小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクト』が、
スペシャル特典付きでご購入でき、さらに
簡単なご感想をメールで送っていただくだけで、なんと

80,000円をお振込みいたします!

小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクト

ご購入はこちらから

小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクト』を当サイト経由でご購入いただいたあと、簡単なご感想文をメールしていただくと、それを「買い取り」という形で

80,000円をお振込みいたします!

特典プレゼントのご案内
ご購入はこちらから

上のボタンをクリックして販売ページを開いていただき、そのままご決済いただくと、ご感想文の買い取り&特典プレゼントの権利があなた様の手に入ります。

ご注文からご感想文の買い取り&特典お渡しまでの詳しい流れはこちら

感想レビュー買い取りキャッシュバックのご案内

『小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクト』の口コミ感想・実践結果の検証評価レビュー掲示板:

以下は、『小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクト』を実際にご購入された方が、1カ月間以上サービスやサポートを使用し、その効果や感想をまとめていただいたレビューになります。

小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクトは、基礎はだいたい分かって情報発信に特化していきたい方に良い商材

男性ユーザーからの評判 北海道 20代 男性 のご購入者様からの検証評価

「小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクト」を購入して、一ヵ月ほど実践した感想です。

正直、情報商材にしては値段もかなり高いのと、教材自体がすぐにお金が稼げるノウハウ系ではないので、購入する方によっては良い悪いがわかれるかと思います。

ただ私の場合は、情報発信の基礎の部分から上級テクニックまでを実際に成功している方から学びたかったので、非常に参考になる部分が多かったです。

具体的な例をあげますと

・情報発信を始めるにあたって、具体的に決めておかなければならないポイント

・実際にどの部分に強くお金を投資していくのか

・小玉さんの集客に対する考え方と、どれほど具体的な数字を研究して何百回のテストを行っているかなど、動画の中で小玉さんの解説のもと学ぶことができる

(集客にかかるお金とリスト獲得の数字が自分の考えていたものとは違い驚きでした)

あとは、情報発信を初める段階から実際に商品の販売の流れまで、一通り解説されています。

動画一本の時間が長いのと、内容がかなり難しいので、私の場合は3回ずつ見直しました。

なので情報発信を全く実践したことがない方や初めて商材を購入される方には、あまりオススメではないと思いますが、少々高いお金を払ってでも真剣に情報発信を学びたい方には良いと思います。

特典動画のほうでは、小玉さんが過去にやっていたネットショップのノウハウのお話や、マインドについての動画もあります。

古い部分もあると思うのですが、今でも使えるテクニックはあるので、こちらも自分が必要な部分だけ抜き出して活用していけば良いかと思います。

私もこの「小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクト」で学んだあとに、今まで自分が運営していたサイト、メルマガ、SNSなどの改善点や伸ばしていきたい部分を再確認し、再び一から媒体を構築中ですので、いち早く今まで以上の実績を出していきたいと思っています。

最後に何度も言いますが、全くの初心者向きではないので購入する際は注意して下さい。

ネットビジネスを行う上で、当たり前のように使用する用語であったり、各媒体の性質や仕組みを理解していることが前提で難しい解説が進んでいきますので、基礎的なことはだいたい分かって情報発信に特化していきたい方に良い商材です。

私も実践中でまだまだこれからですが、先に情報発信完全伝承プロジェクトを購入した者として、皆さんが購入する際の参考になれば幸いです。


小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクト』の特徴考察・検証評価

まずは情報発信で縦横無尽に稼ぐ、強固な基盤の作り方をお伝えします。

今やFacebookやTwitterに代表されるSNSの台頭によって、これまでのどの時代よりも圧倒的に稼ぎやすくなりました。

なぜなら、簡単にユーザーへリーチできるようになったからです。

ただ、稼ぎやすくなったのは間違いないのですが、一方で難しく考えすぎて何からやれば良いかわからない混乱状態に陥っている人がいるのも確かです。

もしかしたら、あなたもそうかも知れませんね。

小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクト第一章の講義では、

・具体的にどの媒体を攻略すれば良いのか?
・どのようにして攻略していくのか?

といったことを重点的にお伝えします。1時間11分24秒の動画講義となります。

この講義の中でお伝えする内容を少しだけ公開すると・・・

■業界で唯一、小玉だけが体系化してお伝えしている、あなたの媒体価値を最大にまで高めるクインテットの法則とは?

ネットビジネスの業界は常に凄まじい勢いで変化しています。昨日まで1日100リスト取れていた媒体が、今日からは1リストも集めることもできない・・・なんてことは普通に起こりえることなんですね。

だからこそ、業界で私が唯一提唱しているこのクインテットの法則を取り入れ、あなたの媒体価値を最大にまで高めていってください。一切の無駄がなくなり、急激にあなたの媒体が大きくなっていくことをお約束します。

■これだけは絶対に押さえておいてください。メディアが乱立する現代において複数媒体を活用して情報発信をすべき5つの理由とは?

もちろん、各媒体を活用することによるリスクヘッジや、各媒体を相互に連携することによる相乗効果といった側面はあります。しかし、複数媒体を活用しなければならない理由はそれだけではないんです。

あなたにはその真実の理由をお伝えしますので、しっかりと頭に叩き込み、ライバルと圧倒的な差別化を図っていってください。

■情報発信者にとってまさに革命とも言えるLINE@・・・このLINE@の友達数を増やすために最も効果的な戦略と、その戦略を取らなければならない決定的な理由とは?

LINE@のアカウントが個人でも取得できるようになり、情報発信の幅が大きく広がることになりました。なぜなら、メッセージを100%を届けられる上に、読者との距離をグッと縮められるためです。しかし、一方で“ある弊害”も出て来たんですね。

この部分を勘違いしてしまっていると、あなたのコンテンツの価値を毀損する上に、読者との信頼関係の構築に失敗して何をセールスしても一向に売れなくなるという最悪の事態になりかねません。あなただけはそうならないようにこのパートをきちんと確認しておいてください。

■小玉が実践している最も有効、かつ効率的なLINE@集客法とは?

ただ単純に「友達になってください」と言って、友達になってくれるほど世の中は甘くありません。ユーザーに友達になってもらうためには段階的にステップを超えてもらう必要があります。

しかし、99%のLINE@導入者はこの意識が決定的に抜けてしまっています。ユーザーに踏ませるべき具体的なステップを解説しますので、あなたのLINE@媒体を信じられないほどのスピードで拡大していってくださいね。

■99%の情報発信者が頭から抜け落ちてしまっているブランディングに最も重要な●●とは?

いろんな人が「ブランディング、ブランディング」と言っているので安っぽくなってしまっていますが、情報発信者としてブランドの構築は必須です。

しかし、情報発信者の99%がブランドを構築する上で最も大切な“あること”が完全に頭から抜け落ちてしまっているんですね。あなたもブランディングが上滑りして恥ずかしい想いをする前に、必ずこのパートだけは確認しておいてください。

■情報発信のライバルから一歩抜きん出るために、あなたが絶対に意識すべき“まぶし理論”とは?

「あ、この人は他の人とは違うな・・・」と読者に思ってもらうためには、意識的に“あること”を読者に植え付ける必要があります。そして、それを体系化しているのが“まぶし理論”というわけなんです。数ある情報発信者の中でもこの部分を意識的にやっているのは私と、私のメンタークラブ生である三浦孝偉さんの2人だけでしょう。

それほど認知されておらず、それでいて奥が深いものです。あなたにはこっそりお伝えしますので必ずチェックしておいてくださいね。

■1万円しか稼げないのか?それとも1億円を稼げるのか?あなたの情報発信の売上を決定付けるブランドの方程式とは?

