ハンマー投げ上達革命【一流指導者の遠くへ飛ばす練習法】』が、
スペシャル特典付きでご購入でき、さらに
簡単なご感想をメールで送っていただくだけで、なんと

4,000円をお振込みいたします!

ハンマー投げ上達革命

 

(※現在新規の紹介販売を停止中です)

 

ハンマー投げ上達革命』を当サイト経由でご購入いただいたあと、簡単なご感想文をメールしていただくと、それを「買い取り」という形で

4,000円をお振込みいたします!

特典プレゼントのご案内

 

(※現在新規の紹介販売を停止中です)

 

上のボタンをクリックして販売ページを開いていただき、そのままご決済いただくと、ご感想文の買い取り&特典プレゼントの権利があなた様の手に入ります。

ご注文からご感想文の買い取り&特典お渡しまでの詳しい流れはこちら

感想レビュー買い取りキャッシュバックのご案内

ハンマー投げ上達革命【一流指導者の遠くへ飛ばす練習法】』の特徴考察・検証評価

この『ハンマー投げ上達革命』では、『選手から指導者』まで、ハンマー投げの【コツ】はもちろん、記録が伸びるポイントを映像と解説で分かりやすく紹介します。

実践すれば、総合的に、結果が出るトレーニング方法を詰め込んでいます。

このプログラムの一部をご紹介すると・・・

【ハンマー投げのファーストステップ】

◆ハンマー投げ初心者必須!まずしっかり習得すべき正しい”握り方”とは?

指の○○にグリップを掛けて右手はそえるという超基礎的なことからしっかり解説しました。その時に○○や○○を使って指への負担を和らげるポイントもDVDでは紹介しています。

◆飛距離を決める、スムーズなターンの入りができない選手の練習法とは?

スムーズなターンは重要です。スイング動作の改善が必要なので、練習法を紹介します。体重移動の使い方をマスターするうえでも役に立つ内容になっています。

◆上達への重要ポイント、スイング動作の見直しに最適の4つのステップとは?

身体の周りでハンマーを転がす動作からスイング投げと言われる遠心力を体感する練習までを4つのステップに分けて紹介しています。初心者の方には必見です。

◆ハンマー投げ選手必修!身体の捻りを意識した効果的なウォーミングアップ法とは?

腰回りのウォーミングアップに最適のトレーニングがあります。ハンマー投げは遠心力をうまく活用して飛距離を伸ばす競技ですよね。DVDでは準備運動にもってこいの短時間でできる効率のいい方法を紹介しています。

◆実技で活かす!ターンの回転の理論を把握できる4つのポイント?

4つに分けて意識することで、修正個所が明確になります。この回転理論をDVDによって身につけることで、ターン中の動作のポイントが明確になるので、今以上の記録が出るでしょう。

◆身体を痛めないパワフルなターンスピードを上げたいなら?

ハンマーを自分の後方、つまり投げる方向に回したときにポイントがあります。DVDではハイポイント、キャッチポイントという呼び方をしていますが、この部分でのキャッチを早くすることで、非常に大きな加速力を生むことができます。キャッチを早くする方法を解説しましょう。

◆腰を痛めて後悔しない為の、効果的なターン習得法とは?

これも先ほどの4つのポイントの一つを理解することで改善につながります。
ヒントは腕の高さです。脇の下にどのタイミングで空間を作るのか。それをDVDで知ることで、腰を痛めずにターンができます。

◆スイングからローポイントへの動作がスムーズにいかない選手の欠点矯正法とは?

その悩み解消に合致した横投げという練習法があります。ターンの入りの部分に特化した練習法で、その名の通り体の横方向に投擲します。この練習をすることで、着実に動作をスムーズに行えるようになるでしょう。

◆ハンマー投げの難点、ローポイントからハイポイントでスピードアップができない選手の練習法とは?

