5日株トレード法」が、
スペシャル特典付きでご購入でき、さらに
簡単なご感想をメールで送っていただくだけで、なんと

10,000円(全編セット)

をお振込みいたします!

5日株トレード法【全編セット】

ご購入はこちらから

5日株トレード法」を当サイト経由でご購入いただいたあと、簡単な感想文を送っていただくと、それを「買い取り」という形で

10,000円(全編セット)

をお振込みいたします!

特典プレゼントのご案内
ご購入はこちらから

上のボタンをクリックして販売ページを開いていただき、そのままご決済いただくと、
ご感想文の買い取り&特典プレゼントの権利があなた様の手に入ります。

ご注文からご感想文の買い取り&特典お渡しまでの詳しい流れはこちら

感想レビュー買い取りキャッシュバックのご案内

『5日株トレード法』を実際に購入した方からの口コミ感想・実践結果の検証評価レビュー掲示板:

以下は、実際に『5日株トレード法』をご購入された方が、1カ月間以上サービスやサポートを使用し、その効果や感想をまとめていただいたレビューになります。

月ベースでプラスを維持しているのは、5日株トレード法のおかげだと、感謝しています

男性ユーザーからの評判 兵庫県 50代 男性 のご購入者様からの検証評価

「5日株トレード法」の感想です。

我流の株式投資では、結果を出し続けることは難しいと分かっていましたので、いろいろ教材を探していました。

ネット上で評判の良い教材をいくつかセレクトし、5日株トレード法に決めました。

2か月間ペーパートレードを繰り返し、3か月目から実弾トレードに移行しました。

実際にやってみると、ペーパートレードのようにはいかず、利確、損切のタイミングについては、これには、ほとんど触れられていないので、自分なりに試行錯誤を繰り返し、強化している最中です。

エントリーのタイミングもなかなか、書いてある理屈通りには行かず、未だに迷う事が多いのが実情です。

「5日株トレード法」は、エントリーのタイミングのみに特化した教材だと理解しています。

その他の技法に関しては、別に学ぶ必要があると思います。

現在は、一部の技法を特化して強化を図ろうとしています。

購入後10か月ほど経過しましたが、月ベースでプラスを維持しているのは、「5日株トレード法」のおかげだと、感謝しています。

今後とも使い続けていこうと思っています。ありがとうございました。

5日株トレード法で十分に利益を出せる様になって来ました

男性ユーザーからの評判 東京都 40代 男性 のご購入者様からの検証評価

株は5日で利益を出す!「5日株トレード法」の感想になります。

5日株トレード法のマニュアルは、非常に分りやすく書かれており、理解しやすい内容だと思いました。

以前、とても評判の良かったFX関連の情報商材を購入したことがあるのですが残念ながら、なかなか良い結果を出すことが出来ませんでした。

そして一番不安に感じたのは、自分の取り引きをしているタイミングが正解なのかを確認することが出来なかったことでした。

しかし5日株トレード法では、作者がご自分のブログでデモトレードを公開していますので、気軽に答え合わせをすることが出来ますので、非常に安心して学習することが出来ます。

5日株トレード法を購入する以前は、書籍や無料のネットの情報を元に自己流のテクニカル分析で取り引きをしていたのですが、当然ながら悲惨な結果でした。

現在では5日株トレード法という明確なルールで銘柄の選択をしていますので、負ける時もありますが以前の様な根拠のないマイルールの取り引きをしなくなったので、十分に利益を出せる様になって来ました。

ただ一つだけ残念なのはロスカットに関する記述がほぼなく、損切りの場合は、どの時点で撤退すれば良いのかが解りにくかったです。

 東京都 30代 男性より

株は5日で利益を出す!「5日株トレード法」全編セットを購入した感想を書かせていただきます。

こういった株で儲ける手法等の情報は、実際には儲からなかったりいい加減な情報で、まったく価値のないものが多いものですが、「5日株トレード法」は全然違いました。

私は、株取引が趣味のため、色々な書籍も読み、情報を仕入れています。

この教材は、これまで読んだ書籍の中の価値のある情報と比較しても、非常に価値のある情報が書かれていました。

5日株トレード法では順張りの手法について紹介されているのですが、実際に順張りを行うとダマしに引っかかり勝率が下がります。そこを上手く回避するのが順張りのポイントですが、5日株トレード法では、いくつかのポイントを確認することでそういった問題を回避するように説明されていました。