「あなたが情報発信者として実際にどれくらいの金額を稼げるのか?」は、「あなたのブランドがどれほど完成していて、かつどれほど需要があるのか?」によって決定されます。つまり、あなたのブランドの価値が、あなたが稼げる金額を決定付けるわけです。ブランドの価値を表す“ある方程式”をあなたにお伝えします。

■読者の脳裏にあなたのメッセージを鮮明に残す小玉式ワンポイントテクニックとは?

特にブログやFacebookの投稿でこのテクニックを使うと効果的です。しかも、誰にでも再現できてしまうので、もはや“やらない理由”はないと思います。情報発信者が最初にやるべきことは、何よりもまず読者にあなたのことを覚えてもらうことです。

読者に強烈な印象を残すテクニックについてお伝えしますので、あなたもガンガン活用して行ってください。

■私が「Facebookこそがあらゆる媒体の中で最も重要だ」と感じている“本当の理由”と、その理由に隠された真意とは?

はっきり言って、私から言わせると少なくともこの業界でも誰もFacebookを使いこなせていません。ただ単に「集客しやすい」「信頼関係を構築しやすい」といった、ありきたりな理由でFacebookは重要なわけではないんです。

いや、もちろんそういった要素も重要なのは間違いないんですが、それ以上に重要な役割がFacebookにはあるんですね。あなたにはその秘密を公開しますので、このFacebookの特性を100%生かし切り、一目置かれる存在になってください。

■読み手が持っている心理的な3つの壁・・・「読まない」「信じない」「行動しない」の壁を驚くほどあっさり超えるマル秘テクニックとは?

コピーライティングの世界では常識となっている3つのNOT「読まない」「信じない」「行動しない」の壁・・・これらの壁を越えられなければ、読者に取ってあなたは存在していないのと同じです。なぜなら、読まれることさえなければ認識すらされないからです。だからこそ、コピーライターはこの3つの壁を超えることに全力を注ぐわけです。

しかし・・・読み手が持っているこの心理的な壁を驚くほどあっさりと超える方法があります。あなたにはこの方法をお教えしますので、ライバルが血眼になって3つの壁を越えることに必死になっている間に、涼しい顔をしてバンバン成約を決めてください。

■あなたの大切なメッセージが込められたFacebook投稿を、より確実にユーザーへ届かせるために知っておくべきFacebookの新常識とは?

ただ闇雲にFacebookに投稿すれば、ユーザーがあなたのメッセージを読んでくれるわけではありません。確実にあなたの投稿を読んでもらうためにはFacebookの“ある常識”を知っておく必要があるんです。

私が●●な投稿をしている理由についてもお伝えしますので、すぐにでもあなたのビジネスに生かしてくださいね。

■あなたの発信を、さも超有名な起業家や実業家が発しているかのように錯覚させる”情報の価値移転”という概念とは?

最近、私が徹底的に取り組んでいることです。この概念を理解しているかどうかで、あなたの発信に価値を感じてもらえる人が100倍変わって来ると思ってください。 「一瞬にしてあなたを知的に見せる方法」 と言い換えることもできます。

すぐにでも取り入れることができますので真っ先にこのパートをチェックしてみてください。

■誰でも動画をアップできる時代に、ライバルから卑怯者呼ばわりされるほど圧倒的な差をつける“YouTubeブランディングの極意”とは?

日本中がスマホを持っている人で溢れ返り、カメラの性能が向上したことで、誰でも綺麗な動画をYouTubeにアップできるようになりました。だからこそ、そこら中にありふれているような何の変哲もない動画では誰も見向きもしてくれません。

しかし、実は“たった1つのあること”を意識するだけで、これまで明後日の方向を向いていたユーザーが一斉にあなたの動画を食い入るように視聴することになります。90%以上の情報発信者が理解できていない“あなたの動画を見てもらうために大事なポイント” についてお伝えします。

■これまでの情報発信者の「常識」を根底から覆す、真の情報発信者がやっておくべき“5つのリスト”とは?

FacebookやTwitterなどのSNSが台頭したことにより、誰でも手軽に情報発信をすることができるようになりました。つまり、今や情報発信者で溢れ返り、普通のことをしていては埋もれてしまい、誰からもあなたの発信は見てもらえないというということです。

では、どうすれば他の情報発信者の中に埋もれず、唯一無二の発信を際立たせることができるのか?そのノウハウ・テクニック・戦略のすべてを公開します。

「集客」とはすべての収益の源泉となるものです。

なぜなら、集客することができなければ、

・どんなに良い商品を作っても、
・どんなに成約率の高いセールスレターを書き上げても、

1円の収益も生み出せないからです。

なので、とにかく集客できなければ話にならないんですね。

逆に言えば、集客さえできてしまえば、あとは何でもやり放題だということです。

小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクトの第2章では収益の源となる読者の集め方について、私が現在進行形でやっている17の集客法をすべて公開したいと思います。

実に約23万部となった私のメルマガ読者の集め方となります。23万人と言えば実に東京ドーム5つが満員です。

まさに“年収1億円の源泉”と言っても過言ではありません。

集客は私が最も得意とするジャンルであり、私ほど最前線で実践し続けている人はこの業界には皆無です。

もうあなたが読者集めに悩む必要はありません。

この講義を暗記するほど何度も視聴すれば、嫌でも集客できるようになりますよ。

また、「これをやってるのは業界でも私と2、3人くらいかな?」と思うほどレアで、 絶大な効果がある“とっておきの集客法”についてもお伝えしますね。

1時間13分25秒の動画講義となります。

小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクト第2章でお伝えする内容を少しだけ公開すると・・・

■なぜ、私が毎日100人以上も読者を集められている中、ほとんどの人が1日10人すら読者を増やせず、ヒーヒー苦しんでいるのか?その明確な理由をお伝えします。

「集客」ができなければ、どんなジャンルのビジネスでも死ぬことになります。なぜなら、人を集められなければ1円たりともお金が生まれないからです。しかし、逆に言えば、集客さえできれば好きなだけお金を生み出すことができるということでもあるんですね。

ただ、いくら集客ができても広告費ばっかり使っていては意味がないですよね?安心してください。無料で読者を集める方法なんていくらでもありますから。私のリストビルディングの秘密を完全公開しますので、1秒でも早くあなたのビジネスに取り入れていってください。

■この業界にいると麻痺してしまいがちですが・・・メルマガの読者を集め始める前に、必ず骨の髄まで理解しておかなければならない一般人の心理とは?

この業界にどっぷり浸かっているいわゆる大御所と言われるような方々でも、恥ずかしいくらいのミスをしているのをご存知ですか?「いや~それじゃ読者なんて集められるわけがないですよ」と本人の目の前で言って上げたいところなんですが、波風を立てるのは良くないので教材内でだけこっそりお伝えすることにします。

このネットビジネスの「ネ」の字も知らない一般人の心理を見落としてしまうと、下手をすれば本当にいくらやってもまったく読者が集まらないということになりかねません。あなたはそんな無駄なことをしないように、まずはこのポイントを押さえておいてくださいね。

■濃い読者をサクサク集められる効果的なランディングページの作り方・・・あなたにとって最適なランディングページを作成する3つのポイントとは?

