サヤ取りせどらー3種の神器 ヤフオク版』が、
スペシャル特典付きでご購入でき、さらに
簡単なご感想をメールで送っていただくだけで、なんと

5,000円をお振込みいたします!

サヤ取りせどらー3種の神器 ヤフオク版

ご購入はこちらから

サヤ取りせどらーヤフオク版』を当サイト経由でご購入いただいたあと、簡単なご感想文をメールしていただくと、それを「買い取り」という形で

5,000円をお振込みいたします!

特典プレゼントのご案内
ご購入はこちらから

上のボタンをクリックして販売ページを開いていただき、そのままご決済いただくと、ご感想文の買い取り&特典プレゼントの権利があなた様の手に入ります。

ご注文からご感想文の買い取り&特典お渡しまでの詳しい流れはこちら

感想レビュー買い取りキャッシュバックのご案内

サヤ取りせどらー3種の神器 ヤフオク版』の特徴考察・検証評価

サヤ取りせどらー3種の神器 ヤフオク版は3つのツールから成り立っていますので、1つづつ紹介させて頂きますね。

3つのツールを組み合わせて利用することで驚くべき成果が上がるようになっています。

1つめの武器実際に売れた商品だけ知ることが出来る「オークションアナライザー」これがあれば、「売れなかったらどうしよう・・・」という悩みが無くなります。

このオークションアナライザーを利用すると、実際に売れた商品が即座にわかるようになります。

あなたが初心者の方なら、「そもそもどんな商品を仕入れたら売れるのか?」それがわからないと思います。

でも、実際に売れた商品がわかれば、自信を持って仕入れ出来ますよね。

このオークションアナライザーを利用すれば、稼いでいる出品者さんが、どんな商品を出品していてどんな商品が実際に売れたのかわかるようになります。

◆稼いでいる出品者さんの真似をするという発想

当たり前な話しですが、稼いでいる出品者さんと同じ商品を揃えて出品すればあなたも同じように稼げるようになります。

しかし、これには問題があります。

稼いでいる出品者さんがそもそもわからない稼いでいそうな出品者さんを見つけても、本当にその人が稼いでいるのかわからない。

本当に稼いでいる出品者さんがわかっても、同じ商品を仕入れることが出来ない。

どれも乗り越えがたい問題のようですが、実はどれも簡単にクリア出来るのです。

実際に順を追ってみましょう。

◆自分の参考になる稼いでいる出品者さんを探す

稼いでいる出品者さんを探すなんて、とても難しそうな気がしますが、とても簡単です!

オークションをされている方ならよくご存知だと思いますが、オークファンというサイトのトップセラー分析を使わせてもらいます。

◆オークファン トップセラー分析

※決済会社の規約上、直接リンクを貼れませんので、URLをコピーしてから、URLをブラウザに貼り付けて直接アクセスして頂けますと幸いです。

基本的にどのカテゴリでも良いのですが、初心者の方でも取り組みやすいのは、CDやDVD、家電、おもちゃなどがとっつきやすいかと思います。

最初から特定のジャンルに絞る必要もないですし、選択したジャンルについての深い知識も不要です。

出品者さん選びに失敗したところで何も損しないので、気軽にやってみましょう。

今回はひとまず家電カテゴリを選択してみました。

こんな風に更に細かいカテゴリが表示されますが、細かく選んでいくと大変なので、このまま「トップセラー分析開始」をクリックします。

すると、こんな風に家電カテゴリの出品者さんの総落札額や、出品数、落札率、平均落札額までわかってしまうのです。素晴らしいサイトですね。

このデータを見るとこんな事がわかります。

総落札額が高い → 売り上げが多い出品者さん

落札率が高い → 人気商品ばかり扱っていて回転率の高い出品者さん

平均落札額が高い → 1商品辺りの単価が高く、効率的に稼いでいる出品差さん

落札率が高く、なおかつ平均落札額も高い出品者さんなんて、真似するのに最適な出品者さんですよね!