左回りの選手は左半身の使い方に問題があります。ローポイントからハイポイントまでは左脚に重心を傾けますが、その際に注意すべきポイントがあるのでご紹介しましょう。

◆練習場所がない選手がやっている「空ターン」で注意すべき危険とは!?

空ターンはハンマーを使わない分、間違ったフォームが作られてしまう危険性が高いです。脚の開きや膝の使い方、骨盤の向く方向、捻り等注意点が多いので、このDVDで確認してください。

◆実践練習に効果的な空ターン練習法とは?

ハンマーを使った練習は、よほど恵まれた環境でなければ限られてくるでしょう。空ターンを練習に取り入れている選手は非常に多いと思います。しかし、その空ターンで間違った体の使い方を体得してしまうと、実際の投擲で力を発揮できません。腕、肩、腰、膝、足に複数のポイントがあるのでDVDを見て身につけてください。

◆空ターンで意識すべき重要なポイントとは?

姿勢が前傾になったりする人は多いですが、それ以上に重要なポイントです。DVDでは前傾にならない意識の仕方、下半身の力の入れ方等を網羅した解説をしています。

◆失敗につながる!「無駄な力入れるな!」と言われる選手の見落としがちな点とは?

ハンマーグリップの握り方に問題があるかもしれません。腕に無駄な力が入ってませんか?基礎的なことですが、ポイントが2つほどあるのでDVDにてそれぞれ解説します。

◆ハンマー投げ初心者が軽視しがちな、ターン前の予備動作とは?

スイング動作はターン前の動作ですが、限られたサークルの中では飛距離を伸ばすための動作であることは間違いないでしょう。予備動作だからと怠っていては上達を期待するのは難しいです。4つの段階を踏んで身につけ、実践に活かしましょう。

◆ターンの感覚を養う最適のトレーニング法?

ターンの送り出しに苦手意識を持っている選手は多いです。コントロールができない、勢いが足りない、ターン時に軸がぶれる。そのような選手にピッタリのトレーニング法があるのでDVDにまとめました。

◆ハンマー投げの回転スピードアップに効果的な練習法とは?

ヒントはハンマーの用い方です。DVDではハンマーのある部分を調節することに加え、いくつかの要点や注意点を整理して解説しています。勢いが足りない選手、スピードを上げたい選手は、この練習を取り入れて能力の底上げを図ってください。

◆ファールの回数が減らない選手の改善法とは?

ハンマーのコントロールが利かないということでしょう。ピアノ線にチェーンをつけて長いハンマーにすることで、ハンマーヘッドを動かす練習につながります。このとき意識する点と注意点がいくつかあるのでご紹介します。

◆怪我につながる!ハンマー投げで軸がぶれる選手が絶対に行うべきこと!

軸がぶれるのは、下半身の筋力不足が原因の一つです。これにより、遠心力によって外側への力をコントロールできなくなり、ブレが生じてしまいます。左右の脚の筋力アップが期待できるトレーニング法があるのでご紹介しましょう。

◆筋力不足で体重移動がうまくできない選手に効果覿面の訓練法とは?

体重移動が苦手な選手の原因に、つま先やかかとへの負荷を抑えきれないというものがあります。すねの前側、前脛骨筋と言われる部分の筋肉を鍛えることで、しっかりと体重移動に必要な負荷を抑える筋力がつきます。そのトレーニング法をあなたに伝授しましょう。

◆意外とできていない?振り切り時の注意点とは?

投擲の際に、せっかくターンはうまくいったのに振り切りのミスで飛距離が上がらなかった、という悩みを聞きます。振り切り時の位置をはじめ、実演を交えながら注意点を解説します。

◆将来トップを目指すために早めに理解してもらいたい、「4ポイント回転理論」とは?

疋田流オリジナル、ターンの重要ポイントを理解してもらいましょう。初心者の内からハンマー投げの各ステップとその段階での身体操作、重心移動、意識の向け方などを習得するには、非常に有効かつ合理的な考え方です。このDVD通して意識して学習してください。

◆スムーズなスイングが出来ない選手が軽んじている身体操作のポイントとは?