ランディングページとは、メールマガジンの読者を集めるためのページのことです。「この情報を知りたければ、こちらにメールアドレスをご登録ください」みたいなページを、あなたも見たことがあるのではないでしょうか?それがランディングページです。

そして、いざメルマガの読者を集めようとなったときに、一番最初につまづくのがこのランディングページの作り方です。一言で言えば、「ランディングページに何を書けば良いのかわからない…」といった悩みですね。その悩みを完璧に解決する3つのポイントをお教えしますので、悩む瞬間すらないほど秒速でランディングページの作成に取りかかってください。

■実はちょっとしたことなんですが・・・メルマガの読者登録率を2.81倍にしたメルマガ登録ページの“ある仕掛け”とは?

これができていなければ時代に取り残され、一向にメルマガで稼げるようにはならないでしょう。なぜなら、そもそもメルマガ読者を集める難易度が異常なまでに高くなってしまうからです。

時代に取り残されることなく、ライバルを蹴散らしてメールマガジンで稼ぎまくっていけるように、あなたもこのパートだけはしっかりと確認しておいてください。

■あなたは、時代に最もマッチした集客法をご存知ですか?小玉式集客注力度ランキング ベスト5を公開します!

あなたもご存知のように、ネットビジネスの業界は本当に流れが早いです。プラットフォームの規約変更なんかは日常茶飯事ですし、常にそういった環境の変化に対応できなければ、確実に置いてけぼりを食らうことになります。要するに死にます。

だからこそ、最新の集客法が大切ですし、だからこそ、私は日々最新の集客法を探求し続けています。私が、実際に頭を使い、知恵を絞り、手足を動かしてテストした結果、最も効果があった最新集客法ランキングを公開します。こんなにも凄い方法があったのか・・・とあなたにも関心してもらえると思いますよ。

■Facebook、Twitter、YouTube、ブログ、メルマガ・・・各メディアが持つ独自の特徴と本当の活用法とは?

各メディアにはそれぞれ固有の特徴があり、それに伴ってユーザーの質が異なります。そのため、メディアごとに発信する内容や投稿の頻度を変えなければならないんですね(ほとんどの人が理解できていませんが…)。

たとえば、FacebookとTwitterで同じ内容を投稿しているとか、マジで終わっています。本当に反省してください。また、Facebookのコメント欄で馬鹿みたいに無料オファーを投稿しまくっている人もいますよね。

普通に考えればあんな恥ずかしい行為には出られないはずなんですが・・・このパートでは、各媒体の本当の活用法をお伝えし、各媒体の最適化を図る方法を公開します。

■ずばりお答えします!まさに今、この時代にメールマガジンの読者を集めるために最適なプラットフォームとは?

無料レポートスタンド、Facebook、Twitter、YouTube、ブログ等々…本当にいろんなプラットフォームがありますが、本当に濃いメルマガ読者を、最も効率良く集められる最適なプラットフォームはどこなのか?無料・有料問わず、その質問にずばりお答えします。

「これをやっているのは業界でも私と2、3人くらいかな?」と思うくらいレアで、信じられないほどの効果がある“とっておきの集客法”についてもお話ししますね。

■自分にあまり関心のない薄いメルマガ読者を、自分のために喜んでお金を支払ってくれる濃い読者へと変貌させる本質論的テクニックとは?

私自身、このテクニックを駆使しすることによって集めた読者を「濃い読者」、つまり自分の「ファン」へと変えることに成功しています。特に2014年から2015年にかけてはこのテクニックに磨きをかけたことによって、右肩上がりにファンになっていただける方を増やすことができました。

その結果が、2015年の2億円を超えるアフィリエイト報酬です。まだまだ、まったくと言って良いほど誰もやっていないテクニックですので、あなたもいち早く手にし、ガンガン活用していってください。

■実は意外な盲点だったのですが・・・あなたのFacebook媒体を拡大していく上で、最も注力すべき“あること”とは?

私自身、このポイントに2014年の夏頃から着目し、テスト的に試していました。その結果、メルマガ読者を一気に3000人ほど増やすことができるなど、かなりの成果を得られました。

このポイントに触れている人は誰も見たことがないいのですが・・・だからこそ、誰もやっていないものですので、あなたにもすぐに効果を体感してもらえると思います。すぐにでも取り入れてください。

■あなたのメルマガを毎日欠かさずワクワクしながら読んでくれる濃いメルマガ読者を集める唯一の方法とは?

この部分を理解できていない人があまりに多過ぎます(この事実があるからこそ、本当の意味で○○に取り組まなければならないのですが…)。この意味をきちんと理解し、「あなたが本当に取り組まなければならないこと」を明確にしてください。

そうするだけでライバルを出し抜き、恥をかかせるほど圧倒的に稼ぐことができてしまいます。

■メールマガジンからの収入を爆発的に高め、長期安定的に稼ぎ続けるために、誰もが必ずやらなければならない“ある集客法”とは?

これはあまり話したくはないことなんですが、かなり重要なので特別にあなたにはお伝えします。あなたの稼ぎのステージを一気に引き上げる方法と、誰もがこれをやらなければならない本当の理由についてお話します。

この理由さえ聞けば、あなたにも「あ、これはやらないと死ぬな…」と痛感してもらえると思います。誰も話していない面白いお話ができたと思いますので、あなたも必ず確認しておいてくださいね。

■あなたが紹介する商品をまったく購入してくれないような読者でも、絶対に切り捨ててはいけない決定的な理由とは?

誰もが気軽に情報を発信、拡散させられる時代だからこそ生まれる発想です。自分がメールを送っている先には実際にこの世に存在している“生きた読者”がいるんだという意識が希薄であれば、このような考え方にはなりません。

どれだけ薄い読者であっても回り回って100%あなたに利益をもたらす存在になると断言できる理由をお伝えします。そして、あなたは1人1人の読者ときちんと向き合って、末永く付き合っていくという意志と覚悟を持ってください。

そうすれば、自ずと読者と共鳴し、確実にあなたのことを信頼してくれるようになるからです。あなたもしっかりと時代に乗ったメールマガジンの取り組み方を意識してみてくださいね。

■ネットビジネスの知識などないウブな読者を集め、5年10年と長期的に稼いでいく本当の方法とは?

私が実践している「ウブな読者の集め方」についてお伝えします。以前に6万円で販売していた教材内でもお話したことがあるのですが、今回はそれのリニューアル版となります。

正直なところ、あなたは「こんなことやりたくない!」と思うかも知れませんが、取り組みとしてはかなり面白いものになりました。是非あなたのビジネスに取り入れ、ウブなリストから安定した収入を獲得していってください。

■オフラインのマス広告で興味付けした見込み客を、オンラインに誘導して読者に変える“驚くほど簡単なテクニック”とは?

オフライン広告のメリットは何と言ってもウブな見込み客にアプローチできるということ。しかし、オフラインの見込み客をオンラインに誘導し、読者へと変えるのはそう簡単ではありません。

緻密な計算のもと、オフラインからオンラインへ自然な流れで誘導するスムーズな流れを構築する必要があるんですね。このパートでは、私が実践した効果的なオンライン誘導戦略についてお伝えします。

■再現性100%・・・誰にでも到達可能で、誰もが目指すべきTwitterリストマーケティングの完成形とは?