別のカテゴリも見てみましょう。

せどりで人気のジャンル。DVDを扱っていて稼いでいる出品者さんを見つけたいと思えば、映画・ビデオ をクリック。続いて「DVD」をクリック。この状態で「トップセラー分析開始」をクリックします。

するとこの通り、DVDカテゴリで稼いでいる出品者さんが簡単にわかりますね!

稼いでいる出品者さんを探すなんて難しそう・・・。そう思っていたかもしれませんが、オークファンのサイトを利用させてもらうとものすごく簡単に稼いでいる出品者さんが見つかります!

気になる出品者さんが居たらどんどんツールに登録していきましょう。

オークファンを利用して稼いでいる出品者さんがわかったら、次は、いよいよオークションアナライザーの出番です!

オークションアナライザーの登録数に制限はないので、目ぼしい出品者さんが見つかったらどんどん登録しましょう。

最初のうちは、どんなジャンルが向いているかわからないと思いますから、色々な出品者さんを登録してみると良いです。

◆オークションアナライザーを動かしてデータを取得する

出品者さんを一通り登録したら後は簡単です。「実行」ボタンをクリックするだけ!

こんな風に出品中の商品データが集まってきます。

しかしこの状態ですと、ただ、出品中の商品データを集めてきただけなのであまり役に立ちません。

オークションアナライザーは、現時点での出品商品データと、後日再チェックしたデータを比較して売れた商品のデータを取得してくるので、最初にチェックした時点では、売れた商品一覧のデータは出てきません。

初回チェック時は、まず登録した出品者さんの出品商品一覧を取得して終了です。

※ツールの仕様上、出品件数が1万件以下の出品者さんが対象となります。1万件以上の出品者さんも登録は可能ですが、調査件数は1~3万件程度しか調査出来ないのでご了承下さい。二度目のチェックからオークションアナライザーが真価を発揮します。

初回チェック時の翌日でも、3日後でも1週間でも、1ヶ月後でも構いません。お好きなタイミングで、二度目のチェックをします。

※本格的に取り組んでいる方は1日1回、副業で取り組んでいる方は1週間に1回程度のチェックで良いかと思います。

チェックのタイミングは自分で自由に決められますので、必ず毎週チェックしないといけないというものではありません。1ヶ月ほうっておいてからチェックしても良いですし、毎日チェックしても良いです。

簡単に言えば、「売れた商品が知りたい」と思ったタイミングで「検索実行」ボタンをクリックするだけです。

すると登録した出品差さんの販売数や、売上、平均落札単価や入札率が表示されます。

ただ、こんな数字が並んでいてもよくわからないですよね^^;

知りたいのは細かな数字よりも「実際に売れた商品は何か?」だと思います。

という事で、売れた商品を知りたい出品者を選択して、「出品者の売れた商品」という欄を見て見るとこの通り!

初回チェック時から、2回目のチェックまでに実際に売れた商品リストがずらりと表示されています!

「実際に売れている商品を知りたい!」
「稼いでいる出品者さんがどんな商品を販売して稼いでいるのか知りたい!」

そんなニーズにお応えするのがオークションアナライザーです。

実際に売れている商品がわかれば、在庫になる心配をせず、自信を持って仕入れが出来ますよね!

何度もチェックを繰り返すごとに、あなただけの特別なデータベースが蓄積されていきます。

オークションアナライザーがあれば、「どんな商品が売れるのかわからない」という悩みは無くなります!

「オークファンでもいいじゃん・・・」

せどりに詳しいあなたなら、そう思うかもしれません。確かに、オークファンでも実際に売れた商品がわかります!トップセラー分析だって出来てしまうのですからね、すごいサイトです。