私は実際に取引も行っているため、なるほど、こういった見方もあったのかと思わせられる内容でした。また、5日株トレード法は基本編と応用編に分かれており、基本編だけでは実際に運用する際に、色々と細かい部分を詰めなければなりませんが、そういった部分を応用編では説明されていました。

5日株トレード法では、資金管理や心理については扱っていませんが、初心者が有効な株取引の手法について知るには最高の教材だと思います。

5日株トレード法には、価値ある有効な手法が書かれています。株取引を行っている方には、ぜひ読んでいただきたい内容でした。おすすめです。

 埼玉県 20代 男性より

株の取引手法を情報商材で買うのは、今回で3本目ですが、この5日株トレード法の最大のメリットは、買い候補を一瞬で判断できるところです。

 この銘柄は「○○の条件を満たしているから買い候補」と瞬時に見極めることができるので、「サポートラインはここだから、ここまで下がったら買ってみようかな、でも移動平均線は下向きだから、買っても下がるかも」と判断に迷うことがないです。

 大きく動く銘柄をしっかりと買うことができるので、当たったときの利益はかなり大きいと思います。

 ただ、この5日株トレード法を使ってすぐに実弾でトレードするのはおススメできません。自分でこの5日株トレード法を検証して、ドローダウンに耐えられる、最終的に勝てる方法だと判断できるまで、シミュレーションでトレードすることをおススメします。

 シミュレーションでおススメのバーチャル取引ができるサイトを紹介します。yahooなどで「株 トレダビ」と検索してみてください。会員登録をすると資産が1000万円与えられ、株取引ができます。空売りもできて、無料で取引できます。

 そこで、しっかりとこの5日株トレード法を試してみて、本当に期待値がプラスになると思ったときに、実弾でトレードを始めても決して遅くはないと思います。

女性ユーザーからの評判 千葉県 60代 女性より

5日株トレード法」全編セットを購入させて頂いた○○と申します。

読ませて頂き、実際の株売買に利用させて頂き始めております。
以下、簡単ではありますが、感想を述べさせて頂きます。

1)5日株基礎編に関して

内容の理解については分かりやすく丁寧に説明頂き、初心者の私でも時間をかけることなく理解が出来ました。また、今までの自己流のやり方がいかに危険で効率が悪い事も理解出来本当に有難く思っております。

まずは指示通りにシミュレーションにて1ヶ月ほど売買を行いましたが、今までと違い、毎日でのプラスマイナスはありますが、トータルで見るとプラスになっておりびっくりした次第です。

現在はまだ応用編を理解している最中であり、まだ実際の売買はしておりませんが、基礎編に従って運用するだけでも効果が十分にあると考えています。

2)5日株応用編に関して

内容が基礎編に比べ難解な所はありますが、時間をかけて読むことにより現在、理解できたと考えています。

応用編に従いやはりシミュレーションの段階ですが、ともすると基礎編の約束を忘れてしまう事があり、自分に気をつけるよう言い聞かせています。

応用編でのシミュレーションでは基礎編に比べさらに効果が著しく、早く実際の売買を行いたいと考えています。但し、シミュレーションでの学習は2か月と自分で決めていますので、来月より実際の売買を開始予定です。

あとは精神を強く持ち、シミュレーションと同じ感覚で実際の売買が出来れば問題はないと思うに至っています。

以上、基礎編、応用編を読み、理解できましたが、明確なトレードルールを持っていなかった私にとって、5日株トレード法に出会う事が出来、本当に感謝しています。

実際の売買で、良い結果が出るはずだと確信しております。

男性ユーザーからの評判 神奈川県 80代 男性より

相場の流れがチャートになって現われる。「流れ」とは投資家の心理の反映と言われていますが、実はその底辺には、自然の法則といった、自然現象にも似たものがあるように思います。

水の流れというか、空気のそれというか、つまり、それなりに行き着いてしまうといった、流が流を呼び、次の流を押しやるのでしょう。

成行きというがそうなのだとおもう。成行きには、ある力を持っており、力につきつところまで言ってしまう。力尽きたところが天井・頂点であり、それからは落ちるところまで落ちずには置かないといった力学的法則が働いていると思います。