スムーズなターンの実現に最も必要なスキルが、無理がなくスムーズで、しかもパワフルなスイングです。ハンマーを左右の手で上手く転がせますか?重要なポイントは、大きな円を描く感覚で、広く均一に回す練習をしましょう。そして重要なのが、体重の移動方法です。何を意識した練習が実際の投擲に活かされるのか?DVDで解説しましょう。

◆いつも不安定なスイング動作になってしまう選手にお勧めの練習法とは?

左右の体重移動をしながら、ハンマーを動かす練習に時間をかけましょう。体の正面まで転がしてハンマーを持ち上げ身体の真後ろに落とす練習をゆっくり行います。身体の「ひねり」の感覚を身につけるこの練習方法には、右加重の瞬間に、意識して注意するポイントがあります。

◆回転時にバランスを崩しやすい選手の悪癖とは?

実際のスイング動作をしてもらいながらDVDで解説しますが、外の方向に身体が引っ張られる感覚のつかみ方に注意点があります。右加重と左加重の意識の仕方、捻りと戻しによってハンマーに力を加えていくためのコツをお見せしましょう。

◆スイングは悪くないのに、投げる瞬間にハンマーがたわんでしまう悪癖を解消する方法とは?

スイング投げのトレーニングを実際にやってもらいながら、レベルの高いスイングなのに、投げる瞬間に一度ハンマーがたわんでしまう失敗例をベースに解説しましょう。

◆上体の捻りから、球を最大限に加速するスキルを習得する最も効果的な練習とは?

ハンマーの回転は左右だけでなく、上下の動き、高さにも十分な意識が必要です。4ポイント回転においても、1から2へ移動する時の腕の操作方法に注視することから始め、投擲の瞬間に最大の加速を作り出すためには、正しい練習方法をすることが効果を早く出す秘訣です。

DVDの中に全ての答えが入っています。しっかり学んでください。

【花園高校 身体の理にかなった投擲トレーニング集】

◆記録を伸ばし続けるために身につけてもらいたい、スイングからの入り方とは?

花園高校で行っているハンマー投げ練習方法の根本的な考えをご紹介しましょう。四角形サークルの効用について、詳しく説明します。スイングのローポイントとターンのラインなどを理解して、身体で覚えてもらうには最適な練習法です。しっかりDVDで理解してください。

◆ハンマー投げの成否に大きく影響するスイングのローポイントでの動きのコツとは?

まず、ハンマー投げの主役が何であるか、意識していますか? 答えは言うまでもなく鉄球ですね。遠心力を全身で感じていること、そしてスイング時の下半身の骨盤、膝をどのように運動させるか?が重要です。回ることを考えてはいけません。ではどういう練習をすればいいのか?DVDで解説しましょう。

◆距離を生み出すために注意すべき、ターンの入り方とは?

ローポイントからハイポイントへの入り方は、それ自体を反復練習して体得してください。顔の動かし方に、非常に重要な注意点があります。常に正面を見て、スイングからターンに入る時には抜いた時点で、左足の角度に関して肝に銘ずべき重要なポイントがあります。スイングからターンへの流れの中で詳述します

◆トップ選手が怠らない、ハンマーを送り込む位置への意識の向け方とは?

とても重要で、難しい点です。四角形サークルを活用しながら基礎的なスキルに加え、一気にハンマーを送り込む感覚の磨き方を教えましょう。記録を出す選手ではなく、着実に記録を伸ばし続けることができる選手はしっかり練習をしています。DVDを通して理解しましょう。

◆効果的な回転を得ても、距離が伸びない球の離し方とは?