何もオークファンの変わりにオークションアナライザーを使おうという事ではなく、使い分けをしたら良いのです。

◆オークションアナライザーはリアルタイムで、すぐに売れた商品がわかる

◆自分が力を入れているジャンルの出品者を登録しておけば、ライバルの動向が簡単にわかるようになる

◆色々な出品者を登録することで、どのジャンルが稼ぎやすいかわかる

という利点があり、何よりも、ツールを起動させたら、ポンと1クリックするだけで、稼いでいる出品者さんが実際に販売した商品リストがすぐ出てくるのがメリットです。

一度登録してしまえば、あとはクリック1つで売れた商品データが手に入り続けるのです。

でも、売れる商品がわかったところで、仕入れが出来ないと意味がないですよね。

その通りです!実際に売れた商品がわかったところで、その商品を自分が仕入れられなければ意味がありません。

そこで2つめのツールの登場です。

【2つめの武器】

◆ヤフオクとAmazonで差額のある商品を発掘する!「オークションアービトラージ」

このオークションアービトラージは、簡単に言うと、「Amazonで高値で売れる商品がヤフオクで安値で販売されていないか」調べるソフトになります。

単純に、差額があるだけの商品だと、仕入れても売れないのではないかと不安になると思いますが、実際に売れるとわかっている商品ならば安心して仕入れられますよね。

このオークションアービトラージは、先ほどご紹介したアナライザーと連携して、効率良くヤフオクとAmazonで差額のある商品を見つけることが出来るのです。

こちらは、すでにご紹介したオークションアナライザーの画面ですが、「売れた商品」の一覧が表示されていますね。

この状態で、「表示されているタイトルを全てコピー」を選択します。

次にオークションアービトラージの画面になります。

オークションアナライザーから貼り付けを選択すると、「実際に売れた商品リスト」がアービトラージツールに取り込まれます。

ヤフオクで実際に売れた商品データが入りました。

この状態で、Amazonに同じ商品がないか調べるのですが、ひとつ問題があります。

ヤフオクとAmazonで同じ商品を見つける場合、ISBNコードやJANコード、ASINコードなど、商品に付けられた固有の商品コードで検索すればピタリ一致した商品が出てくるのですが、ヤフオクにはISBNコードもJANコードもASINコードも、商品を特定するようなコードが使われていません。

まぁ、当たり前ですよね。

ヤフオクの出品者さんが商品コードを調べて記載するはずもないですし、そもそも、商品コードがない商品もたくさんあります。(自分で作った一般に流通していない商品など)

よって、商品タイトルで検索してヤフオクとAmazonで同じ商品を見つけなければいけないのですが、ここでまたまた問題が出てきます。

ヤフオクのタイトルは、とかく無駄な記号や文章が盛りだくさんなのです・・・。

例えばこれ、ヤフオクの商品タイトルをそのままAmazonで検索してみると、当然ですがヒットしません。

これではAmazonで一致する商品を探せません・・・。という事で活躍するのがタイトル整形機能です。

なんだかして難しそうな画面ですが、機能としては至って簡単で、ヤフオクのごちゃごちゃした商品タイトルを、Amazonでヒットするように綺麗に整える機能です。

例えば、ヤフオクでこんな商品タイトルを見かけますよね。

☆新品即決☆ヴィトン ハンドバック!♪本物♪

1円~! 中古訳ありギター ギブソン

○美品!○液晶テレビ 24型

【オマケ付き】妖怪ウォッチ ジバニャン♪

タイトル整形機能を使うとこういった商品タイトルを綺麗に整えることが出来ます。

例えば 一番上の「一致する文字を削除」という項目がありますが、オークションの商品タイトルにありがちな語句を登録しておくと、自動で削除してくれる。という機能になります。

例えば、オークションではこんな言葉をよく見かけると思います。

極上品、本物、送料無料、美品、売り切り、中古品、新品
希少、貴重、限定、展示品、正規品、1円~
新品未開封、即決、特典、激安

こういった語句を登録しておけば、自動的に削除してくれるので、余計な語句が消えてAmazonでヒットしやすくなります。

次に「記号(または文字)で囲まれた文字列を削除」機能を使うことで、更にヒットしやすい綺麗なタイトルになります。

こちらの機能は、登録した記号や文字で囲まれた部分を丸ごと削除する機能になります。

例えば、このような商品タイトルだった場合、

☆新品即決☆ヴィトン ハンドバック♪本物♪

☆に囲まれた「新品即決」という部分と、♪に囲まれた「本物」という部分は不要ですよね。

そこで、この機能を利用して☆と♪を登録しておけば、新品即決という語句と、本物という語句が消えてAmazonでヒットしやすい綺麗なタイトルになります。

同じくこのようなタイトルの場合には ○ を登録すれば
○美品!○液晶テレビ 24型

液晶テレビ 24型

と整形されます。

こんな風に、特定の文字や、記号に囲まれた部分を自動削除する機能がありますので、面倒な思いをすることなく、1クリックでポンとAmazonでヒットしやすいタイトルに整形することが可能です。