大体商品経済、資本という生き物は人類の歩みの結果であり、その歩みとは、自然との交換から始まり人との交換にいたった。

交換は、贈与からはじまり、多様な形態を経て商品となり、資本化した。

季節に循環あり、取引に循環あり、それは人間関係にもともとあったものであり、先人から伝えられたものである。その一例が現在使われているローソク足でもある。人類共通のシグナルなのではないだろうか。相関関係が現象したのが取引であり、相場である。

その流は、前から押し流された結果であり、その力は次の流にバトンタッチされていく。

ある流れのパターンとして表現されたチャートから、次の流れの方向性を予測し次のパターンを作り上げていく。

チャートの辿る流れとしてのパターンの形を体得しないで、「カン」だけでは、敗北の一途を辿るしかない。

5日株トレード法の著者は、これまで相場の流れを典型的ないくつかのパターンに作り上げ、試し続けています。その勝率は高く、学ぶところ大である。

いずれにせよ無手勝流では、どんな世界でも歯が立たないし、経験が蓄積されることなく雲散霧消するしかない。巷に「楽して勝てる」などといった誘いがあるが、こんなこと続けていたら、実力はついてこない。人頼みでは生長はない。

こんな道は歩みたくなかった私は、はじめは自分なりに、考えてやってきたが五分五分だ、いやマイナスだった。そこで先輩たちの試作品を学ぶために、この作品を見つけて買った。

手がかりはつかめたように思う。著者の粘り強さと探究心、そして誠実さが伝わってきた。

トレード中は著者の言う、月に向かって二段ロケットを飛ばしている管制官の気分と同ですね。心臓の鼓動は高鳴り、血圧が上昇しっぱなしって感じです。

みなさん、楽な道はありません。探究心を持つこと、そのためには先輩の試みた作品から学ぶことからはじめよう。相場の世界はギャンブルではないといわれています。

チャートの流れにはいくつかのパターンがあることを教わりました。

5日株トレード法で私は、きびしい相場という世界の空気に触れさせてもらったような気がする。安い買い物ではありませんが、その価値を今後の取り組み次第で数倍にすることです。

男性ユーザーからの評判 東京都 30代 男性より

5日株トレード法では、値動きのいい銘柄、主には新興市場株やテーマ株、小型株が大きく騰がる初動をとらえて利益を出すトレード法について説明がなされています。

テクニカル指標の設定が細かくなされているので、再現性があるように思います。筆者のブログにリアルな売買記録がある点も手法の信頼性を高めています。

手法の根本は、いわゆる「順張りブレイクアウト手法(買いのみ)」ですが、そこにひと工夫加えられています。ダマシを極力減らすために、幾重にもフィルターをかけているという感じです。

さて、この5日株トレード法は基本編と応用編の二つに分かれていますが、基本編は原則と典型的なパターン、応用編は特殊なケースについて説明がなされています。

合わせて10個前後のチャートパターンが紹介されています。

どのチャートパターンにおいても、「手法の説明→ケーススタディ」という構成になっていて、理解しやすい作りになっていますが、応用編に関しては、少々パターンを細分化し過ぎなのではないかという印象も受けました(テクニカル指標の設定も複雑になります)。

なかなか消化しきれません。もっと簡略化できる余地はあるように思えます。

できるだけ体系化したいという筆者の熱意は感じられますが、実際は基本編だけで十分な気もします。基本編の手法で見つけた銘柄をその後も監視しておくということで代用できるのでは、と思いました。

ただ、全体として構成がしっかりしており、またチャートソフトを使った銘柄検索の方法も丁寧に解説されていて、非常に好意的な教材であることは間違いありません。

男性ユーザーからの評判 大阪府 30代 男性より

トレード初心者が、5日株トレード法(全編セット)を購入させて頂きました。

短期で稼ぐには、教材にも投資する必要性と、何か強力なルール化が必要だと思い、色々なサイトで探した結果、たどり着いたのが、本教材でした。

5日株トレード法購入の動機(重要視した点)としましては

・ブログでほぼ毎日仮想取引を公開(心強い)。またその公開銘柄がよく上がってることを確認。
・トレードは現物取引のみ。他に検討した教材では、信用取引を併用で使う教材が多く、トレード初心者には、やや複雑で敷居が高く感じられましたが、本教材は現物取引のみということで、取り組みやすそうだと思った。