ターンをして球を離す時の技術が、最終的に飛距離を生むポイントです。身体の回転に合わせて球が回転することの欠点をまず理解しましょう。そのうえで、球をターンの後で離す練習を紹介しましょう。転がして行うものです。右利きの場合、右斜め前方へ転がるか?それとも左方向へ転がるか?そのチェックをすることから始めましょう。どちらに転がるかによって、その選手の上手さが解ります。

◆実際の投擲で高記録を出す、身体の理にかなったハンマー投げの極意?

実際の投擲で、球を遠くまで転がすイメージで練習する方法を生徒に実践させて説明します。
球の回転が〇〇回転にならないことにまず注意しましょう。実践は容易ではありませんが、反復練習によって上達は可能です。たたきつける感覚を身につけることからはじめましょう。

◆ハンマー投げ初心者の段階で理解すると上達が早くなるスイング時のイメージとは?

ハンマー投げでは遠心力を活用しようとして、骨盤や膝を回そうとする人がいます。そうではありません。骨盤や膝は○○に動かすイメージ、そして間違った感覚に固執しないこと。これを身につけると上達が早くなるでしょう。

◆ハンマーの振り切りのコントロールとターンの加速力を向上させる叩きつけ練習とは?

DVDではその名の通り、ターン動作後のフィニッシュ時にハンマーを叩きつける叩きつけ練習という練習法を紹介しています。これは、ターン時のハンマーと身体の間違った動作を矯正し、ファールにならない振り切りと、それまでの加速力を養うトレーニング法です。ぜひ参考にしてください。

◆距離が伸び悩んでいたら理解すべき、理想的な回転時の身体とハンマーの関係性とは!?

身体とハンマーの回転が同時になってしまっている初級者・中級者の選手がいます。これでは最も勢いのある瞬間に振り切れなかったり、ファールになる可能性が高くなります。この関係性を理解し、矯正トレーニングを行うことで、それらを解消することができるでしょう。

これはトレーニングメニューに含まれているごく一部です。

もしかしたら、メニューの多さに驚かれているかも知れません。

しかし、安心してください。

自然な流れの中で、段階をつけてトレーニングしていきますので、決して頭がパニックになることはありません。

各トレーニングには段階があり、その1つ1つがしっかりと結果が出るものなので、どれをとっても大きな効果を実感できると思います。

ハンマー投げに限らずスポーツは楽しむものですよね。

辛い思いをしながら練習するより、安全で、確実に、しかも楽に結果が出るほうが、より楽しいですし上達も早い。

上達しないと悩んでいるより、グングン力が付いて楽しみに変わったらどうでしょうか…?

あなたがこのトレーニングを実践することで得られるメリットの一部を書いてみると…

◆正しいグリップの握り方がわかる
◆スムーズなターンの入りが身につく
◆スウィング動作が得意になる
◆ターンスピードが速くなる
◆スウィングからローポイント動作がスムーズになる
◆ローポイントからハイポイントでスピードアップができる
◆空ターンで意識するポイントがわかる
◆無駄な力がぬける
◆ファールが無くなる
◆軸が安定する
◆体重移動がうまくなる
◆フォーム改善のチェックポイントがわかる
◆トップ選手との練習の違いがわかる

今思いつくだけでも、これだけあります。

この簡単でシンプルなトレーニングをすることで、ハンマー投げがさらに楽しくなる。
遠く飛ばせるようになり、記録が安定することで自分に大きな自信がつく。
素晴らしいことですよね。

そこで、

『自己ベストを更新したい』
『効果的な練習法を知りたい』

そんなあなたの為に、「ハンマー投げ上達革命」を作りました。

この「ハンマー投げ上達革命」は、本来、疋田先生と石井田先生の個人指導の生徒のみに指導していた内容のものですが、今回、要望が多いことから、一般公開することにしました。

しかし、これは何もトップ選手のトレーニングというわけではなく、小学生からでも実践でき、ハンマー投げの練習を楽しみながら、短期間で記録をアップさせる方法を、余すことなく詰め込んだトレーニングプログラムなんです。

