるでしょう。

私が1週間でどのようなトレードをしたのかを、中身を丸々お伝えしますので、安心して取り組めますし、相場の解説を聞くことでより理解も深まることでしょう。

つまり、プライス乖離FXの中身を深く知りたい方は、「週に1回 実録トレード動画」を最大限に利用して、いっそう深堀りして自分のものにしていただいても結構ですし、同時に、FXの初心者の方は、「週に1回 実録トレード動画」を最大限に利用して、安心してFXのトレードをスタートしていただいても結構です。

どうぞ存分に「週に1回 実録トレード動画」を使い倒してください。

つまり、毎週の振り返りを週末に行い、また新たな気持ちで、翌週の相場に向き合えるということです。

いかがでしょうか。

「プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成講座」でご用意している「3種類」のフォローアップ体制は以上です。

これで稼げない理由を探す方がよほど困難です。

疑問点やわからないことは決して放置するのではなく、すぐに聞くという「クセ」を付けてください。

どんなに小さなこと、細かな疑問でも懇切丁寧に回答します。

「プライス乖離FX 10万ドルトレーダー養成講座」は、あなたと一緒に、皆で貪欲に勝ちをもぎ取るトレード塾です。

その目的達成のためであれば、我々は、自分の時間がどんなに犠牲になろうともやります。

私はやります。

私は絶対にやります。

どうぞ、覚悟しておいてください。

講師:谷中伴行
運営統括責任者:株式会社ユアチア

プライス乖離FX

ご購入はこちらから
キャッシュバックで頑張れる

プライス乖離FXの感想を40,000円で買取の感想文レビュー買い取り価格ご案内ページです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright(C) キャッシュバック≠感想・評価レビュー買取.com