なお、ユーザー様ご自身で、削除したい語句や記号を登録出来るので、整形機能を自由にカスタマイズ出来ます。

※削除したほうが良い語句や記号は、操作マニュアルにも記載されておりますのでご安心下さい。全部自分で調べる必要はありません。必要に応じて、ご自身で語句や記号を追加して下さい。

タイトル整形機能を利用してみると・・・。

1クリックで商品タイトルが綺麗になりました!

早速、「検索実行」をクリックしてツールを動かしてみましょう。

すると、Amazonで一致する商品がヒットするようになりました。タイトル整形機能を利用すると、1クリックでキレイなタイトルに変換出来て、Amazonにて一致する商品が探せるようになります!

さて、Amazonで一致した商品が見つかったら、価格を比べてみましょう。

よく見ると、ヤフオクでは3700円で落札された商品が、Amazonでは9080円で販売されていますね!

ヤフオクで実際に売れた商品なのですから世間からニーズがある事はわかっています。売れた実績のある商品を仕入れるのですから、在庫の心配無く仕入れが出来ますね!

※タイトルで検索する為、いくらタイトル整形を利用しても、100%の確率で同じ商品が出てくる事はありません。

違う商品がヒットしまう事もありますので予めご了承下さい。同じ商品かどうかは、目視で確認すれば一目瞭然ですが、100%同じ商品ばかり表示出来る訳ではございません。

「でも、ちょっと待って!ヤフオクで3700円だからこそ売れたのであって、 Amazonで9080円で出しても売れないんじゃないの!!??」

鋭い方はきっとそう思うでしょう。とても良い気づきだと思います。

いくら、最安値を探し回る人が少ない、比較する人が少ないとはいえ、「本来の適正相場はヤフオクの3000~4000円辺りで、Amazonの9000円だと高すぎて売れない」という可能性は大いにあります。

とすると、Amazonで9000円台で本当に売れるのか?
調べないと怖くて仕入れが出来ませんね。

いざ仕入れて、9000円台で売れず長期在庫になってしまったら悲惨です。

仕入れる前に、本当に9千円台で売れるかチェックしなくてはいけません。

こういったビジネスが始めての方は「そんな事わかるの!!??」不思議に思うかもしれませんが、とても簡単にわかります。

Amazonの商品が、過去どんな価格推移をしてきたか、ランキングの推移があったかなど、教えてくれるサイトがあります。

「モノレート」(旧 AmaShow)というサイトを利用させてもらうと、売れやすい商品かどうか、わかってしまうのです。

では、順を追ってこの扇風機が9000円台で売れるのか調べてみましょう。

Amazonで本当に高値で売れるか調べる方法 STEP1

まずAmazonのページにアクセスして、ASINコードというものをコピーします。ASINコードというのは、Amazon独自の商品判別コードで、Amazonに掲載されている商品には、必ずASINコードが表示されています。

このコードをモノレートというサイトで入力する事で過去のデータがわかります。

小さくて見づらいのでASINコードの部分だけ拡大してみました。英数字の部分をコピーします。このASINコードは、Amazonの全ての商品に割り振られています。

Amazonで本当に高値で売れるか調べる方法 STEP2

ASINコードをコピーしたら、次にモノレートというサイトにアクセスします

※決済の規約上、他サイトにリンクを貼ることが出来ませんので、URLコピーしてブラウザに貼り付けるか、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで「モノレート」と検索してアクセスして下さい。

モノレートにアクセスしたら、先ほどコピーしたASINコードを貼り付けて検索します!

