驚異のバレーボール上達法は、東京バレーボールアカデミー代表の斎藤利さんが講師を務めています。

工学・力学研究者ならではの視点から、初心者にもわかりやすい驚きの練習法を確立しました。

サポートも斎藤利さんが直接されるので、安心して取り組むことができます。

驚異のバレーボール上達法

 

驚異のバレーボール上達法』が、
追加特典付きでご購入でき、さらに
簡単なご感想をメールで送っていただくだけで、なんと

5,000円をお振込みいたします!

特典プレゼントのご案内

下のボタンをクリックして販売ページを開いていただき、そのままご決済いただくと、ご感想文の買い取り&特典プレゼントの権利があなた様の手に入ります。

ご注文からご感想文の買い取り&特典お渡しまでの詳しい流れはこちら

感想レビュー買い取りキャッシュバックのご案内
ご購入はこちらから

驚異のバレーボール上達法』の特徴を検証・評価

驚異のバレーボール上達法の講師である、東京バレーボールアカデミー代表の斎藤利さんですが、

実は中学時代からバレーボールをやっていますが、当初はなかなか上達せずにスポーツはセンスが重要だと思っていたそうです。

高校に入り、良い指導者に出会うことでバレーボールを大好きになることが出来たそうです。

ですが、バレーボールの顧問に楽しさは教わりましたが、個人の技術指導までは満足に教えてもらえず、大人になるまで相変わらず基礎が出来ずにコンプレックスは依然として強いものがありました。

飛躍的に上達し、基礎を習得することが出来るようになったのは、バレーボールを初めて10年以上経ってからのことでした。

大人になり、練習時間もあまり無い中で、機械工学が専門だった斎藤利さんは力学的にバレーボールを考え、力学的に自分で工夫して自主練習に取り組むようになり、飛躍的に上達して強いチームに入り、全国大会に出場をすることをなんとか達成したのです。

そんな斎藤さんが指導方法に目覚めたきっかけは、斎藤さんと同じように個人の技術指導を受けたことがなく、また受けたくても受けられない方がたくさんいることを感じたからです。

斎藤利さんが指導した人の中には、全くの未経験者の方も多く含まれています。

しかし、最短で3時間の練習でネット越しのスパイクを打てるようになった方がいるくらい、バレーボールは実は技術的には単純なものなのです。

上達するかしないかの違いは、効率的な練習法を知るか知らないかの違いだけなのです。

斎藤さんご自身のそういった経験から、指導することに興味を持ち、今や独自の理論を体系立てて教えるスクールまで運営できるようになりました。

実は、この『驚異のバレーボール上達法』をオープンさせた理由は、それはとても単純な理由なんです。

現在、指導を受けたくても受けることが出来ない方や、指導者がいても個人を見てもらえない方が多く、無理な体勢でのプレーによってケガをしたり(腕を痛める人)、体を壊す(ダメージが蓄積されて治りにくい)といった選手がとても多いんです。

また、自己流で練習を続けるのだけど、思ったように効果がでないという人もかなりいます。

自己流の練習は大抵効率が悪くて、変なクセがついてしまいがちなんですね。身体の仕組みを理解していないことも原因の一つです。

オーバーワークをさせたり、筋肉が大きくなるだけでは意味がないんです。

特に、オーバーワークは100%間違っていますね。

練習というものは単に体をいじめるためのものではないんです。

確かにトレーニングは、負荷をかけて体を強くするためのものですが、間違ったトレーニングを続ければ、体にダメージが残り、結果的に現役で活動できる期間を縮めてしまいます。

また、子供はケガをすると大抵隠すんですよ。ケガがあると使ってもらえないからです。

本気でバレーボールに取り組んでいる子ほど、その傾向が強いと思います。

ですから斎藤利さんは全ての選手に、少しでも早く、今すぐにでも『体を壊さず効率的に最大限の効果が出せる練習法』を知ってほしいと考えたんです。

そんな思いから、この『驚異のバレーボール上達法』を作って提供することにしたんです。

繰り返しますが、この『驚異のバレーボール上達法』には、選手として『年少から、学生、社会人、ママさん』まで、誰が実践しても、総合的に、そして飛躍的に結果が出る練習方法を詰め込んでいます。

このプログラムの一部をご紹介すると・・・

■スパイクは、壁打ちなら上手くできるけど、ジャンプするとミートできない人の解消法とは?

