アンビシャスKIDS~基礎能力向上編~』が、
スペシャル特典付きでご購入でき、さらに
簡単なご感想をメールで送っていただくだけで、なんと

5,000円をお振込みいたします!

アンビシャスKIDS~基礎能力向上編~

ご購入はこちらから

アンビシャスKIDS~基礎能力向上編~』を当サイト経由でご購入いただいたあと、簡単なご感想文をメールしていただくと、それを「買い取り」という形で

5,000円をお振込みいたします!

特典プレゼントのご案内
ご購入はこちらから

上のボタンをクリックして販売ページを開いていただき、そのままご決済いただくと、ご感想文の買い取り&特典プレゼントの権利があなた様の手に入ります。

ご注文からご感想文の買い取り&特典お渡しまでの詳しい流れはこちら

感想レビュー買い取りキャッシュバックのご案内

アンビシャスKIDS(子供の運動神経を良くする方法)~基礎能力向上編~』の特徴考察・検証評価

指導の大切な部分は、少しの変化を見逃さないことです。

その為に子どもたちをよく見てあげて下さい。よく見ていると子どもの自信がついた瞬間や動きの変化に気付くはずです。変化があった瞬間に褒めてあげて下さい。

運動は体の動きだけでなく、私生活や人生に大きな影響を与えます。あなたのお子様が自信を持った人生を送れるかはあなたにかかっています。

◆基礎能力を高めるためには、体の軸づくりが不可欠です。運動能力の高い子でフラフラしているイメージの子はいませんよね?まずは体の軸をつくることで、今後の運動能力はまったく違うものになりますので、しっかり身に付けましょう。

◆運動能力の半分はバランス能力・・・といっても過言ではありません。前後左右上下、そのバランスを効果的に、そしてお子様が楽しく行えるレッスンを紹介します。

◆無意識に行っていた○○を意識的に行うだけ!自宅でも簡単にできる上に、お子様もワクワクしながら行える○○をほんの少しだけ意識的に行うだけで、バネが鍛えられ、足が早くなることもあります!

◆1番大切なのが、歩く前の姿勢です。止まった状態で姿勢を作って行きましょう。頭がフラフラせず、姿勢は静止状態を崩さないようにしましょう。ポイントは手の親指です!

◆幼児期、小学校種目に出てくる体育運動の課題(鉄棒、マット、跳び箱)はおしりを高く上げることがポイントになっており、おしりを高く上げる練習をすることで体育種目をクリアする可能性はグンっと上がります。

◆側転の方法に関しまして、側転はおしりの上げ方で綺麗に見えるようになります。まったく出来ない子どもに関しましてもポイントはすごく簡単!!家でもどこでもできるカエルです!?

◆逆立ちは体の軸づくりが重要になります。軸づくりが出来ないままいくら逆立ちの練習をしてもできるようにはなりません。まずは体の軸づくり運動をおこなっていきましょう。

◆道具を使って運動能力を伸ばす方法では、ボールや縄跳びはもちろんですが、新聞紙、タオル、風船などを使うことでより効果的に運動能力を伸ばすことができるようになります。

◆ボール運動をおこなっている子どもは、おこなっていない子どもより、ものとの距離感を計ることが苦手な為、道路に出た時に自転車が来ても避けられないことや車道を渡るタイミングがわからなかったりします。あとは視野が狭いので気付かない事故の可能性も!!

◆棒を使うことで、体の軸を知る事ができます。棒を斜めにして落下させても上手く跳ね返ってきませんよね!?では棒を縦にして落下させると棒はどうなると思いますか!?綺麗に跳ね返ってきます!! 人間の運動でも出来る人、出来ない人ではこの違いがあるのです。

◆新聞紙を使ってレッスンをすることは多々あります。新聞紙は自分と動いているものとの距離感を養う運動や、力の使い方、手先を動かす運動に最適な道具になります。その他にもビニール袋などを使うことも多くあります。

◆現在のかけっこは学校によってさまざまなやり方があります。直線にかけっこ、トラックを使ったかけっこなど今回のポイントはトラックで勝てるかけっこです。その方法はスタートダッシュ!?