Amazonで本当に高値で売れるか調べる方法  STEP3

するとASINコードを入力した商品のデータが出てきます。とはいえ、色々な項目があってよくわからないですよね(汗)

ひとまず、簡単は判別方法として「ランキング」と「価格帯」の推移を見てみましょう。

ランキングを見ると、グラフが上下に折れ曲がっていますよね。ランキングが上がるという事は、売れたという事ですから、この商品は、定期的に売れていると判断出来ます。

売れてない場合は、ランキングの変動がないのでこのような感じになります。

そして、価格帯も見てみるとずっと9000円以上をキープしていますね。

モノレートのデータを見る限り、9000円以上の価格帯をキープしつつランキングも頻繁に変動している、という事実が確認出来ます。

よって、ヤフオクで3700円で仕入れた扇風機は、Amazonで9000円以上で売れる確率が非常に高いと結論が出ました。

客観的なデータを元に仕入れるので、損する確率や長期在庫になってしまう確率が限りなく低いのです。

私どもが、何の根拠もなく自分勝手に「この商品売れるよ!仕入れたらいいよ」と勧めても「本当に売れるかなぁ、売れなかったらどうするんだよ!」と不安になると思います。

しかし、今の手順を振り返ってみましょう。

1、そもそも、ヤフオクで実際に落札された商品である為、売れやすい商品と考えることが出来る

2、Amazonで高値で出品して実際に売れるかどうかは、モノレートのデータを見れば判断出来る。

客観的な事実に基づいているので、ヤフオクで仕入れた商品がAmazonで高値で売れるだろうと判断出来ます。

という事は、「経験」や「目利き」に頼る必要はなく、高確率で売れる商品ばかり厳選して仕入れが出来る。という事です。

仕入れと言えば、高度な目利きや熟練した経験が必要だと思い込んでいる方が大勢いらっしゃいます。

しかし、今の手順を踏めばそんなものは不要だというのがおわかり頂けたと思います。今日からせどりを始める素人の方でも、今の手順を真似して頂ければ売れるかどうか判断出来るようになります。

客観的なデータに基づいて、売れる商品だけ仕入れるのですから、損する可能性はとても低いのではないでしょうか。

もう一度、復習してみましょう!

Amazonにて高値で売れるかどうか判断するのはとても簡単ですが、念のため、もう一度最初から順を追って流れを確認してみましょう。

オークションアービトラージを使っていたら、また差額が大きい商品が見つかりました!

型番が同じなので同じ商品と見てよいでしょう。

果たして、このダイソンは本当にAmazonにて高値で売れるのでしょうか?

早速、Amazonにアクセスして、ダイソンの羽無し扇風機のASINコードをコピーします。

次にモノレートにアクセスします

※決済の規約上、他サイトにリンクを貼ることが出来ませんので、URLコピーしてブラウザに貼り付けるか、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで「モノレート」と検索してアクセスして下さい。

モノレートにアクセスしたら、今コピーしたASINコードを貼り付けて検索します!

このように商品データが出てきますので、先ほどと同じく、「ランキング」と「価格帯」の推移を確認してみましょう。

先ほどと同じく、ランキングが頻繁に上下に推移しているので、よく売れている商品だと判断出来ますね。

そして、価格帯をチェックしても安定して3万5千円以上をキープしています。

という事で、ヤフオクから1万7千で仕入れたダイソンが、Amazonでは3万5千~4万円で売れるという判断が出来るのではないでしょうか。

1、そもそも、ヤフオクで実際に落札された商品である為、売れやすい商品と考えることが出来る

2、Amazonで高値で出品して実際に売れるかどうかは、モノレートのデータを見れば判断出来る。

この流れを踏まえれば、売れない商品を仕入れてしまう事はありませんよね!

「完璧な流れじゃないですか!これなら私でも出来るし稼げますね!」そう言って頂けると思うのですが、実は・・・

まだ問題があるのです・・・。実際に売れる商品がわかった!Amazonで高値で売れることもわかった!

後は仕入れるだけ!!!!

意気揚々と取り組む準備が出来たように見えますが、いざ、仕入れる時の事を考えてみましょう。

オークションで仕入れるにあたって、四六時中、狙っている商品が出品されるのをずっと待っていないといけないのでしょうか?

