負けない日経225再入門」が、
スペシャル特典付きでご購入でき、さらに
簡単なご感想をメールで送っていただくだけで、なんと

10,000円をお振込みいたします!

負けない日経225再入門

ご購入はこちらから

負けない日経225再入門」を当サイト経由でご購入いただいたあと、簡単な感想文をメールしていただくと、それを「買い取り」という形で

10,000円をお振込みいたします!

特典プレゼントのご案内
ご購入はこちらから

上のボタンをクリックして販売ページを開いていただき、そのままご決済いただくと、
ご感想文の買い取り&特典プレゼントの権利があなた様の手に入ります。

ご注文からご感想文の買い取り&特典お渡しまでの詳しい流れはこちら

感想レビュー買い取りキャッシュバックのご案内

負けない日経225再入門」の商品概要:

株価は理論的にはファンダメンタルズ(企業業績や、GDP・失業率などの経済指標)によって決まるとされています。

当たり前の話のように聞こえますが、実はこれは間違っています。

なぜなら、株価は半年程度先をみて動くと言われるように、株価は「将来の」価値を表しているからです。

では、改めて質問します。

半年先の将来のことを完全に分かっている人はいるでしょうか?

当然、存在しません。

よく、経済誌などで、半年後の日経平均株価の予測をするアナリストやエコノミストがいますが、全員が同じ予想になっているでしょうか?

おそらく、それぞれの予想は異なっているはずです。これは、「株価に正解はない」ということを表しています。もし正解があるならば、著名な学者たちの答えは同じになるはずですし、株価も適正な価格を保ち続けるでしょう。

しかし、そうならないのは、「株価が未来を表している」点と、そして「未来は誰にも分からない」ということが要因です。

では、個人投資家はどうすればいいのか?

先ほど、株価は将来を予測して動く、しかし将来のことは誰にも分からない。と申し上げました。

つまり、将来のことを予測する投資家が、どのように予測を変化させるのかを予測することが必要になるのです。

簡単に言えば、投資とは、これから買いたい人が増えるのか、売りたい人が増えるのか、それぞれの投資家心理を読むことなのです。

そして、ファンダメンタルズやテクニカル、ニュースなどの材料は、投資家心理を予測するための一つの材料に過ぎないのです。

これが、通常の投資の教科書では触れない、投資の本質です。

まず動画で負けない日経225再入門を学び、ユーザーズガイドを繰り返し読んでイメージを叩き込み、当社からお届けする「日経225トレード戦略メール」でトレードチャンスを手にしてください。

また、「負けないパターン」がさらに勝率が高まった場合には、PDFファイルにて随時バージョンアップを行います。

生き続ける投資手法をぜひ手にしてください。

今回、編集した「負けない日経225再入門」では、日経225先物に投資する上で重要なSQ通過日対策など、システムトレードや自動売買では対応できない相場の変動要因を多数解説しています。

しかも「こういうリスクがありますよ」と警告するだけではなく、「市場参加者、投資家たちのこのような事情により株価が動きます」と、判断材料をともなって解説しています。

そのような投資の本質を学ぶのは難しそうですか?

ご安心ください。負けない日経225再入門は、そのような方のための動画教材です。

投資家にアンケートを行うと、負けている投資家の多くがテクニカル指標だけに注目して、週末や月末、SQ通過などのイベントに無関心であることがわかりました。

このことからも、個人投資家が勝てない理由が浮き彫りになってきます。

週末や月末、SQなどの要因に、大口の機関投資家やベテラン個人投資家たちはどのように行動するのか。

その心理を知るだけでも、相場を見る目は変わってきます。

「負けない日経225再入門」では、個人投資家にとってテクニカル分析だけでは避けることのできないリスク要因と対応を解説しています。

とはいえ、難しく考えず、まずはテレビの前でくつろぎながら、ビールとポテトチップスを片手に眺めてください。

画面上では、講師があなたのためだけに図解を交えて説明します。きっと翌日には、投資に興味のある友人、知人たちに自慢したくなる知識でいっぱいになるでしょう。

映像だから伝わる知識がある

今回負けない日経225再入門をPDFではなくDVDにしたのは、「映像でしか伝わらないこと」があるからです。

我々も様々な投資教材をみてきました。

中には良いことを言っているものもあります。

しかし、過去にそのような投資教材を手にした方は、本当に最後のページまで読み切りましたでしょうか?

多くの方が買ったことに満足して、パソコンの中に保存したままであるという話をよく聞きます。

次から次へとPDFを買い集め、なかには一度買った商品を2度買い、さらには2度目であることに気づかずに読んでいたという笑えない話まであります。

私どもの負けない日経225再入門は、そのようなことにはなりません。

まずは動画の再生ボタンを押してください。

きっとPDFで学ぶよりも早く、その知識はあなたの脳に焼きつけられることでしょう。

投資で「負けたくない」のは誰でも同じだと思います。

しかし、投資というものは「勝って資産を増やす」ものである以上、「勝ちたい」という気持ちが強く、それがいざ予想と違う値動きをしたときに「負けを認めたくない」という気持ちにさせるのです。

今回、「100%勝てる法則」としなかったのは、私たちでも100戦100勝などあり得ないと考えるからです。

資産形成するための絶対の条件は、「勝てる確率の低い時には投資しないこと」です。

負けない日経225再入門では、どのような場合は勝てる確率が低いのか、相場の不確定要因についても解説しています。

そして、それらの条件をクリアし、かつ市場参加者の心理がある方向に動き出す場面で参加すること。そのルールはシンプルなものですが、その裏にある投資家心理、市場要因の奥深さをぜひ手にしてください。

敵を知り、己を知れば100戦中70戦はあやうからず。

そして、100戦中、70勝することで得られる成果については、最初に申し上げたとおりです。

相場でまだ成果を手にしていない方、そしてこれから相場の世界に踏み込んでみたい方。

ぜひこの負けない日経225再入門を手にし、勝率をあげていってください。

皆さんの投資での成功を、心より願っています。

ご購入はこちらから
キャッシュバックで頑張れる

負けない日経225再入門の感想文レビュー買い取り価格ご案内ページです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright(C) キャッシュバック≠ご感想文レビュー買取.com