打つときにミートを良くするには、いくつかポイントがあります。

1、ボールの見方・位置関係 2、空中体勢 3、タイミングです。

それぞれについて具体的に練習方法の秘訣をお話します。

■スパイク時に腕がかぶってしまう、修正方法とは?

うまい人に、かぶってると頻繁に指摘されるが、具体的な直し方が分からず困っている方は多いです。この講座では悪い例と良い例を基に解説します。

■ネットから離れたトスを打つと、ネットにかけてしまう解消法とは?

ネットに引っかかってしまうのは、タイミングの問題よりスイングに問題がある可能性が高いです。『驚異のバレーボール上達法』では、ネットに引っかからない肘の使い方を解説します。

■狙ったところに確実に決めるスパイクの練習方法とは?

狙いの定め方と同時に、得点になりやすい狙う場所をお教えします。相手チームの戦術や特徴を逆手にとる方法です。

■オーバーパスで弾いてしまう癖を直す方法とは?

オーバーパスが下手な人の多くは、ボールがきたら慌てて飛びついてしまいます。また弾いてしまう人も多いので合わせて修正方法を解説します。

■アンダーパスで腕を振らないようにする修正方法とは?

意識してるわけでは無いのに注意されてしまう・・・
『驚異のバレーボール上達法』では効果的な一つの修正方法をお教えします。

■サーブが確実に相手コートまで届くようになる練習方法とは?

初心者の方で、サーブが届かない人に効果的な練習方法です。これをやれば、自由自在に近め、遠めとサーブ位置をコントロールして相手を翻弄できるようにまでなります。

■相手に簡単にレシーブされない嫌がられるサーブの習得法

ただコートにいれるだけなく、戦術を身につければ強いサーブを打たなくても相手を崩すことが可能です。具体的に、どんな選手を狙うかまで教えます。

■サーブのボールを回転させない方法とは?

無回転サーブは変化が大きく、相手はとても取りづらいサーブです。誰でも簡単に実践できる無回転サーブの打ち方についても解説しています。

■スパイクを打ってくる方向を予測してカットするには?

自分が思った方向と逆に相手が打ってくると上手くカットできない・・・こういった悩みをもった方は非常に多いです。相手のコースを読む技術をお話します。

■素早くボールの下に入ってカットする方法とは?

足の使い方がポイントになります。足が揃ってしまったり、体重が後ろにかかってしまうと上手く動けません。

そこで、片方の足をしっかり後ろにさげて、さげた足のかかとは浮くようにして構えます。『驚異のバレーボール上達法』の中で具体的なやり方をお教えします。

■サーブカットで、お見合いしてしまう原因とは?

これはチームでよくある悩みです。解消法として声を出すことが挙げられますが、ただ声を出せば良いという事ではありません。

どうやったら効果的な声、連携になるのか分からなければ、なかなか声は出てきません。連携を強化して、お見合いをしない練習法を解説します。

■一人でもできる効果的な練習方法とは?

バレーボールというと個人練習が難しいと考えている方も多いですが、それは間違いです。一人で練習してライバルに差をつける方法は沢山あります。

■ボールそのものに慣れていない人の練習法とは?

家でも出来る練習として「リフティング」をオススメしています。グーで握った手で、ボールを落とさないように両手でポンポンとリフティングします。他にも、ボールに慣れる練習法をお教えします。

■限られた時間で最大の効果を発揮する練習方法とは?

限られた時間で上達するには、練習を意識的にやる必要があります。意識的にやれば、反復練習の時間も短くでき上達も早まります。毎日、同じ反復練習をやっているが上達しない原因の多くはココにあります。

■ママさんバレーの上達で一番活かせる技術とは?

ママさんバレーの為にスクールに来ている生徒さんも多くいますので、抑えたいポイントや効果的な練習は熟知しています。ママさんにも好評な練習を紹介します。

■バレー未経験者でも可能な効果的な指導方法とは?

未経験者でも、効果的な指導方法を身に付けることはできます。未経験者が困る、具体的な練習方法から、できない人への教え方も解説しています。

これは練習メニューに含まれているごく一部です。

もしかしたら、メニューの多さに驚かれているかも知れません。

しかし、安心してください。

『驚異のバレーボール上達法』は自然な流れの中で段階をつけてトレーニングしていきますので、決して頭がパニックになることはありません。

各トレーニングには段階があり、その1つ1つがしっかりと結果が出るものなので、どれをとっても大きな効果を実感できると思います。

バレーボールに限らずスポーツは楽しむものですよね。

辛い思いをしながら練習するより、安全で、確実に、しかも楽に結果がでるほうが、より楽しいですし上達も早い。

上達しないと悩んでいるより、グングン力が付いて楽しみに変わったらどうでしょうか…?