あなたも無意味なツイートを繰り返すだけの残念な人になる前に、まずはこちらを確認しておいてください。まずはあなたが到達すべき最終地点を提示しますので、あなたはそのゴールを目指して迷い無く突き進んでもらいたいと思います。

そして、Twitterのユーザー層とターゲット層を明確にし、綿密な計画を立てた上でTwitterを攻略していってください(実は、最近Twitterはライバルが減って熱い史上だということも付け加えておきますね)。

■Twitterで読者を集めるときは、必ず意識しておいてください・・・Twitter上でのメルマガ登録率を劇的に高める3つの要素とは?

大切なのは自分を客観視すること。Twitterユーザーに「この人のメルマガを読みたい!」と思ってもらうことが最重要なのですが、ふざけているとしか思えない雑魚ばかりで憤りすら感じるほどです。真面目にやってください、真面目に。ビジネスなんですから。

Twitter上で「何をどのようにすれば良いのか」を具体的に説明しますので、あなたも恥ずかしい想いをする前に今すぐ取り入れてください。

■あらゆる属性のリストを面白いようにザクザク集めるために必須のシンプルな発想とは?

メールマガジンで稼いでいくためには「属性」という概念は絶対に外せません。たとえば、英語を学びたいと思っている人に数学の参考書を売るのは至難の技ですよね。そもそも、数学の教科書なんて欲しいと思っていないわけですから。

しかし、英語を学びたいと思っている人に、英語の参考書を売るのはそう難しくはありません。「属性」を簡単に説明するとこういうイメージです。だからこそ、メルマガで何か商品を販売して稼いでいくためには「属性」という概念が非常に重要なんですね。

あらゆる「属性」の読者を集め、必要に応じてあらゆるジャンルの商品を販売することができるユニークな発想法についてお伝えします。

■2000回を超える広告テストでわかったことがあります・・・Facebook広告のコンバージョンを4.7倍に高める3つの要素とは?

Facebookは無料で読者を集めるメディアとしても非常に優秀なんですが、有料のFacebook広告も極めて優秀です。しかし、残念ながらFacebook広告のノウハウそのものが市場にはほとんど出回っていません。

メルマガの読者を集めるためのノウハウであれば尚更です。ただ、だからこそ、驚くほどお得に読者を集められてしまうメディアでもあるんですね。このパートではFacebook広告の具体的なテクニックとコンバージョンを劇的に高める3要素について事例を交えてお話しします。

■業界でこれをやっているのは私だけでしょう・・・世界一の動画共有サイトYouTubeで読者をガンガン獲得する最も効果的な方法とは?

1日の動画再生数が40億回。年間で1兆回を超えるほどの超再生数を誇る巨大メディアYouTubeをビジネスに生かさない手はありません。しかし、本当に効果的なYouTubeでの読者集めの方法はほとんど出回っていないですよね。

トレンド系の動画で動画にアクセスを集めて、その説明欄にメルマガ登録フォームを置いておいて・・・とかいうダサい手法ばかりです。もう少しスマートに、そして市場の半分以下の価格でYouTubeから読者を獲得する方法をお教えします。

■ぬるりぬるりと回すのが効果的・・・!?YouTube広告のマスマーケティング的使用法とは?

人が外部から情報を仕入れるとき、視覚からの情報が90%を占めると言われています。一時期、「人は見た目が9割」という書籍も流行りましたよね。だからこそ、動画を使ったマーケティングは絶大な威力を発揮します。

動画が視聴者に与えるインパクトを利用したマーケティング手法についてお話ししますので、あなたも今すぐに取り入れていってください。 たったそれだけで驚くほど濃い読者を獲得できてしまいます。

■YouTubeでの動画再生数を伸ばし、あらゆる属性の読者をザクザク集めるシンプルな方法とは?

「うわー、YouTubeの動画再生数がなかなか伸びないなー…」と悩んでいるのなら、もうそんな不安とは無縁になります。YouTubeの動画再生数を増やす、あっけに取られるほどシンプルな解決策をご紹介します。

私自身もこの方法をバンバン取り入れていますし、これにより「属性」の異なるリストを大量に獲得することができるようになりました。是非あなたも取り入れてみてください。

■ライバル激減のブルーオーシャン市場・無料レポートスタンド120%活用術とは?

多くの人が「もう無料レポートスタンドは使い物にならない」と言っていますが、まだまだ効率良くリストを集めることが可能です。というよりも活用しなければ、もったいないと言えると思います。何せ無料で読者が集まって来るわけですから。

私が実践した結果、最も効果的だった無料レポートスタンド活用法についてお話しします。

■何通メールを送っても無反応だったコールドリストの3.6%を復活させるザオラルメール術とは?

私のとっておきのテクニックの1つをご紹介します。完全に死んでいる(まったく読んでいない)と思われていた読者を復活させる裏技です。

おそらく、このノウハウの説明をしても購入者の83%は理解すらできないとは思いますが、強烈なノウハウですので、何度も何度も読み込んで、そして血肉と化していってください。これ、本当に凄いですから。

顧客の満足度を高めるためにも、自社の利益を最大化するためにも、商品ラインナップを充実させることは必須です。

なぜなら、移り変わりの激しい時代であるため、顧客のニーズは絶えず変化し続けているからです。

では、一体どのようにして商品ラインナップを構築していけば良いのか?を徹底解説した講義が、小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクトの第3章にあたります。

あなたの顧客が喜んで財布の紐を緩め、あなたの商品を次から次へと購入してくれる・・・

そんな夢のような状況を作り出す方法についても、お話をさせていただきました。

是非、楽しみにしていてください。1時間27分16秒の動画講義となります。

小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクト第3章の講義の中でお伝えする内容を少しだけ公開すると・・・

■一切の無駄なく効率的に顧客へ価値を提供することで利益を最大化し、年間2億円以上の売上を実現する商品ラインナップの全貌とは?

私がこの業界をざーっと見渡したときに率直に思うのが、あまりに無駄なことをしている人が多過ぎるということです。具体的に言えば、「その商品、販売する必要あるの?」と思わず口に出てしまうくらいです。

そんな無駄なことばかりしていては、いつまで経っても自社の利益は拡大できず、自社サービスの充実を図ることもできません。ほんの一部ではあるのですが、年間売上にして2億円を超える弊社で実際に販売した商品ラインナップをすべてお見せします。

■コンテンツ販売者の90%以上が勘違いしている見込み客のLTV(ライフタイムバリュー)を最大化する“唯一の方法”とは?

効率良く見込み客へ価値を提供し、そして無駄なく利益を最大化するためには、何よりもまず見込み客のLTVを高めていく必要があります。なぜなら、ビジネスでは新規顧客を集めることが最もコストが掛かるからです。なので、リピート施策等を打つことで見込み客1人あたりのLTVを高める必要があります。

そして、見込み客のLTVを高める唯一の方法が●●というわけなんです。実に90%以上のコンテンツ販売者が理解できていない概念なのですが、この●●についてお伝えしますので、あなたは一切の無駄なく利益の最大化を図ってください。

■あなたのコンテンツを1人でも多くの見込み客の手に取ってもらう合理的、かつシンプルな施策とは?