購入後の率直な感想としては、思った通り、非常にシンプルに解説されており、初心者にも非常にわかりやすい内容となっております。銘柄選定の根拠もしっかりしており、迷いがありません。

『5日株トレード法』購入後の約1ヶ月は、推奨市場である値動きの良い新興市場に資金があまり向かず、やや破壊力に欠けましたが、その中でも、上がる銘柄はしっかり上がることが確認出来ました。

銘柄選定は教材の基本編に記載されてる「〇つの基本ルール」にてまずはフィルターをかけていき、しばらく監視しながら、自分なりに精度を上げていく作業をしています。

基本編・応用編とあり、全て読みこなすにはある程度時間を要しますが、まずは基本編の内容をしっかり熟読していけば、銘柄選定はそう難しくはないように思います。

ちなみに応用編はかなり複雑なため、少しずつ、時間をかけて読まれることをオススメします。やや上級者向け?

要望点としては、
・値動きが非常に早い銘柄を選定するので、利益確定ポイント、(天井サイン等があれば)を記載して頂きたかった。
・銘柄買付後、失敗に終わった際の損切りポイントを具体的に記載してもらいたかった。

いずれにせよ、この内容でここまでまとめられてる点については、筆者自身も書いてますが、筆者のテクニックの全てをさらけ出す、渾身の傑作だと思います。

教材購入後、自分自身がまだ未熟な部分が多いため、大きく儲かるまでには至っておりませんが、大きな損はしなくなりました。

5日株トレード法は、実践と経験を積んでいけば、大きく稼ぐことが出来るのはないかと思える内容となっております。

男性ユーザーからの評判 埼玉県 50代 男性より

5日株トレード法を使った感想。

基礎編と応用編の両セットを同時に購入しました。説明文はとても親切でわかりやすかったです。

ただ、基礎編は一度読んだだけで手法を理解できましたが、応用編は少し複雑で、何回か繰り返して読み、ある程度実践をしてみないと使えないと思います。しかし使えるようになると、基礎編では限られていたポジションをとるチャンスの可能性が広がるので、とても楽しみな内容となっています。

そこで、とりあえず基礎編だけでこの手法を一ヶ月試してみました。その間に取引した銘柄は、10銘柄です。

結果は、1銘柄を除いてすべてテキストに書いてあった通り上昇していました。正直、驚きました。

一番すごかった銘柄は「象印マホービン」で、一日で決済し8千円の利益になりました(今回は手法の検証が目的だったので、投資額も百株に限定しました。

もし千株買っていたら、一日で8万円の利益になったことになります)。ところがこの銘柄はその後2日間も上昇し、結局、私が決済した金額より50円も値上がりしました。もっと待っていればよかったです。

かと思うと、「信越ポリマー」の場合、一日で5000円まで値上がりし、もっと値上がりすると思って待っていたら、結局はずるずると値を下げて半額で決済することになってしまいました。

その他の銘柄も、決済が早すぎたり遅すぎたりしたために、少額しか入らなかったものや、損切りしたものもありました。そのため、利益に関してはあまり出ていません。

残念ながら、このテキストには利益確定の方法については触れられていません。

もっとも、利益確定の方法は株式投資の永遠のテーマであり、かなり難しい問題であって、そこまでこのテキストに求めるのは酷というものでしょう。

利益確定の方法については、体験を積んで裁量トレードのスキルを磨くしかないと思います。

いずれにしろ、これから値上がりする銘柄を知る手法としては、この商材は非常に有効であり、少なくとも基礎編に関しては手法を実行することはとても簡単で、再現性はかなり高いという結果が出ました。

利益確定が上手な人であれば、5日株トレード法だけでかなりの金額を安定して稼げるのではないかと思います。

5日株トレード法で一定の結果が出せています

女性ユーザーからの評判 埼玉県 50代 女性 のご購入者様からの検証評価

5日株トレード法を一言でいえば、簡単なスクリーニングでチャートパターンにはまった銘柄を選んだら、どんどん買ってさっさと手じまう方法です。

レポートは基本編242p応用編262p、合計500ページを超える大作です。基本編で4つの基本ルールとともに2つのチャートパターンを使ったトレード法を丁寧に解説しています。