あなたがこの『驚異のバレーボール上達法』を実践、または、これを学び指導することで得られるメリットの一部を書いてみると…

■効果が出るより良い練習方法がわかる

■理想的な体の使い方になる

■レギュラーに近づく

■ライバルに勝てるようになる

■指導のコツがわかる

■強いスパイクが打てる

■強いサーブが打てる

今思いつくだけでも、これだけあります。

この簡単でシンプルな練習をすることで、バレーボールがさらに楽しくなる。苦手がなくなり、プレーが安定することで自分に大きな自信がつく。

素晴らしい事ですよね。

そこで、

『短期間で上達したい』
『これが効率的な練習だ!と自信を持って実践したい』
『教え子に、安全で効果的な練習をさせたい』

そんなあなたの為に、

東京バレーボールアカデミー式「驚異のバレーボール上達法」を作られました。

この「驚異のバレーボール上達法」は、本来、齊藤さんのスクール生徒のみに指導していた内容のものですが、今回、要望が多いことから、まずは限定(※)で一般公開することにしました。

※齊藤さんが一人一人、個別サポートするためです。

『驚異のバレーボール上達法』は、年少からでも実践でき、バレーボールの練習を楽しみながら、短期間で上達させる方法を、余すことなく詰め込んだ上達プログラムなんです。

このプログラムを始めた人に、よくこんな質問をされます。

「え…?ほんとに、こんな簡単な練習でいいんですか?」

この質問は非常に大切な事ですので、よく覚えておいてください。

実は、効率を突き詰めていくと、非常にシンプルな練習方法になるんですね。

だけども、シンプルだからといって効果がでないというわけではなく、その取り組み方によって非常に大きな効果をもたらします。

大事なのは、何の練習を何のためにやっているのかを理解し、効率的、効果的に取り組むことが重要なんです。

トレーニングへの取り組み方が間違っていれば、いくら監督の指導している方法でも、どんなに良い練習でも、誰よりもキツいトレーニングをこなしても、思ったように上達が出来なかったり、コツをつかむのに時間がかかったりと、本質的な上達はしないんですね。

それは・・・

「バレー選手としての理想」ではないんです。

監督は、一方的に机上の空論を押しつけるのが仕事ではありません。

各ポジションに合った練習メニューを指導したり戦略を練ることが仕事です。

現代では、たくさんの練習メニューがあり、教材もたくさん揃っています。

しかしなぜ、思うように上達できない人がこんなにも多いのでしょうか?

何度も言うようですが、単に効率的な練習方法をしていないからです。

現在まで研究、指導してきた経験から言いますと、これはほぼ間違いありません。

この『驚異のバレーボール上達法』を、この機会に実践してみてください。

日頃の練習や一人自宅で練習してもかまいませんし、もちろん、指導に取り入れてもらってもかまいません。

プログラム通りに実践していただければ、飛躍的に上達します。

これは、言われてすぐに作った練習メニューではなく、工学的な考え方でバレーボールを捉え、のべ千人以上を指導してきた経験に基づいて作られています。

現在、伸び悩んでいる人たちにとって、性別や年齢、体力、センス、経験に関係なく、誰にでも効果が出る練習法です。

バレーボールは、ご存じの通り、日本に止まらず世界で愛され続けているスポーツです。

バレーボールを思いっきり楽しめないなんてもったいない!

ましてや、楽しいはずのバレーボールが上達しないことで、悩みになっているとしたら残念なことです。

描いている理想のプレー、理想の選手を想像してみてください。

実力を高めれば、バレーボールの楽しみが、より一層深く味わえます。

現在、あなたが持っている苦手意識を解き放ち、自分の目指すバレーボールを手に入れてください。

ただし、お譲りするにあたり、たった一つだけお約束して頂きたいことがあります。

それは、「この『驚異のバレーボール上達法』を本気で実践する事」です。

どうでしょうか?

あなたは、このたった一つだけの約束を守れますか?

私は、この上達理論を作り上げるまでに時間と情熱を惜しみなく注ぎましたし、常に、効果的・効率的にトレーニングできるよう努力してきました。

一人のバレーボールファンとして、練習の楽しさ、効率的な練習の重要性をより多くの人に知ってもらうため、どんな人にも対応できるよう研究したつもりです。

あなたが今抱えている弱点を克服させるだけではなく、さらに上の領域の感覚、楽しみを手に入れていただくためです。

『驚異のバレーボール上達法』の中身

【VOL1】

■第一章 バレーボールの全てに共通する体の使い方

腰の落とし方とは?
上手な体重の使い方とは?
全てにつながる身体の使い方とは?