何はなくともまずは見込み客にあなたの存在を知ってもらい、あなたのコンテンツを手にしてもらわないことには、あなたという存在に価値を感じてもらうことはできません。つまり、あなたが今後ビジネスを拡大していくためには、1人でも多くの見込み客にあなたのコンテンツを手にしてもらう必要があるわけです。

しかし、ほとんどの人がその具体的な方法を知りません。あなたにだけは、あなたのコンテンツを拡散させる“とっておきの方法”をお伝えしますので、嫌というほど活用しまくってください。

■6ヶ月間300万円、3ヶ月間200万円などの超高額コンサルを販売しても良い“唯一の条件”とは?

近年、セミナーを開催して6ヶ月間400万円のコンサルを販売している人が多く見受けられるようになりました。そこで「5人申し込みがあったので月収2000万円!!」と馬鹿みたいに騒いでいるのですが、断言します。こういった人たちは数年後にまったく稼げなくなっているでしょう。なぜなら、超高額のコンサルを販売しても良い条件というのをまったく満たしていないからです。

逆に言えば、この条件さえ満たせていれば、あなたも超高額コンサルをバンバン販売してしまっても良いわけです。あ、でもその条件というのは、「実績がある」とかそういうものじゃないですよ。もっと大切なことです。超高額コンサルを販売しても良い“たった1つの条件”についてお話しします。

■財布の紐をギュッと固く握りしめている見込み客の信頼を徐々に獲得し、最終的には20万、30万円、あるいは100万円を超えるような高額の商品を購入してもらう伝家の宝刀“トロイの木馬”とは?

もちろん、射幸心を煽って無理やり買わせるといった方法ではありません。もっと誠実で、確実で、双方にとってメリットしかない、唯一と言っても過言ではない方法です。

この方法を理解しているかどうかで、あなたの生涯年収は誇張抜きで1億円は変わって来ると思ってください。それくらい重要です。見込み客の財布の紐を緩めるトロイの木馬テクニックについてお伝えします。

■あなたは大丈夫ですか?読者数の少ない情報発信者の多くが陥ってしまう●●の罠・・・この●●とは?

これまで数えきれないほどこの失敗を繰り返している情報発信者を見て来ました。“こんなこと”を繰り返していては、ただただあなたの貴重な読者様が、見る見るうちにあなたの元から離れていくだけです。

あなたの読者様の心臓をガッチリ鷲掴みにし、絶対にあなたの元から離れなくなる信者の作り方をお教えします。

■情報発信者66名のアンケートから判明した驚愕のデータを解禁・・・読者数に応じた最も効果的な情報発信の稼ぎ方とは?

それぞれの読者数に応じて最も効果的な稼ぎ方が存在することがアンケートによって判明しました。つまり、読者数が50人の情報発信者と、読者1万人の情報発信者の稼ぎ方はまったく異なるということです。

逆に言えば、あなたの読者数に応じた効果的な稼ぎ方をしていなければ、時間と労力だけを無駄に垂れ流すことになり、いつまで経っても経済的自由を手にすることはできません。 あなたの貴重な時間と労力を浪費しないためにも、このアンケート結果だけが必ず確認しておいてください。

■無料オファーをキャッシュポイントにしても良い2つの条件とは?

メールマガジンで最も稼ぎやすいキャッシュポイントの1つとして名高い無料オファー。ただ無料の案件を紹介するだけで1件500円、高額のものになると1件1万円なども出る非常に効率の良い稼ぎ方です。そのため、人によっては無料オファーだけで毎月2000~3000万円を稼いでいます。いますが、実は無料オファーをやっても良い条件というのが2つ存在します。

この条件を満たさずに無料オファーをやるのは、言わば自殺行為と言っても過言ではありません。あなたの媒体が死に体になって取り返しのつかないことになる前に迅速に手を打ってください。

■顧客満足度を限界まで高め、自社利益を最大化する小玉式商品ラインナップ理論とは?

ただ漫然と商品数を多くして、商品ラインナップを増やせば良いというわけではありません。緻密なロジックに基づいた商品ラインナップを構築する必要があります。そうでなければ、顧客にとっては煩わしいだけですし、むしろ自社の利益を落とすリスクさえあります。

下手をすれば、せっかくあなたのファンになってくれた顧客が、千年の恋も冷めるのごとく、一瞬のうちに離れていってしまいます。顧客のファン化を促進させ、かつ自社利益も大きく伸ばせる商品ラインナップ構築法をあなたに伝授します。

■顧客が喜んで財布の紐を緩め、あなたの商品を次から次へと買ってくれる・・・そんな誰もが夢見る理想郷のような状態を生み出す“たった1つの条件”とは?

「いやいや、そんなことあるわけないだろ!」という声が聞こえて来そうですが、実は“ある条件”を満たすことができれば、途端に夢物語などではなくなり、現実となります。

もちろん、顧客を洗脳して無理やり買わせるとかそんなイケてない方法ではありません。むしろ、顧客にとっても、あなたにとっても、最高の関係性を構築したからこそ起こり得るものだと言えます。まさに目から鱗の“衝撃の事実”をお伝えします。

この講義では、

「年間1億円の利益を生み出すキモ」

について詳細に語り尽くしました。

どんなに集客ができても、最終的にセールスをしなければ、ビジネスとして成り立ちません。

収益が発生しないのであれば、それはただの趣味です。

集客した見込み客に対してしっかりとセールスして価値を提供し、その対価としてお金を受け取る。

そのような素敵な好循環を生み出すキッカケとなる、セールスのイロハを1から10まで解説しました。

2時間35分18秒の動画講義となります。

小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクト第4章の講義の中でお伝えする内容を少しだけ公開すると・・・

■たとえどんな市場であっても一切関係なく、顧客心理を理解し、スナイパーライフルのようにピンポイントに顧客の購買意欲を刺激するセールスの方程式とは?

私は、たとえどんな市場であってもセールスを成功させる自信があります。それが仮に、私がまったく知らない市場であったとしても、です。なぜなら、セールスで成功を収めるためには“ある方程式”が存在し、私はこの方程式を完璧にマスターしているからです。

あなたが今、どんな市場にいようとまったく関係ありません。この方程式を使い倒し、セールスプロモーションでバンバン成功を収めてください。この方程式を忠実に実践すれば、2、3年後にはあなたも億万長者になっていることをお約束します。

■セールスプロモーションにおける売上の絶対値を決める●●と、小玉が常に意識している●●を攻略する具体的なステップとは?

実は、セールスを始める前からそのプロモーションの売上は8割ほど決まっています。なぜなら、売上を決定付けるのは●●だからです。「情報発信での稼ぎが伸びません・・・」と言っている人の99%はこの●●を理解できていません。

だからこそ、売上が頭打ちになって、さらに将来的な稼ぎも先細っていく一方なんですね。ただこの●●を理解さえしていれば、あなたのセールスにおける売上は必ず右肩上がりに伸びていきますので安心してください。

■夜泣きしている赤ちゃんを放置し、1文字残らず食い入るように読んでもらえるような中毒性のあるセールスレターを書き上げる究極のマインドセットとは?

過度に顧客の射幸心を煽り、顧客を煽動するかのようなセールスレターはもう古いです。これからは、購入した後も顧客に満足してもらい、さらに次に出す商品もリピートしてもらえるようなセールスをしていくべきなんですね。

私がセールスの際に常に意識している小玉式セールスマインドセットをあなたに伝授します。

■見込み客が喉から手が出るほど欲しがる商品を生み出し、売上を最大化するために必ず入れ込むべき“3つの要素”とは?