◆姿勢は足を早くする為のすごく大切な要因になります。前傾姿勢では、膝が前に出ない為、足が後ろに流れてしまい、勢いがあるように見えて以外に遅かったり…早い人の姿勢は腰が違う。

◆体は腕も足も胴体もつながっていますよね!?腕を動かせば足も何らかの影響を受けます。足と腕をつなぐ胴体がブレてしまっては腕も足も踏ん張りが利かなくなってしまいます。それが軸です。

◆今までいろいろな子どもの運動を見てきました。その中では、体育が嫌い過ぎて体育のある日は具合が悪くなり、学校を休むと言いだす小学生が、休み時間に自分から友達に『縄跳びやろう』と言うようになった子どもがいたり 生まれつき障害があり、病院の先生には、跳び箱や縄跳び、鉄棒など教えることや出来ることは厳しい(運動制限はなし)と言われていた子ど があっと言う間にできるようになるケースもありました。

特に小学生時期は運動が得意な子どもは、友達関係が上手くいきやすかったり、運動を持っていることで自信を持っている傾向が強いようです。そのため学校生活や私生活も明るく変わってくる子どもたちが多くなっています。

実はこのDVDは、幼稚園や小学校などから多くのリクエストをもらったことが、制作するきっかけになりました。一番最初は「私たちでもレッスンを提供したい」という熱心な先生達から何度もリクエストをいただいたものです。

もう1つはスポーツ業界からのリクエストです。
2020年のオリンピック・・・の先を実は業界の方々は心配されております。

特にトレーナーが育たないという問題点が根強く「今の間に正しいノウハウを提供するきっかけを作って欲しい」という要望も受けました。

本当に私自身、相当の責任感とありがたさを半々に受け、かなり真剣に作り上げたものです。

自分自身、年間2500人へ指導を行っており、レッスン内容には本当に自信を持っています。だからこそ、胡散くさいと思っている方には受けて欲しくないと思う気持ち半分、お子様のために是非とも受けて欲しいの半分という気持ちが正直なところです。

追伸:

長々とここまで読んでいただき、そして貴重な時間をいただきまして、本当にありがとうございました。

全部読んでいただければお分かりのように、このページの中にも様々なノウハウを詰めさせていただきましたので、是非それだけでも実践してもらえればと思います。

昨今では、いじめ問題がまた浮かび上がっており、熱心な先生たちはかなり頭を悩ませているのは事実です。今までに500以上の幼稚園、保育園、小学校でレッスンを提供してきましたが、私たちの時代では想像もできなかった風景を目にします。

一度帰宅した子がもう一度校庭に集まる。お、ここからサッカーかドッジボールでもするのかな??と思いきや、みんなで座り込んでゲームを始める・・・。最初見たときは絶句でした。

「運動ができる子はいじめられない」という定説をよく聞きます。今、大学と連携してそのデータ分析を行っていますが、おそらくそれは間違いないと思います。

しかし、問題はそれ以前でした。

ゲームを悪いとは言いませんし、運動が好きな子ももちろんいます。

しかし、都内であれば砂のない校庭、綺麗なアスファルトも影響しているのでしょう、バランスが取れない。運動が苦手という子どもが本当に増えています。

できない=自信がない。だから現実から逃げる。こういった状況になって「助けてください」と相談を受ける親御さんが後を絶ちません。

決して脅すつもりではありませんが、あなたのお子様は大丈夫でしょうか?
そして、あなたはお子様に対して不安を抱いていないでしょうか?

スポーツ業界や各専門家の方々からは、「日本のスポーツ業界の宝」や「アジア諸国にも広げるべき」などのありがたい言葉も頂戴します。

でも、正直私自身は一人一人の子どもたちが、運動を通じて自信を持つようになってほしい。それが将来に良い影響を与えることは間違いないからという気持ちが何よりも強いです。

今のままじゃ不安という恐怖心、他の子に負けたくないという自尊心、運動で一番になってほしいという向上心、1つでもあればアンビシャスのDVDを手に入れて、一生のレッスンとしていただくことをお勧めします。

恐怖心も自尊心も向上心も、どれもあなたのお子様に対する愛情です。その愛情にきっと応えられる内容になっておりますので、ご期待ください。

わからないことがあれば、遠慮なくサポートセンターまでお尋ねください。
あなたの気持ちに必ず答えることができると思います!

それではレッスンでお会いしましょう!

早い子なら、初回〜3回目のレッスンくらいで目に見える成果を感じられるようになるでしょう。

その時は、レッスン実践後に得られるお子様と一緒に笑顔で写った写真を是非送ってくださいね!楽しみにしています!

別所祐之介より

ご購入はこちらから
キャッシュバックで頑張れる

アンビシャスKIDSのご感想を5,000円で買取!の感想文レビュー買い取り価格ご案内ページです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright(C) キャッシュバック≠ご感想文レビュー買取.com