■第二章 キャッチボールの極意

片手キャッチボールの効率的な練習法
両手キャッチボールの効率的な練習法
ボール叩きつけの効率的な練習法

■第三章 オーバーハンドパスを徹底的にマスター

オーバーハンドパスの三大要素とは
オーバーハンドパス習得のための練習法を公開
オーバーハンドパスが上手くいかない原因と
その対応法について

■第四章 アンダーハンドパスを特技にするには

アンダーハンドパス習得のための秘訣
オーバーハンドパスが上手くいかない原因と
その対応法について

【VOL2】

■第五章 アンダーハンドサーブのテクニック

手の握りとポイント
アンダーサーブ習得のための練習法を公開
アンダーサーブが上手くいかない原因と
その対応法について

■第六章 フローターサーブのコツ

スイング方法について
フローターサーブ習得のための練習法を公開
フローターサーブが上手くいかない原因と
その対応法について

■第七章 スパイク練習の極意

スイングの良い例
スパイクスイング習得の練習法
スパイクスイングが上手くいかない原因と
その対応法について
効果的なフェイント、コースの打ち方
スパイクジャンプの良い例
スパイク時の空中バランスのポイント

■特典1:何でも相談ください。

今回ご購入いただく皆様へ

教材を購入して頂いて終わりではなく、ここからが始まりです。別にDVDは販売したい訳ではありません。

バレーボールの上達や指導法でお困りの方を手助けしたいのです。

なので、これをご縁に出来る限りの協力をさせて頂きます。DVDを御覧・実践になって不明な点、練習法、お悩みなど、ご相談をお受けいたします。

サポート期間:ご購入日から90日以内
サポート回数制限:無制限
サポートの連絡方法:info@volleyball-life.net【驚異のバレーボール上達法 事務局】

■返金保証

私にもできるかな?と不安になられた方の為にも180日間の返金保証をお付け致します。

安心の180日間完全満足保証

もし、あなたが教材の内容を実践されて、結果が全く出なかった・・・、という場合には、ご購入日より90日~180日以内に弊社までメールにてご連絡の上、お送りしたプログラム一式をご返送ください。

あなたは、180日かけて本当に購入するかどうかを決定できるのです。

『驚異のバレーボール上達法』のまとめ

いかががですか?

内容の濃さと長さにびっくりしませんか?

「最後まで徹底したフォロー」は今や、これがお客様の最大の信頼に繋がっています。

楽しいバレーボール、惨めなバレーボール

効果的な練習方法を知っているのと知らないのとでは、あなたもしくはあなたの育てている教え子や子供さんの今後のバレーボール人生が大きく違ってくると言っても過言ではないと思います。

一番大切なことは、なるべく早くから効果的な指導を受けることです。

よく考えないまま、無理にトレーニングを続けても、効果が思うように出ないだけであればよいですが、ケガをしてしまう可能性もあります。

齊藤さんは現在まで、当若男女問わず、色々な人たちの指導をしてきた経験から、バレーボールの上達で陥る問題はほとんど全て把握しています。

今までの研究と指導経験があるからこそ、あなたの問題を解決することができる自信を持っています。

この「練習方法」で、実際に高い効果がでることは既に証明されているので、悩んでいる方は、ぜひ実践することをお勧めします。

伸び悩んでいた多くの中高大生、社会人、ママさんの方が、上達し、安定したプレーができるようになってはじめて、バレーボールが本当に楽しいと言っていますし、みんな生き生きとプレーしています。

バレーコートで自分の思い通りのプレーをし、ゲームを楽しみ、そして勝利も味わう・・・これは、味わった人にしか分からないと思います。

この「驚異のバレーボール上達法」を、本気で実践すれば、選手としての総合力がグングン伸び、飛躍的に上達します。

それでは、大成果のご報告お待ちしております!


『驚異のバレーボール上達法』の著者・講師:斎藤利
販売業者・運営統括責任者:株式会社トレンドアクア

 

驚異のバレーボール上達法

ご購入はこちらから
キャッシュバックで頑張れる

驚異のバレーボール上達法の感想文レビュー買い取り価格ご案内ページです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright(C) キャッシュバック≠ご感想文レビュー買取.com