どんなに良いセールスレターを書き上げたとしても、根本的にあなたの読者が「欲しい!」と思うような商品でなければ、セールスは空振りに終わってしまいます。

たとえば、「裁縫」にまったく興味がないにも関わらず、「このミシン、最高に良いんですよ」とどんなに言われても買う気にはならないですよね?つまり、販売する前から売れるかどうか決まっているわけです。このパートでは、見込み客に1秒で「その商品欲しい!」と言わせる商品の作り方をお教えします。

■売れるコミュニティと売れないコミュニティの最大の違いとは?

スクールのように何かカリキュラムがあるわけではないコミュニティは売るのが難しいです。なぜなら、そのコミュニティに入った後にどうなるのか?といった部分が見込み客からは見えにくいからです。実際、多くの販売者が自身のコミュニティが売るのに苦労しているのが現状です。しかし、世の中には爆発的に売れているコミュニティも存在しています。

では、億を売り上げるコミュニティと、まったく売れないコミュニティとの差は何なのか?その部分を徹底解剖してお話ししますので、あなたのビジネスにすぐにでも取り入れてください。

■既に信頼関係が構築できている見込み客と、これから関係性を築いていく段階にある見込み客・・・それぞれの見込み客の購買意欲をダイレクトに刺激する最適なセールスステップとは?

売上を最大化するためには、あなたと見込み客との信頼関係の構築度合いによってセールスステップをわけなければいけません。なぜなら、そうしなければ見込み客のストレスばかりが溜まり、購買意欲を減退させてしまうからです。

この要素を、多くの情報発信者が見落としてしまっているのでイマイチ突き抜けたプレイヤーが出て来ないんですね。圧倒的にライバルを出し抜くために、あなたにはこの“とっておきの秘密”をお教えします。

■あらゆる角度から見込み客の五感を刺激し、一瞬にして信頼関係を構築するような「共感」を呼び起こす新・PASONAの法則とは?

セールスレターにはある程度の型や流れといったものが存在します。その中でも特に有名なものが、日本を代表するマーケッターである神田昌典先生が提唱した「PASONAの法則」と呼ばれるものです。

従来のPASONAの法則では、見込み客の悩みを炙り出し、購買行動へと移させていたのですが、そのやり方はもう古いです。これからは間違いなく、一瞬にして信頼関係まで構築してしまえる新・PASONAの法則が主流になってきます。この新・PASONAの法則を取り入れるだけでもセールスプロモーションの反応が段違いになります。

もし、あなたが既に商品を持っているのであれば、まずはこの新・PASONAの法則を1週間試してみてください。1週間後の売上を見て、あなたは必ず驚愕することになるでしょう。

■これを知らなければ、もはやモグリと言っても過言ではないのですが・・・高成約率のセールスレター書き上げるために全力で力を注ぐべき5つの構成要素とは?

もはやセールスレターの常識とも言えるものですが、それでも、まだまだこの5つの構成要素を徹底的に意識しきれていないレターばかりなのが現状です。一言で言えば「ぬるい」レターばかりです。

私の場合、この5つの構成要素を潜在意識に刷り込んでレターを徹底的に精査しています。だから、私の商品は売れるわけです。セールスプロモーションを100%の確率で成功させる構成要素についてお伝えします。

■あなたのセールスプロモーションの生死を決定する重大な2つの要素とは?

いろんな人のプロモーションを見ていて思うのは、セールスプロモーションにおいて最も大切な2つの要素が致命的に下手くそだな~ということです。そりゃ上手くいくはずがありません。逆に言えば、この2つの要素さえ、盛り込むことさえできれば、あなたのプロモーションは成功したも同然です。

もはや、プロモーションを行なう前から成功が約束されたようなものなんです。まずは騙されたと思って、この2つだけを取り入れてみてください。見込み客の反応が、劇的に跳ね上がることをお約束します。

■「読まない」「信じない」「行動しない」という3つの心理的な壁を一瞬のうちに崩壊させ、『購入』以外の選択肢を失くさせる小玉式セールスメソッドの極意とは?

このパートには、あなたのセールスが上手くいかない理由のすべてが詰まっていると言っても過言ではありません。結局のところ、セールスというのは「読まない」「信じない」「行動しない」の壁をどのようにして超えるのか?という1点に集約されます。つまり、この3つの壁さえ破壊できれば、嫌でも商品は売れるということなんです。

セールスが致命的に下手な人は、この3つの壁の壊し方を本当の意味で理解できていないんですね。ベルリンの壁を破壊するかの如く、見込み客の3つの心理的な壁を打ち壊す小玉式セールスメソッドの真髄を公開します。

■99%のコピーライターが見落としている「信じない」の壁を超える“ある決定的な要素”とは?

ほとんどのコピーライターが認識すらできていない「信じない」の壁を超える“ある要素”について徹底的に解説します。あなたのセールスレターにこの要素を盛り込むだけで、見込み客の反応は段違いに跳ね上がることをお約束します。あまりの反応率の向上に、あなたは思わず見込み客の心理を自由自在に動かしているのではないのか?と錯覚してしまうでしょう。

私のセールスプロモーションが軒並み成功を収めているのはこの要素を必ず盛り込んでいるからだということがわかってもらえると思います。

■書き上げたセールスレターを客観的に見て「売れるレターだ」と判断する“4つのチェックポイント”を公開します。

せっかく丹精込めて書き上げたレターを「お待たせ!」とすぐに出したい気持ちはわかります。でも、落ち着いてください。せっかく公開しても売れなければまったく意味がないですよね。ですので、公開する前にあなたのレターが売れる構成になっているかどうか客観的に判断するチェックポイントをご紹介します。

このチェック項目に沿って修正・推敲するだけで成約率が2.31倍になった事例もありますので、一旦深呼吸をして落ち着いてからあなたが書き上げたレターと照らし合わせてみてください。

■あなたのセールスプロモーションを100%の確率で成功へと導く“小玉式セールステンプレート”とは?

メールマガジンの特性を把握し、読者(見込み客)の心理を理解していれば、これ以上のセールステンプレートは存在しないことが一瞬でわかってもらえると思います。

何より、私が携わるセールスプロモーションが軒並み成功を収めていることがこれを証明してくれています。見込み客の期待感をマックスに高め、販売開始と同時に爆発的な成約を決定付ける秘密を、初めて外部に公開します。

■不動産投資をしようと考えているサラリーマンの首根っこをガッチリ掴み、あなたの方へ強制的に振り向かせるほど強烈なキラーコンセプトとは?

一言で言えば、あなたの話を聞かざるを得ないほど強烈に興味をかき立てるコンセプトとは何なのか?ということなんです。私の個別コンサル生で、不動産投資を始めとする投資全般に関する情報発信をしている小林昌裕さんとのディスカッションの中で、電撃的にキラーコンセプトが降って来ました。

この一連のやりとりを見てもらえるだけでも「見込み客の強烈な興味をかき立てる商品コンセプトの作り方」を理解してもらえると思います。是非、楽しみにしていてください。

■完成した商品を公開する前に・・・見込み客があなたの商品を我先にと購入してくれるかどうかを決定付ける“ある2つの要素”とは?

ただ何となく商品を作って、何となくセールスするような時代は終焉を迎えました。これからは科学的なデータを元に、緻密に戦略を練って商品を販売していく必要があります。なぜなら、今や周りを見渡せば、ありとあらゆる商品で溢れ返っているからです。

つまり、無数にある商品の中からあなたの商品を選んでもらわなければならないんですね。どうすれば見込み客があなたの商品を買いたくて仕方がない衝動に駆られるのか?について徹底解説します。

■あなたの商品を購入しなければ夜も眠れないほどに見込み客を興奮させる9つの心理トリガーとは?