目当ての商品が出品されるのを待っているのはかなり大変だと思いませんか・・・?

もちろん、ヤフオクのアラート機能を使うという手もありますが、もっと手軽に、簡単に、1クリックで狙っている商品が出品されているかどうか調べられたらいいのに・・・。

そう思いますよね。そこで活躍するのが3つめのツールです。

【3つめの武器】

◆狙った商品を根こそぎゲット!「オークションハンター」

一般的に、ヤフオクで商品を探す時はこの2つの方法がメインになります。

・キーワードを入力して探す
・ヤフオクのアラート機能

(条件に合った商品が出品されたら教えてくれる機能)を利用する。

ただし、いちいちキーワードを入力して検索するのは面倒ですし、アラート機能は便利ですが、無料だと20件、有料のプレミア会員でも50件までしか登録出来ない制限があります。

つまり・・・・・。

ヤフオクとAmazonで差額があって、高値で売れる商品がわかったとしても、オークションに目当ての商品が出品されているか調べるのが面倒なのです。

だったら、この作業も簡単にしよう!そんな思いで生まれたのがオークションハンターです。

面倒な作業は不要!1クリックで目当ての商品を見つけます!

オークションハンターの利用方法はとても簡単。商品に関するキーワードを入力して検索ボタンをクリックするだけ!

実際に操作してみましょう。

先ほど、例でご紹介した扇風機を登録してみます。

扇風機の名称は「山善(YAMAZEN) 25cmミスト扇風機 ボックス扇 「霧風(きりかぜ)」 (リモコン)タイマー付 ホワイト YMFR-A25(W)」です。

ただし、このまま登録してもオークションでヒットしないので、「ミスト扇風機 YMFR-A25」でオークションハンターに登録してみます。

こちらがキーワード登録画面です。

キーワードと共に、現在価格、即決価格、商品の状態やカテゴリなど、細かく指定出来るので、希望通りの条件で探すことが出来ます。

続いて、他のキーワードもいくつか登録してみました。一通り登録したら「実行」ボタンをクリックします。

※キーワードの登録数に制限はありませんので、100個でも200個でも登録可能です。

すると、このように「ヒット数」の部分に数字が表示されました。これは、登録したキーワードでヤフオクを検索した際に何件ヒットしたかを表しています。

0件と表示された商品は、現在ヤフオクに出品されていないという意味になります。わざわざチェックするまでもなく、キーワードで何件ヒットしたか一覧でわかるので便利です。

次に、キーワードでヒットした商品を見てみましょう。ヒットした商品が画像付きで出てきます。

現在価格、即決価格、入札数、残り時間の情報も表示されるので、目当ての商品が、安く出品されているかどうか、パっと見てわかるようになっています。

更に、フィルタ機能が付いているので、自分が狙っている価格帯の商品だけをピンポイントで表示させることも可能です!

超超重要事項!オークションハンターを使うと、いつでも1クリックしてチェックするだけで繰り返し仕入れが出来るようになります。

普通のせどりだと、仕入れに行った店舗で利益の出る商品を見つけて、また次の店舗に行って・・・と店舗の品揃え次第、行き当たりばったりの仕入れですが、ヤフオクから仕入れて販売する場合、供給が安定しているので、一度売れる事がわかった商品があれば、後は繰り返し仕入れて売るだけ。

この繰り返しで、どんどん利益が膨れていきます。

稼げる商品がわかっても、普通のせどりだと店舗に在庫がなければそれまでなので、繰り返し仕入れるのが非常に難しいですが、ヤフオク仕入れは、繰り返し仕入れる事が容易なので、稼げる商品がわかってしまえば、あとは延々と仕入れ→販売を繰り返すだけです。

同じ商品を何度も仕入れて稼げるようになると、本当に楽に利益が増えてきます。

普通のせどりには無い、ヤフオク仕入れならではのメリットです。「売れる商品を繰り返し仕入れる!」ヤフオクではこの考えを意識して下さい。

利益の出る商品は、オークションハンターに登録しておけば、ヤフオクに出品があるかいつでもチェック出来ます!