5日株トレード法の完成に至るまでのストーリーなど、読み物的な要素もあってさほど苦労なく読み進めることができました。

応用編では、基本編にプラス7つのチャートパターンが紹介され、見るべきポイントも増えて複雑になっていますが、それらも一つづつ実例を載せながらわかりやすく解説しています。

とりあえず基本編にある2つの手法を徹底的にマスターすることが大事だと思いました。

中途半端に応用編に進むと混乱して、と言っても併せて9つのチャートパターンでしかありませんが、それでも複雑になったチャートを自分の都合のいいように読み間違え、無駄なエントリーをしてしまう恐れも否めません。

5日株トレード法が得意としている新興市場株やテーマ株は値動きが荒いので、一気に急騰することもありますが、まずは1銘柄当たりの平均損益率4.29%、これを目標に欲張らずにサクッと利益を取っていくほうが良いと思います。

平均保有日数も4.09日ですから、動きがいまいちと感じたならば潔く決済してまた次を探す、それができる投資法です。

5日株トレード法は、著者本人のブログで売買履歴を報告として載せています。自分の買ったものと重なることはあまりないですが、それでも一定の結果が出せています。

短期売買に興味があり、チャートを見ることが苦にならない方には、5日株トレード法をおススメします。

ご購入はこちらから

5日株トレード法」の特徴考察:

一般的に株式投資の王道は「安く買って高く売る」ことだと言われています。

株式投資の正攻法であり、決して間違ってはいません。しかし私たち個人投資家にとっては、必ずしもベストの戦略ではありません。

安く買うというのは、企業の価値にくらべて現在の株価が割安だということですが、本来の企業価値に見合う株価にいつ戻るかというのは、誰にもわかりません。割安だと判断できるときに買って、気長に待とうという戦略です。

私は、個人投資家にとってベストの戦略は「高く買ってもっと高く売る」だと考えています。つまり、上がっている銘柄を買って、もっと値上がりしてから売るという戦略です。

株価が動き出したのを見て、上昇する力が続いている間は持っていて、力がなくなったらすぐに売るという方法ですから、結果は数日で出ます。
 
巨額の資金を運用するファンドマネージャーならば、中長期目線の戦略「安く買って高く売る」は必須になりますが、個人投資家である私たちにとっては、もっと早く結果の出る短期投資の方が向いているのです。

短期で結果が出ることのメリットは、(うまくいけば)早く稼げるというというだけではありません。自分が使っている投資ルールや投資手法が成功しやすいのか、失敗しやすいのか、すぐに結果がフィードバックされます。

「本に書いてあったから」、「有名な投資家がそう言ってたから」という理由で「この投資法はあってるに違いない」と信じるのではなくて、自分で「この手法が本当に使えるのか」を確かめながら、投資を行うことができるのです。

投資を良く知らない世間の人は「短期投資は怖い」ものだと言います。実際に、短期投資(投機的な株式売買)で、投資資金を短期間で減らしてしまう人が多いのも事実です。

ただしそれは、短期投資が問題なのではなくて、自分のルールを持っていない人がなんとなく取引していることに問題があるのです。

長期投資や中期投資でも、ルールを持たずに「なんとなく」取引していたら、危険であることに変わりはありません。むしろ、10年も20年も経ってからでないと間違いに気づかないという恐ろしい面もあります。

株式投資で一番大切なことは、信頼できる明確なルールを持ち、それにしたがって取引することです。

個人投資家がこうしたことを行うためには、「高く買ってもっと高く売る」という戦略にしたがった短期投資こそが一番だと私は考えています。

先ほど見て頂いた、マニュアルのさわりの部分には、こうした戦略に従って売買するための一番基本的で大切な考え方を書いています。

ただそれだけでは、大きな利益を継続的に出し続けるのは難しいでしょう。(決して不可能ではありませんが)

「5日株トレード法」のマニュアル本編には、より精度高くこうした取引を行い、安定した利益を出せるように実践的な投資手法が詳細に書かれています。

短期で結果が出る投資手法なので、「5日株トレード法」が信頼性の高い手法であることをすぐにご自身で確かめて頂けると思います。 

【備考】—————————————————————–

注目!こちらでは、利用者に選定していただいたネット証券。その中でサービスの質や売買に必要な取引手数料等の点から、非常に秀でた成績のネット証券を各項目それぞれ、完璧に調査して比較・使いやすくランキングしています。