見込み客に確実に動いてもらうため、私がセールスの度に毎回意識している9つの心理トリガーを公開します。この9つのトリガーを取りこぼすことなく、取り入れるだけで飛躍的に成約率をアップさせることができます。

さらに、この9つのトリガーの中からセールスの成約率と密接に関係している3つの要素を特に深堀りしてお伝えします。あなたのセールスプロモーションにも今すぐに取り入れ、他の情報発信者から卑怯者呼ばわりされるくらいに稼ぎに稼ぎまくってください。

■見込み客に「この商品欲しい!」と思わせるベストなタイミングとは?

90%以上の情報発信者が理解できていない最大のポイントが、まさにこの点だと私は思っています。当たり前なのですが、商品を売るためには見込み客に「この商品欲しい!」と思ってもらわなくてはいけません。

しかし、「欲しい!」と思ってもらうタイミングが重要なんです。早すぎてもダメですし、遅すぎてもダメです。セールスプロモーションの売上を最大化するタイミングについてお伝えします。

■「99.9%の見込み客の感情を激しく揺さぶる効果がある」と断言できる“とある心理学”に基づいたセールステクニックとは?

私がセールスをするときは絶対にこのテクニックを取り入れています。間違いなくあなたも一度は目にしたことがありますが、私の意図を知っているのと知らないのとでは天と地ほどの違いがあります。

なぜなら、使い方も使うタイミングも変わって来ますし、100%の効果が得られないからです。このテクニックを使っている裏の意図まで徹底的に解説しますので、あなたは最大限このテクニックを生かし切ってください。

■「この特典さえ作れれば、あなたから商品を購入しない理由はなくなる」と断言できるほど強烈な特典作りを可能にする“小玉の7大特典哲学”とは?

私が、これまで情報発信から累計14億円以上の金額を生み出すことができたのは、どんな商品でも売ることができるからです。では、なぜ私がどんな商品でも売ることができるのかと言えば、特典が強烈だからなんです。

つまり、思わず「うわ、これ欲しい・・・」と思ってしまうような特典を作れるからなんですね。しかし、実はこれ、私だからできるというわけではなく、ちょっとしたコツを掴めば誰にでもできてしまいます。

私が特典を作る際に必ず意識している7大特典哲学を公開します。この特典哲学から少しのエッセンスを取り入れるだけでもあなたの収入を2、3倍にすることができます。

■誰もが陥りがちなバックエンドの罠・・・一瞬のうちに顧客からの信頼を失い、情報発信者として「死んだ」も同然の屍(しかばね)になってしまうバックエンドセールスで絶対にやってはいけない“あること”とは?

一度ドカーンと売りを作って「はい、さようなら」というのがあなたの望みなのであれば、やっても良いとは思います(もちろん、最低ですけどね)。ただ、もしあなたが継続的にビジネスを続けていきたいと考えているのであれば、バックエンドのセールスには細心の注意を払ってください。

“あること”を間違ってしまうと、せっかくあなたのことを信頼してくれていた顧客が離れていくことになりかねません。顧客からの信頼を勝ち取りつつ、利益の最大化をも図れるバックエンド戦略について徹底解説します。

2週間ほどの期間に見込み客をガサッと集め、そこにセールスをすることで何千万円、何億円といった売上を実現できるプロダクトローンチ。

今やこの業界でも一般的なものになりました。

人生を激変させるインパクトを持つほど、とんでもない破壊力を持つプロダクトローンチですが、情報発信者として絶対にやってはいけないことがあります。

その点について詳細に解説するとともに、売上を最大化する方法についても明らかにしています。

また、少額の広告費でもプロダクトローンチができる、とっておきの方法についても解説しましたので、是非楽しみにしていてください。

1時間04分56秒の動画講義となります。

小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクト第5章の講義の中でお伝えする内容を少しだけ公開すると・・・

■たった13日間で“億”という売上を生み出すと同時に、見込み客の信頼を築き上げる情報発信者のための真・プロダクトローンチとは?

2週間~1ヶ月という短い期間で1億、2億といった売上を作り上げることも可能なプロダクトローンチ。ですが、それだけの爆発力を秘めているがゆえに注意しなければならないこともあります。

ただ売るだけでもダメ、ただ信頼を作るだけでもダメなんです。情報発信者として継続的に稼ぎ続けていくための“真のプロダクトローンチ”についてお伝えします。

■まだペーペーだった小玉を引き上げてくれた恩人でもある船原徹雄さんが語った、思わず「それ、本当ですか?」と聞き返したくなるほど“衝撃的な事実”とは?

実は、私自身もうっすらと感じていたことを船原さんがズバッと言語化してくださいました。こういった事実があるからこそ、常に見込み客の信用を積み重ね、信頼されるよう努めなければならないと断言できます。

もちろん、ビジネスという言うよりは、人と人との関係構築における常識でもあります。このパートでは、見込み客の信用を積み重ねるため、日常的に小玉が意識している“あるポイント”について解説します。

あなたもまずはテスト的に試してみてください。読者の反応が見る見るうちに変わっていく様を体感できますよ。

■プロダクトローンチに潜む闇・・・情報発信者がプロダクトローンチの際に絶対に忘れてはいけない“あること”とは?

「5000万円売り上げました!」「1億円達成です!」・・・確かにその事実も大切です。売上が立てられないのであれば、それはビジネスではなく、趣味だからです。

しかし、表向きはそれで問題ないのですが、情報発信者としてはその裏に隠された“ある真実”について目を向けなければいけません。しかも、非常にありがたいことに99%の情報発信者がこの真実に目が向いていないため、実はこの業界では私が一人勝ちしている状態です(ちょっと視点をズラすだけなんですけどね)。

だからこそ、毎年当たり前のように3億円以上も利益を生み出せているわけです。あなたにもお裾分けしますので、ライバル不在のブルーオーシャンで末永く荒稼ぎしまくってください。

■あなたが寿命をまっとうし、灰になって墓の下で眠りにつくまで、永遠に『富』を生み出し続ける“未来の銀行”という概念とは?

情報発信者としてこの概念だけは必ず頭に叩き込んでください。それほど重要です。私は情報発信こそが最強だと思っている理由の1つがこれです。もともとは全米No.1マーケッターであるダン・ケネディの言葉なのですが、まさに真理を突いています。

ずーっと頭の中心に置いておく必要はありません。頭の片隅に入れ、何となく頭に入れておく。たったそれだけで日常の一挙手一投足に変化が現れることをお約束します。あなたが死ぬまで富を生み出し続ける秘訣について初めて公開します。

■通常は1000万円、あるいはそれ以上のコストがかかることもあるプロダクトローンチの広告費を半分以下に圧縮する裏ワザとは?

この方法を使えば、ローンチをやって失敗するリスクが劇的に下がります(もちろん、アフィリエイト報酬の未承認数を不正に増やすとかではないですよ)。

いつでも気軽にプロダクトローンチができるんですね。ということは、これまでよりも圧倒的に稼ぎやすくなるということです。これまで情報発信で月に100万ほどの収入だった人が、一瞬のうちに月収2000万円という金額を叩き出すことも可能になります(ちなみに、これは実例です)。限りなくリスクを抑えつつ、売上だけを最大化するプロダクトローンチの裏ワザをこっそり公開します。

■何百万円、あるいは何千万円と広告費をかけて開催したプロダクトローンチでも、仮に1円の売りが立たなくても構わないと小玉が考えている“たった1つの理由”とは?