このプログラムを始めた人に、よくこんな質問をされます。

「え…?ほんとに、こんな簡単なトレーニングでいいんですか?」

この質問は非常に大切なことですので、よく覚えておいてください。

実は、効率を突き詰めていくと、非常にシンプルなトレーニング方法になるんですね。だけども、シンプルだからといって効果が出ないというわけではなく、非常に大きな効果をもたらします。

トレーニングが間違っていれば、いくらコーチの指導している方法でも、誰よりもキツイトレーニングをこなしても、体力はつくけど記録アップには繋がらないですよね。

それは・・・

「効率的な練習」ではないんです。

コーチは、一方的に机上の空論を押しつけるのが仕事ではありません。

各人に合ったトレーニングメニューを作成し、指導することが仕事です。現代では、たくさんのトレーニングメニューがあり、トレーニング教材もたくさん揃っています。

しかしなぜ、思うように上達できない人がこんなにも多いのでしょうか?

何度も言うようですが、単に正しいトレーニングをしていないからです。色々と本やコーチからトレーニング方法をインプットしても、情報が多すぎて混乱している方も多いです。

現在まで、研究、指導してきた経験から言いますと、これはほぼ間違いありません。このトレーニングプログラムを、この機会に実践してみてください。

日頃の練習で、一人で実践してもかまいませんし、もちろん、指導に取り入れてもらってもかまいません。
プログラム通りに実践して頂ければ、記録がアップするはずです。

これは、言われてすぐに作ったトレーニングメニューではなく、長年、ハンマー投げの現場での多くの選手に関わって指導してきた経験に基づいて作られています。

現在、伸び悩んでいる人たちにとって、性別や年齢、体力、センス、経験に関係なく、効果が期待できるトレーニング法です。

ハンマー投げはマイナー種目かもしれませんが、多くの観客を魅了するスポーツです。

目指している理想のジャンプを想像してみてください。

選手としての力を高めれば、ハンマー投げの楽しみが、より一層深く味わえます。

現在、あなたが持っている苦手意識を解き放ち、理想的な形で、記録をアップさせるジャンプを手に入れてください。

ただし、お譲りするにあたり、たった一つだけお約束していただきたいことがあります。

それは、「このトレーニングプログラムを本気で実践すること」です。

どうでしょうか?

あなたは、このたった一つだけの約束を守れますか?

疋田先生と石井田先生は、このトレーニング理論を作り上げるまでに時間と情熱を惜しみなく注ぎましたし、常に、効果的・効率的にトレーニングできるよう努力してきました。

一人のスポーツファンとして、トレーニングの楽しさ、正しいトレーニングの重要性をより多くの人に知ってもらうため、どんな選手にも対応できるよう研究したつもりです。

しかし、今回はちょっと違います。

今回は、特に自己ベストを更新したい選手にしぼり、『実践すれば、大きく結果が出せる』トレーニング内容でメニューを組み上げています。

あなたが今抱えている弱点を克服させるだけではなくさらに上の領域の感覚、楽しみを手に入れていただくためです。同時に、少しでも多くの選手の力になる事が、疋田先生と石井田先生の役目だとも考えています。

ですから、あなたに負担がかからない金額にさせていただきました。

16,000円でご提供させていただきます。

過酷なトレーニングの必要もありません。

ほんの少し、普段の練習メニューの一部を、疋田先生と石井田先生の「ハンマー投げ上達革命」と差し替えていただくだけで良いのです。

そうすれば、短時間であなたは今よりも遠くへ飛ばせるようになり、自己ベストを更新できるようになるでしょう。

講師:疋田 晃久、石井田 茂夫
運営統括責任者:株式会社トレンドアクア 木部泰明

 

(※現在新規の紹介販売を停止中です)

 

キャッシュバックで頑張れる

ハンマー投げ上達革命のご感想を4,000円で買取!の感想文レビュー買い取り価格ご案内ページです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright(C) キャッシュバック≠ご感想文レビュー買取.com