もしも株取引にチャレンジのだったら、あなたに適した証券会社を見つけ出すことが大事なのです。最近増えているネット証券だったら、最初の口座開設からデータ収集、売買注文まで、みんなパソコンだけでできるから店舗に行けない人でもOKです。

身近な投資の株式投資について知識を得ようとする状況で、まず投資のテクニックのことばかりを、情報収集しているという人も大勢いるのは確かですが、一番初めは株式投資の本質的な部分をしっかりと把握することが大切です。

興味はあるのに株式っていうのがとにかくどのようなもので、どういう仕組みによって利益を得られるのか、理解不可能なんていう初心者向けに、株式のシステムについて確実丁寧に解説いたします。

けっこう株式投資がどういうものか理解できたので、「今後は手数料の安さも注視しよう」といった考えで、投資家の手法に適した証券会社を見つければよいでしょう。

お手軽なネット証券会社を見つけるときに、大事なのが証券会社に支払う手数料の比較です。投資家の取引金額の相違であったり頻繁に売買などの取引をするのかどうかなど、投資家ごとに異なるいろいろな要素に応じて、手数料適切な証券会社がどこかというのは違うのが当たり前です。

株取引する場合は、証券会社への手数料が安いことを最重要視するのか、あるいはある程度の額の諸費用を支払って、手厚いもてなしを最もポイントにするのかなど、情報収集して分析していただくということが重要です。

株取引のための手数料は、株を取引するときごとに何回も収めなければならないものです。

1999年10月から導入された株式手数料に関する完全自由化によって、証券会社それぞれで株式取引に関する諸費用の詳細な点が非常に違うものになりました。

結局投資とは、利益を手に入れる目的に基づいて株とか企業などに、資産などをつぎ込んだりすることを意味している単語のことです。株式投資については、狙いの企業の株式に投資することを言います。

ここ数年はインターネット回線が比べ物にならないほど高速になって、時間差がなく売買値の情報を入手することが不可能ではありません。これまでの状況では、株の初心者がこんなデータを手に入れられるようになるとは、予想だにしないことでした。

5日株トレード法のまとめ

さて、もう気付いてくれた方も多いと思います。

このホームページ冒頭では、下落相場の中で急上昇した3銘柄を紹介しました。マニュアルの一部公開で紹介したのは、アベノミクス相場が絶好調だった上昇相場の中で急上昇した3銘柄です。

私が「ここで買った」という日のチャートを見比べてもらえれば、両者が同じパターンであることに気づいて頂けるかと思います。

このように5日株トレード法では、日経平均や株式相場が上昇トレンドであろうと下降トレンドであろうと関係なく、同じ手法で銘柄を探し、売買します。

5日株トレード法は、空売りや逆張りの買いを一切しない順張り(トレンドフォロー)の買いのみの手法です。

基本的な考え方は「高く買ってもっと高く売る」なのです。

それで下落相場でも利益が出るのか?と心配される方もいると思いますが、十分な利益を出せます。

株式相場全体が好調なときは、5日株トレード法で買いと判断される銘柄が雨後のタケノコのように次から次へと現れます。株式相場が不調なときは、買いと判断される銘柄の数が好況時よりも少なくなるだけで、同じ手法が通用します。

リーマンショックの真っ最中のような破滅的な事態が起こっているときは、さすがに買いたい銘柄は出てきませんが、普通のレベルの下落相場であれば5日株トレード法が成功する急上昇銘柄はいくつも見つかります。

「5日株トレード法」は、株の短期売買で成功するために必要なルールや、チャートの判定の仕方、銘柄の探し方を詳細に解説したマニュアルです。

「基本編」と「応用編」を合わせると500ページ以上におよぶ大ボリュームですが、雑多な知識は削ぎ落して、勝つために必要なことだけを詰め込みました。

それだけの大ボリュームですが、チャートの事例が多く読みやすかったと言ってくださる方が多いので、あまり意気込まなくても気楽に読んで頂けると思います。

著者:あずま ひのと
運営統括責任者:守山サーベイ 山岡隆

ご購入はこちらから
キャッシュバックで頑張れる

5日株トレード法の感想を10,000円で買取の感想文レビュー買い取り価格ご案内ページです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright(C) キャッシュバック≠ご感想文レビュー買取.com