もちろん、売りが立たなければビジネスとしては失敗です。何百万、何千万円と広告費をかけて売上が0円でしたとなれば、そりゃガッカリもします。しかし、私は別にそれでも良いと思っているんです。

なぜなら、私がプロダクトローンチをやる目的が、大きな売上を作ることでも、一度に多くのリストを集めることでもないからです。まったく別の狙いが私にはあるんですね。私がプロダクトローンチを開催する真の目的と狙いについて徹底解説します。

■世界のトップマーケッターが“富を生み出す仕組み”の中に、こぞって取り入れている成約率を数倍、時には数十倍にも跳ね上げる“ある仕掛け”とは?

目には見ているけれども、一見それがどれくらいの効果を生み出しているのがわからない“ある仕掛け”について解説します。とにかくその効果は絶大で、本当に世界中のマーケッターが次々と導入しています。ただ、日本ではまだ少数の人しか取り入れていないため、今やるだけで見込み客の爆発的な反応を引き起こすことが可能になります。

弊社でも実際に成約率が3.7倍にまで高まりました。これだけの効果が顕著に現れる仕掛けですから、2017年以降、ますます勢いを増して日本でも導入されていくことになるでしょう。あなたも今すぐこの波に乗ってください。

■ただ漫然と馬鹿の一つ覚えのように無料オファーだけを垂れ流しているリストホルダーが、数年後に100%の確率で稼げなくなると断言できる“科学的根拠に基づいた決定的な理由”とは?

社外秘のデータを限定公開します。弊社はプロダクトローンチを開催するたびに細かいデータを取り、誰が不正をして、誰が不正をしていないのか。あるいは、誰のリストが濃く、誰のリストが薄いのかといったことをすべて把握しています。

そして、こういったデータを集めたからこそ断言できるのですが、無料オファーをメインのキャッシュポイントにしているリストホルダーは、数年後に確実に先細ることになると断言できます。この決定的な理由についてもお話ししますので、あなたもこのパートだけはしっかりと確認しておいてください。

■あなたのメールマガジンの読者を、あなたの発信を貪るように読み込む熱狂的なファンへと少しずつ変貌させる10のステップとは?

根本にあるのは「そもそもファンになるとはどういうことなのか?」という発想です。そして、そこから逆算して、ファンになってもらうためにはどうすれば良いのかを10のステップに分けて解説しました。はっきり言って、この内容をブログに書いて、Facebookに投稿するだけで驚異的なまでに濃い読者を集めることができます。

そして、気が付いたらあなたのファンになってくれています。私は主宰するコミュニティでだけお話しした熱狂的なファンを生み出す10のステップをお話しします。

小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクトの第1章~第5章で伝承した私の情報発信の戦略・戦術・ノウハウのすべてを、各参加者の媒体でフル活用してもらった結果を、それぞれ報告してもらいました。

残念ながら参加者の全員が報告会に出席できるわけではなかったのですが・・・

それでも凄まじい実績報告のオンパレードでした。

上でも紹介しましたが・・・

こういった驚異の実績報告が飛び交うことになりました。

上記は編集を加えたダイジェスト版ですが、ノーカット版・全12人の報告者の動画を一挙にまとめて公開します。

この動画を見るだけでも

「あ、情報発信ってこうやって稼ぐんだ」

とリアルに感じてもらえると思います。

是非、楽しみにしていてください。

小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクトのまとめ

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございます。

例に漏れず非常に長い文章でしたが、このレターを読むだけでも、あなたの稼ぎを何倍にもするほどのエッセンスを詰め込みました。

少しでもあなたの役に立てていれば嬉しいです。

また、最後に少しだけお伝えさせてください。

私は、この「情報発信伝承プロジェクト」に絶対的な自信があります。

これは傲慢でも不遜でもなく、単純に情報発信で日本一の実績を出し続けている戦略・戦術、ノウハウやマインドのすべてをあなたに伝承し、人生を劇的に変えるものだからです。

何の実力もないエセ情報発信者には想像すらすることができないほどの、戦略やテクニックを凝縮しました。

まるでスナイパーライフルのように、顧客の購買意欲をピンポイントに刺激するセールステクニックも余す事なくお伝えしています。

もはや、私には月収1000万円程度を稼げない理由がわからないと言っても過言ではありません。

私が知る限り、情報発信よりも稼ぎやすいビジネスは存在しません。

情報発信ビジネスは最強です。

誰に何と言われようと、これだけは私の中で揺らぎません。

なぜなら、ただのサラリーマンでしかなかった私の人生をここまで劇的に変えてくれた唯一無二のビジネスだからです。

そして、上でもお伝えしましたが、最高の人助けビジネスでもあります。

あなたが稼げば稼ぐほど、あなたの周りもどんどん幸せになっていきます。

こんなことを言ってしまうと無責任だと思われてしまうかも知れないのですが、人助けになるんだったら小難しいことは考えずにとりあえずやってみたら良いんじゃないの?

と私なんかは思うわけです。

少なくとも私は、私の情報発信によって誰かの助けになっているのであれば、私がやらない理由はないと思って取り組んでいます。

だからこそ、いろんなところで言っていることですが・・・

小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクトでは、時代に最適な最新の集客法も研究し続けますし、読者の満足度を高めて信頼関係も築き続けます。

そして、読者の心を激しく揺さぶるセールスとは何なのか?を常に探求し続けてこの先もあなたにお伝えしていきます。

文字通り業界の最前線に立ち、頭を使い、知恵を絞ることで結果を出し続け、あなたを牽引できる存在であり続けます。

安心して私についてきてください。

一緒に小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクトで思う存分稼いでいきましょう。

小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクトの追伸】

私がこういった情報発信の教材を出すのは、おそらくこれが最後になると思います。

なぜなら、かなり本質的なことをお伝えしているので、そもそも改めて出す必要がないからです。

そして、私の情報発信の根幹を揺るがすほど本質的な内容をお伝えしているからこそ、申し込みが想定している人数を超えた瞬間に
予告なく販売を停止させていただきます。

つまり、本当に限られた人しか手にできないということです。

だからこそ、この小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクトを唯一無二のものにしたいと考え、私の情報発信のすべてを詰め込みました。

本当に小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクトの通りにやってもらえれば、年収1億円なんて夢のまた夢などではなく、
ただ目の前に落ちている『現実』です。

あとはあなたがそれを拾うだけ。

そして、この教材に私が込めた想いはただ1つです。

「今こそ本質的な稼ぐ力を」です。

3タップで・・・
30秒で・・・
コピペで・・・

このような詐欺師の常套句に惑わされず、“一生涯使える武器としての稼ぐ力”を身に付けて欲しい。

そんな想いをこの小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクトに込めました。

このような私の想いにあなたも共感していただけるのであれば、絶対に手に取ってもらいたいと心から思います。

それでは小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクトでお会いしましょう。

ここまでお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

著者・運営統括責任者:Frontline Marketing Japan 株式会社 小玉歩

ご購入はこちらから
キャッシュバックで頑張れる

小玉歩 情報発信完全伝承プロジェクトの感想文レビュー買い取り価格ご案内ページです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright(C) キャッシュバック≠ご感想文レビュー買取.com