3つのツールを使いこなすことでヤフオクが美味しい仕入れ場所になります。

「オークションハンター」
「オークションアービトラージ」
「オークションハンター」

3つ全ての機能をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

オークションアナライザーでは、実際に売れた商品のデータを集め

オークションアービトラージでは、ヤフオクとAmazonで差額のある商品を探し

オークションハンターでは、利益が出る商品を根こそぎチェックして簡単に仕入れ出来るようになります。

3つのうち、どれが欠けても成立しません。

せどりの仕入れ先と言えば、実店舗のブックオフなどが主流ですが、3つのツールが揃えば、ヤフオクが美味しい仕入れ場所になり、ネットだけで仕入れも販売も完結するシステムが出来上がるのです。

サヤ取りせどらー3種の神器 ヤフオクバージョンは、3つのツールを組み合わせることで、実際に売れた商品のデータを集め、ヤフオクとAmazonで価格差のある商品を探し、稼げるとわかった商品は、簡単に繰り返し仕入れが出来るようになります。

すでにご覧頂いた通り、Amazonで本当に高値で売れるかどうかは、ヤフオクで仕入れる前にわかりますからリスクは低いですし、万が一Amazonで売れなくても、再度ヤフオクに出品すれば、あなたが仕入れた時と同じような値段で売れるので、仕入れ代金を丸々損してしまう可能性は極めて低いでしょう。

それなのに、きちんとSTEP1~5を繰り返せば、自然と利益が増えていって、いつの間にか月30万円の壁を突破してしまうビジネスです。

仕入れに出かける必要がないので、忙しいサラリーマンの方や主婦の方でも実践可能です。

また、サヤ取りせどらー3種の神器 ヤフオクバージョンの購入代金についても、トリプル返金保証に守られています。

ツールがあれば、一番面倒で、一番重要な「仕入れ」の問題が解決します。

特典に、高確率で5万〜15万稼げる、商品代金を回収して、さらにお釣りが出るマニュアルも付いていますよね。

・一度購入すればずっと利用出来る
・月額料金、追加料金不要
・保証に守られている

という事も忘れないで下さい。

あなたが行動さえすれば稼ぐための環境は整っています。自宅で、空いた時間に月30万 〜の利益を出すことは、夢物語でも何でもありません。行動する勇気があれば、手に出来る現実です。

販売業者:株式会社 e-FLAGS
運営統括責任者:楠山高広

ご購入はこちらから

『サヤ取りせどらー3種の神器 ヤフオク版』の口コミ感想・実践結果の検証評価レビュー掲示板:

男性ユーザーからの評判 愛知県 40代 男性より

サヤ取りせどらー3種の神器ヤフオク版を購入した動機は、ヤフオクで安く仕入れてAmazonで売って儲けようと思ったからです。

しばらく実践してみた結果ですが、確かにAmazonの方が高値がついてる商品も出て来ました。しかし、FBAで利益が出せるほどかと言うとそうでも無いです。

自己発送されてる方はハードルが下がりますが、それでも十分利益を出せる商品を数多く見つけるのは難しいでしょう。

あと、オークションハンターもありますが、これは売り物にする程の物では無いですね。

Google Chromeの拡張機能のfeedlyを利用するも良し、最近BidMachineに追加された定期チェックを利用するも良しで。

となると全く利用価値が無いかと言うと、そうでも無いです。

自分が詳しくない分野の商品に手を出そうとする際に、こんな商品があって実際に売れてるという事を知る事が出来るので、とっかかりを作るのに役に立つでしょう。

商品を眺めているだけでもなかなか楽しめます。

まあ、もっと長期使用すれば十分に利益を出せる物も沢山出て来るかもしれませんし、まだこれからという所でしょうか。

使用し始めて二ヶ月弱の段階ではこんな状況です。

ご購入はこちらから
キャッシュバックで頑張れる

サヤ取りせどらー3種の神器 ヤフオク版の感想文レビュー買い取り価格ご案内ページです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright(C) キャッシュバック≠ご感想文レビュー買取.com